ブログトップ

クロエビス薩摩半島独り占めBLOG

kuroebisu.exblog.jp

あ~~~やめなきゃ


a0107341_17034236.jpg

外海から魚が消えた。スーパーの鮮魚コーナーを覗いても地場の魚は見当たらない。
久しぶりのキス、というかまだまだキス。
もちろん湾内。満潮が7時半で9時ごろから投げた。ビックリ仰天!1投目から5点満点。2投目も満点。2回投げて10本釣れた。風も南風(ここでは追い風)で波も穏やか。(100まではいかないけど7・80本は楽勝やな)ところが10時半頃になると、突然空が真っ黒になりいきなり土砂降りになった。それが凄まじい降りで周囲が真っ白くなり視界ゼロとなった。もちろんずぶ濡れ。おまけにカミナリも近くになり正面沖に落ちるのを見てしまった。(あ~~~・・やめなきゃ。あ~~~)急いで退散した。あ~~~
20センチ前後~22センチ。およそ50本。


# by kuroebisu | 2017-09-07 17:59 | 釣行記(キス)

困ったことだ

a0107341_15343152.jpg

海水温度、
高過ぎ!
数日前から北よりの風が吹き状況としてはバッチリだが・・・
早朝メッキ、パッとしない。
明らかに高過ぎる海水温のためだと思う。
4・5枚ゲットするのがやっとだ。サイズもまだまだ小さい。
メッキ以外の青モンの接岸の気配もしばらくは無さそう。
困った困った、困ったことだ。


# by kuroebisu | 2017-09-03 15:55 | 釣行記SURF TROLLING

必ず先客が


a0107341_14174962.jpg

早朝Sトロ。
夜が明けるや車を走らせる。最寄りの浜まで5分。
しかし、どんなに早く到着しても浜には必ず1~3人の先客がいる。
今朝はド干潮だったので自信はなかったのだがさすがにシーズン・イン、5枚は確保できた。
風が北に変わり久しぶりに穏やかな海。こころなしか秋の早朝らしい清々しさを感じた。


# by kuroebisu | 2017-08-28 15:06 | 釣行記SURF TROLLING

Sトロ 絡みの解消

a0107341_17260470.jpg
サーフトローリング。「リーダーラインの絡みの原因と対処法」を考え続けてきた。メーカーにも問い合わせてみたが低レベルの返答しかなかった。
最近(何で気付かんかったんやろ、こんな簡単な事。)と閃いたことがあった。
注目はアームのジョイント部分。すべてのトレーナーが画像左のジェット天秤のアームのようにジョイント部分が180度回転する。おそらくこれが絡むことの原因。落下中に道糸とリーダーラインは一定の間隔が無いと絡むのは必然だ。
【対処法】ジョイント部分にゴム管またはビニールチューブを装着するとアームはほとんど直角以上は開かない。これはまさにキスのL字天秤の理屈だ。
【テスト】今日50回くらい投げてみた。完璧とはいかなかったが今までよりかなり改善された。
また絡みやすいその他の原因も分かった。〇向かい風には絡みやすい。〇リーダーラインにつなぎ目があると絡みやすい。

いよいよサーフトローリングのシーズン。投げまくりましょう!


# by kuroebisu | 2017-08-26 18:19 | KODAWARI Sトロ

花熟里の浜

今朝の毎日新聞 6回目の執筆は吹上・花熟里(けじゅくり)の浜

a0107341_10233963.jpg
(記事全文)夏の釣りと言えばキス釣り。ただキス釣りも他の釣り同様奥が深くそれなりの釣果を求めるとなると仕掛けや釣り方にいろいろ独自の工夫が必要となる。薩摩半島の西岸に位置する「吹上浜」は南北に全長47キロメートルもあり格好のキス釣りポイントが数多く点在する。8月13日、当日は中エリアの「花熟里(ケジュクリ)の浜(日置市・吹上町)」で投げることにした。まずはとにかくヒットゾーンを探し当てなければならない。そのためには数百メートルも歩くこともあるがこの日は運良く数回の移動でキスの群れに巡り会えた。5色ゾーンでゴツゴツのアタリがありまず一匹目をキープ、そのままラインにテンションを掛けながらリーリングとストップを繰り返すと2匹目、3匹目が食いついてきた。4色ゾーンで5連が完成したような感触があったので一気に巻き上げるとやはり5連満点で18センチ前後のキスが波打ち際にゾロゾロ現れた。その後もアタリは途切れることなく4連、満点が続いた。潮が動くに連れてヒットゾーンも左右前後に移動していったがアタリは全く変わらず「爆釣」は続いた。クーラーボックスが満タンになったのでボックス内の飲み物やエサ箱などを外に出し空間を作った。しかし炎天下の中で3時間以上も経つとさすがに集中力が低下、手返しがもたつくようになったのできっぱり竿を納めた。結局この日の釣果は18センチ前後がおよそ130匹。吹上浜のキスは晩秋まで狙える。キス釣りは前もって現地の釣具店やインターネットで最新情報を得てから釣行するのが望ましい。



# by kuroebisu | 2017-08-25 10:34 | RECORDS

まだまだ

a0107341_16452181.jpg

世間は野菜が不作のようだが我が家の菜園はまだまだ元気が良い。ていうか、例年以上の豊作だ。ただ、トマトは完全に終わってしまい、(情けないことに)店で買っている。近日中にじゃがいもとニンニクを植えるので只今土壌の調整中。


# by kuroebisu | 2017-08-20 17:00 | FAMILY

今日も

a0107341_19121132.jpg

頴娃のキス。今日も干潮釣り
ほとんど単発だったが退屈することはなかった。
とにかく良型。

(私事)
ブログで情報を発信している手前、メールやTEL、実際に一緒に同行したりして、(少しでもたくさん釣れたら)と思い、可能な限り協力しています。
しかし、人はそれぞれです。
釣れても釣れなくても、「あ~楽しかった!ありがとう。」
30も40も釣っていながら、「全然ダメだったわ・・・」← ムカッときます。 


# by kuroebisu | 2017-08-19 19:40 | 釣行記(キス)