ブログトップ

クロエビス薩摩半島独り占めBLOG

kuroebisu.exblog.jp

カテゴリ:釣行記SURF TROLLING( 118 )

いよいよ

a0107341_12593055.jpg
昨日(9/12)の釣果
1投目に竿をへし曲げるような大きなアタリがあったが強引にやり取りしてしまいバラシてしまった。フックが伸び切っていた。気を取り直して探り歩くと良い具合に喰い付いてきてまずまずの釣果を得た。25センチ超えると引きもダイナミックだ。
a0107341_12595489.jpg
今日(9/13)の釣果。
昨日とは打って変わり1時間以上投げ続けても全くアタリが無かった。天気が良過ぎたんだろう。それでも投げ続けていたらいきなりガツンときた。メッキでないことはすぐに分かった。(何だろ~?ネイゴ?イナダ?)波際まで引きずり上げるとナント想定外のサゴシ(48センチ)だった。サーフトローリング、いよいよ面白くなってきた。


by kuroebisu | 2018-09-13 13:29 | 釣行記SURF TROLLING

季節は巡る

a0107341_14455802.jpg
ここは神奈川県/湘南/二宮・梅沢堤防。滞在中ずっと波が高くとても釣りどころではなかった。この堤防、波が無ければ数十人の釣り人(エサ釣り)で賑わう。堤防の左右は砂浜が続きルアーやサーフトローリングで青物を狙う。
a0107341_14461237.jpg
湘南から帰っての今朝、早速サーフトローリング。満潮から3時間ほど経っていて潮が少なくてあきらめ半分だったが・・・
メッキ接岸!しかも良型(20センチオーバー)がほとんどで1時間程で6枚釣った。沖には時々ナブラも出現、青物のシーズン入りをヒシと感じた。季節は巡る。


by kuroebisu | 2018-09-11 15:12 | 釣行記SURF TROLLING

何とも言えね~

夕暮れの海があまりにも良か良かだったので今季初めてのサーフトローリング。メッキを7枚釣ったがまだまだ小さくテイクアウトは3枚のみだった。小さいにもかかわらず大きなアタリとグイグイ感は何とも言えね~。

a0107341_20402996.jpg
直近のキス。詳細は今度の毎日新聞。
a0107341_20395831.jpg


by kuroebisu | 2018-08-11 20:58 | 釣行記SURF TROLLING

それなりの醍醐味

a0107341_18493354.jpg

午前中のISOトロが意外にも不調だったので昼過ぎに現場をサーフに替えSトロでリベンジした。
ナント、自分的にはすでに終わったはずのメッキが喰ってきた。合計5枚のみだったが久しぶりにメッキの引きを楽しんだ。カンパチやスマの引きには全く及ばないがメッキにもそれなりの醍醐味がある。それにしても再びメッキゲームが始まりそうな雰囲気があった。


by kuroebisu | 2017-11-12 19:12 | 釣行記SURF TROLLING

又聞き情報


a0107341_16000033.jpg

昨日、(クロのキロ級が**で2枚上がったそう)の又聞き情報が入ったので(へぇ~、クロがね・・・)と疑いつつも磯釣りに出掛けた。1時間経ってもウキが沈むどころかエサ盗りも皆無。(こんなに水温が高いのにキログロが出るわけないだろう。まして2枚も。ガセネタ?)さっさと遠投はあきらめてISOトロを始めた。
ア~タリ~!投げ始めて4・5投目でスマガツオ(47センチ)をゲットした。それにしてもスマガツオ、長いこと居座ってるな~


by kuroebisu | 2017-11-10 16:25 | 釣行記SURF TROLLING

ジャンプ

a0107341_13565716.jpg
ISOトロ。1投目でネイゴ(35センチ)がきた。1投目できたら誰しも次も期待する。投げ続けると30分くらいしてゴン!のアタリがあり直後にジャンプ。あ!スズキだ。ジャンプを数回繰り返した。その分巻取りも青モンほどの強烈さは無かった。が、意外に大きかった。ヒラスズキ52センチ。
a0107341_13563574.jpg

まだまだ水温が高い、高過ぎる。磯の方が水深がありいくらか水温が低いためか今はサーフよりも有利。とにかく青モンはある程度水深があり、潮通りの良いポイントで投げましょう。上げ3分から満潮を経て下げ3分までが潮時。


by kuroebisu | 2017-11-05 14:40 | 釣行記SURF TROLLING

スマんのう

a0107341_11081926.jpg
ISOトロ。天気が良く風も北から(追い風)でベタ凪だったので期待は薄かったのだが・・・。やはりシーズン最中、スタートして20分後くらいに強いアタリがあった。強烈な引き込みでドラグがジージーうなった。今日もまたまたスマんのう。1本ゲットしたら十分なんだが、まだ始めたばっかりで帰るわけにはいかないのでそのまま続けると・・・。2本目が、スマたい。(こりゃ、冷蔵庫に入らんぞ)早々に切りやめて家に帰り解体?して真空チルドルームに押し込んだ。


by kuroebisu | 2017-10-25 11:40 | 釣行記SURF TROLLING

磯トロ

a0107341_14310838.jpg
磯トロ。満潮を挟んで投げてみた。5投目くらいで30センチくらいの〇ソーダが喰ってきた。〇ソーダは血合いだらけで不味いので申し訳ないけどリリース。ダツの群れが入っていてカチカチと弓角に喰いつこうとしているが何故かフッキングしない。それでもアタリがあるだけでもマシ、と投げていると強いアタリがあった。今季最強の引きでやりとりも強烈。一瞬ブリかな、と思ったが上がってきたのはスマガツオだった。ほぼ50センチ、2キロ弱。ところがその後に凄いドラマが・・・今季最大のアタリがあったのだがとても太刀打ちできず仕掛けごともっていかれた。まだまだ未熟。
磯トロにハマりそうだ。
*スマガツオの特徴・・・お腹に黒い斑点模様がある。


by kuroebisu | 2017-10-24 15:25 | 釣行記SURF TROLLING

病気かも

a0107341_11500737.jpg
いつ時であれ満潮が近づくと体がうずき出し海を覗きたくなる。投げるつもりはなくても。(病気かもしれない)
昨日同様カンカン照りでべた凪。ところがほんの一時だったが雲が太陽を遮った時、いけそうな気が起こった。やっぱり投げてみることにした。・・・投げてみて良かった。サゴシ58センチ、サワラと呼んでも良いかな。


by kuroebisu | 2017-10-10 12:09 | 釣行記SURF TROLLING

信じる者は

a0107341_19574230.jpg
早朝Sトロが全くの不発。帰宅して朝食を食べエリアを替え本日第2ラウンド。(何としても、何でもいいからヒットを楽しみたい。)このところ晴天続きのべた凪が続いているためか全く青モンの気配を感じなかった。ただ、マグレもある。マグレとの出会いを信じて投げて投げて投げまくった。「信じる者は救われる
ネイゴ。44センチ・1.3キロ。


by kuroebisu | 2017-10-09 20:26 | 釣行記SURF TROLLING