人気ブログランキング |
ブログトップ

クロエビス薩摩半島独り占めBLOG

kuroebisu.exblog.jp

カテゴリ:未分類( 227 )

収穫

a0107341_07243662.jpg
家庭菜園。1週間程前から連日この程度の収穫がある。トマトはまだ1日で消化できるが、キウリは・・・。あと1週間も経てばトマトの大玉が色付くし・・・


by kuroebisu | 2019-06-06 07:39

ただ、釣れる

a0107341_20495006.jpg
頴娃のキス、なかなか大きくならない。良型と入れ替わらない。
ただ、釣れる。ので今日はとことん満点釣りに挑んだ。5点仕掛けで満点を確信するまで仕掛けを回収しない。だいたいが3・4・5本の連で掛かってきてカラは1回も無かった。2時間で78本となり帰宅後に捌くのにも2時間かかり途中で頭がクラッとした。
明日はキス釣りはやめよう。


by kuroebisu | 2019-05-05 21:14

スポット開拓

a0107341_18085544.jpg
またまた穴釣り。直近に探ったテトラはしばらくパスして(自分的に新しい)スポットを開拓。同じテトラでもそれぞれに「クセ」があり、歩き易いテトラもあるし、フラットな箇所が無く足場が危険なテトラもある。いずれにしても危険なので細心の注意を払わなければならない。アラカブゲットのコツはブラクリを確実に海底まで落とすことだ。ブラクリ紛失は穴釣りの宿命なので5・6個は準備しよう。エサは一般的にはキビナゴだが青ゴカイの方がエサ崩れしないしエサ盗りにも強い。


by kuroebisu | 2019-01-29 19:04

コンパクトにまとめた方が良い

a0107341_15410726.jpg
穴釣りはテトラ周りを探るので足場に要注意。重いスパイクシューズよりもスポーツシューズの方が滑りにくく軽快に動ける。荷物?もキス釣り同様コンパクトにまとめた方が良い。クーラーのベルトの穴にエサ箱をセットするとエサ付け時にいちいちボックスの蓋を開けなくても良い。中箱は上部で宙づりになるように工夫した。エサのキビナゴは「大」を購入し予めハサミで2つに切り分けておく。ワームは全くアテにならない。ブラクリは6号以上が波に影響されにくくよく穴の底まで届くようだ。底に届く前のアタリはほとんどエサ盗りかフグかカニのアタリだ。


by kuroebisu | 2019-01-16 16:16

大阪万博


2025年大阪万博決定!1970年の万博の時は会場近く(茨木市)に住んでいたので何回も通った。
またまたバブリーダンスの登美丘高校ダンス部。スポンサー増えたなぁ~。


by kuroebisu | 2018-11-25 23:07

熊本 鮎

a0107341_21514042.jpg
a0107341_21512275.jpg
訳ありでひょんなとこに(日帰りで)行ってきた。この画像だけでこの場所を言い当てられたらスゴイ。
ヒントになるキーワードは「熊本」「鮎・ヤマメ」。日本三大急流のひとつらしいがそれほど流れは速くなかった。(私観)
渓流釣り、いつかやりたいな。


by kuroebisu | 2018-11-19 22:04

影絵

a0107341_22251153.jpg
大隅半島の海岸線を走っていると奇妙なものに出くわした。車を降り近づいてみると・・・それは影絵ARTだった。驚くほどリアルでバックの青と絶妙にマッチングしていて凄い!面白い!と思った。
a0107341_22253243.jpg
平板を切り込み黒く塗っただけのものであるが・・・素晴らしい!


by kuroebisu | 2018-11-07 22:51

ますます面白く

a0107341_23054206.jpg
昨日のヒラソウダは刺身にした。玉ねぎのスライスをたっぷり乗せニンニク醤油で食べたらメチャ旨かった。本ガツオよりも上。
a0107341_23050471.jpg
毎朝、朝食用にひとつかみの野菜を収穫する。家庭菜園。連作障害、強風、虫、病気対策・・といろいろ面倒だが、経験を積み重ねるごとに完璧に近い有機作物が採れるようになりますます面白くなってきた。


by kuroebisu | 2018-10-23 23:16

カマス

a0107341_21041620.jpg
某漁港周辺の磯でMS市の二人の若者がジギングに夢中になっていた。ターゲットはカマス。見てる前で次々と釣れていた。クーラーボックスにはすでに20本くらい入っていた。カマスの塩焼き、美味しいよね。


by kuroebisu | 2018-09-16 21:20

石灰沈着性腱板炎

KG市の釣り友Tさんから久しぶりにメールが届いた。今年に入って1度も姿を見せないので気にかかっていた。
彼は今、五十肩ならぬ石灰沈着性腱板炎という肩の腱板の中にカルシウムが溜まる疾患でとても釣りどころではないとか。
最初五十肩と思い込み楽観していたらしいがなかなか改善されないので整形外科を受診したら石灰沈着性腱板炎と判明。ステロイドを関節内に注射して痛みを誤魔化しているが夜は激痛で眠れないそうだ。治療は手術しかなく近々手術するそうだ。
五十肩・四十肩、侮るなかれ!


by kuroebisu | 2018-08-09 19:31