ブログトップ

クロエビス薩摩半島独り占めBLOG

kuroebisu.exblog.jp

長島

a0107341_21434849.jpg
さつま島美人」の島、長島に行って来た。早速島内の数カ所の漁港を偵察?した。目前に島があるため北西の季節風の影響はほとんどなくまあまあのコンディション。にもかかわらず私が接した釣り人(ルアー、カゴ遠投、イカ)に釣果は無かった。やはり、釣れん時はどこも一緒、だ。
a0107341_21440802.jpg
昼食に「海峡アジ」なるものを求めたが水揚げが無く、長島ブランドとして売り出し中?の「萬サバ」を食べた。「これがサバか!」と思うくらい極旨。帰宅してネットで調べたら・・・流れの早い長島海峡で2~300グラムの子サバを捕獲し5~700グラムまで独自のエサで養殖したものだそうだ。う~~ん、そこまでやるか。
もしそのことが前もって分かっていたら・・・気持ちは複雑だ。


# by kuroebisu | 2018-01-30 22:40 | FAMILY

鎌倉物語



釣りが不調なので久しぶりに映画鑑賞。
鎌倉物語」(堺雅人・高畑充希・堤真一・・・)
面白かった。ちょっぴり感動も。
原作が「ALLWAYS三丁目の夕日」の西岸良平、監督も同じく山崎貴。
鎌倉では魔物や幽霊や妖怪、神や仏がごくあたりまえに暮らしている。丑三つ時。江ノ電、鎌倉発はその日の死者を乗せて黄泉(ヨミ)の国へ旅立つ。
やっぱり映画は映画館で見なくちゃ。TOHOシネマズ、今日は珍しいことにごった返していた。
誰かが言っていた。「形に残らないものに投資することこそ究極の贅沢」だと。


# by kuroebisu | 2018-01-28 22:11 | FAMILY

桜エビ

a0107341_18371609.jpg
21日、大隅半島の古江(鹿屋)港に立ち寄った。漁協の揚場でおば(あ)ちゃん達が桜エビの選別作業をしていた。桜エビは駿河湾だけのものと思っていたが、錦江湾でもけっこう取れるそうだ。
味見させてもらったら甘くて美味しかったので仮設の販売所でたくさん買って帰った。夜、刺身と掻き揚げにしたら酒のアテにもってこいで・・・。


# by kuroebisu | 2018-01-23 19:03 | FAMILY

越冬ギス in 響灘

a0107341_21133740.jpg
大分在住の釣り友Tさんからの越冬ギスのご報告です。Tさんは某県水産試験場長を退任され現在大分県の山奥?に住まわれて自由奔放な生活を送ってらっしゃるとってもダンディーな先輩です。
以下、Tさんのご報告です。
さて、小生は大分の雪山を下りて、下関市にある家内の実家へ遊びに行っておりましたが、冬場には珍しいぐらい超ベタ凪の日本海(響灘:ひびきなだ)を目にし、本日(20日)早朝のひと時、寒のキスを狙って小さなゴロタ浜のピンポイントを攻めてみました。モゾッ。コツ。小さなアタリをスッと合わせると、「やっぱり居た、居た!」。18~22cm級の小ぶりばかりですが、1尾ずつ丁寧に掛けは取り込み、2時間ほどで18尾の釣果を得ました。 干底の釣りながら、久しぶりだからか、歓迎してくれたようです。また来週から猛寒波が来るとのことですが、大シケになる直前のひととき、パールピンクのキレイなお魚と遊んできた次第であります。まずはご報告まで。



# by kuroebisu | 2018-01-21 21:48 | 釣り友釣果

なんか上向き

a0107341_16330452.jpg
昨日(19日)のチヌ(1.6キロ)。
ウキが沈んだなりその後の動きがないので辛抱たまらず合わせてみた。すると強烈な反応があり上がってくるまで首を振り続け大暴れした。なんと、バクダンを一飲みしていた。
青モンらしきナブラも現れてなんか上向き。


# by kuroebisu | 2018-01-20 16:49 | 釣行記(磯)

寒グロ/毎日新聞


a0107341_15254540.jpg
今朝の毎日新聞。今年初の掲載。
(記事全文)
昨今の気象変動により生態系も変わりつつあるのか年々クロが釣れなくなった。1月5日、中潮、雨。釣り場は南九州市の番所鼻(バンショバナ)の磯。ここは年間を通して四季折々の魚がコンスタントに釣れるので地元では人気の釣り場だ。当日は遠投カゴ釣りで寒グロを狙った。いつもの手順通りにスプリングにコマセを絡ませ、およそ50メートル沖の沈み瀬めがけて投げ込んだ。1投目は潮の流れの向きと速さを読まなければならないのでウキの動きを注視する。するといきなりだった。ウキが上下に数回振れ間もなく海中に消し込んでいくと同時にロッドを激しく揺さぶった。まさにクロ特有のアタリ。ドラグを操作しながら慎重にやりとりした。上がってきたのはまさに寒グロで48センチ、1.8キロもあり今季自己最大。さらにヒットは続くものと思っていた。ところがその後2時間経っても全くウキは沈まなかった。干潮に近づき潮もかなり少なくなったので退散することにした。ラストワンを投げ込み置き竿にして帰り支度にかかった。タイドプールでバケツを洗っていると突然ビュンビュンと風を切る音が聞こえた。急いでロッドをつかみ巻き取りにかかった。波際に姿を現したのは1.2キロほどの良型チヌだった。それにしても、1投目とラストワンでのヒットってどう受け止めたら良いのだろう。寒グロは脂が乗り格別に旨い。殊にキロクラスは店先にはめったに並ばないのでまさに釣り人冥利に尽きる。南九州の寒グロは例年二月までで次は梅雨グロとなる。


# by kuroebisu | 2018-01-19 15:42 | RECORDS

オラが海

a0107341_13571173.jpg
まずクロ(1.2キロ)が釣れた。お腹パンパンだ。
マダイ(800グラム)が波際に現れた時は驚いた。
まだまだ捨てちゃモンじゃない、オラが海


# by kuroebisu | 2018-01-18 14:10 | 釣行記(磯)