ブログトップ

クロエビス薩摩半島独り占めBLOG

kuroebisu.exblog.jp

病気かも

a0107341_11500737.jpg
いつ時であれ満潮が近づくと体がうずき出し海を覗きたくなる。投げるつもりはなくても。(病気かもしれない)
昨日同様カンカン照りでべた凪。ところがほんの一時だったが雲が太陽を遮った時、いけそうな気が起こった。やっぱり投げてみることにした。・・・投げてみて良かった。サゴシ58センチ、サワラと呼んでも良いかな。


# by kuroebisu | 2017-10-10 12:09 | 釣行記SURF TROLLING

信じる者は

a0107341_19574230.jpg
早朝Sトロが全くの不発。帰宅して朝食を食べエリアを替え本日第2ラウンド。(何としても、何でもいいからヒットを楽しみたい。)このところ晴天続きのべた凪が続いているためか全く青モンの気配を感じなかった。ただ、マグレもある。マグレとの出会いを信じて投げて投げて投げまくった。「信じる者は救われる
ネイゴ。44センチ・1.3キロ。


# by kuroebisu | 2017-10-09 20:26 | 釣行記SURF TROLLING

リーダーラインの絡みはほとんど無くなります

a0107341_15194024.jpg
(Sトロ) こうすればリーダーラインの絡みはほとんど無くなります。
ゴム管→正式名称は夜光ウキゴム(内径2mm)
アームとアームの接続部(ジョイント部)にゴム管をはめるとアームが直角以上は開かないので飛行中及び沈降中に道糸と一定の間隔ができるので絡みが激減されます。(実釣より)
ただ、ゴム管をジョイント部まで通すのが難題でしたが画像のようにタコ糸石鹸を使ったらわりと簡単でした。
*数回釣行すればゴム管は劣化するのでそのたびに交換しましょう。
以上、クロエビスの自論。参考までに。


# by kuroebisu | 2017-10-07 15:43 | KODAWARI Sトロ

ダブルヒット

a0107341_16072005.jpg

一見海面の状況は良かったのだが、満潮過ぎてから始めたので(潮が足りないなぁ)と思いつつも一応投げまくってみた。やはりなかなかアタリがない。(なんかせんと)弓角をレッド(4センチ)からブルー(5センチ)に替えたら1投目で強いアタリがあった。やり取りの途中さらに強いアタリがあり、かなりな重量を感じるようになった。なかなか巻き取れないので巻取りはやめて寄せながら引き摺り上げることにした。
スマガツオ(小ぶり)のダブルヒット。プラス良型メッキ2枚。


# by kuroebisu | 2017-10-06 16:33 | 釣行記SURF TROLLING

ネイゴ

a0107341_09303497.jpg
ネイゴ(カンパチの幼魚)46センチ、1.5キロ。
早朝Sトロ。追い風になるべき北風も強くなると、白波こそ立たないが、海面は大きくうねっていた。(無理かな・・・)あきらめ感プンプンの中で「ガツン!」と大きなアタリがあった。前もってドラグを微妙に緩めてあるのでアタリ切れすることなくラインはジージーと出て行った。そろそろネイゴやイナダの出番だと思っていたが。


# by kuroebisu | 2017-10-05 10:08 | 釣行記SURF TROLLING

ウンウン

a0107341_19445353.jpg

期待に反して早朝Sトロが全くの不発だったので、夕方、朝とはエリアを変えて投げてみた。少し波立っていたがSトロにはまずまずのコンディション。2投目で標準メッキが喰いついてきた。(メッキの数釣りになるのかな・・・)
しかし次のアタリは強烈だった。それはスマガツオ。次のアタリも強烈だった。それはサゴシ。なんとジャスト50センチ。最後に良型メッキ。
ホント、Sトロは面白いわ。ウンウン。面白いね。ウンウン。


# by kuroebisu | 2017-10-01 20:24 | 釣行記SURF TROLLING

なんとか

a0107341_22135363.jpg

明け方は潮が足りなかったので夕方満潮前から投げてみた。先日の雨以来濁りがなかなか取れない。期待できない中、濁りの少ない沖で勝負?しようと可能な限りの遠投を心掛けた。そのかいあってかなんとか良型メッキ(25センチ前後)をキープできた。明日からは早朝OKの潮になる。


# by kuroebisu | 2017-09-30 22:49 | 釣行記SURF TROLLING