ブログトップ

クロエビス薩摩半島独り占めBLOG

kuroebisu.exblog.jp

<   2016年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧

まだまだ健在

a0107341_16173953.jpgプライベートビーチのキス、予想通りまだまだ健在。
やはりここのキス、年中釣れるのかも。
産卵後でちょっと痩せ細っていて、アタリも幾分弱々しかった。
20センチ前後主体で23センチまで。18センチ以下はリリースして約30本。
今後も時々観察しようと思う。


by kuroebisu | 2016-10-29 16:39 | 釣行記(キス)

安の定

a0107341_11475157.jpg
今朝、小雨・波高1.0m・追い風・下げ直後・・・
Sトロには最高の条件と読んで現場に急いだ。
案の定、正面、左右どちらを見てもナブラやボイルが。
急いで投げると、もちろん1投目からサゴシが喰い付いてきた。
入れ喰いは続き、今季最高のナブラ撃ちとなった。
サゴシよりもメッキが欲しいので、メッキらしいボイリング主体に投げた。
途中、ヒット中のメッキにサメが喰い付き仕掛けをブン盗られた。
ナブラ撃ちは手返しがポイント。ゲットするたびに一々クーラーバッグまで走り詰め込んでいては時間がもったいないので、釣れたその場の砂浜に放置、あとで回収するようにした。
集中すること2時間ほど、体力が・・・血圧が・・・
良型ネイゴ(46cm)のヒキは格別で瞬時に(ネイゴ?イナダ?)と見当がついたので時間をかけて丁寧に引きずり揚げた。
a0107341_11471948.jpg


by kuroebisu | 2016-10-27 12:25 | 釣行記SURF TROLLING

連日

a0107341_19265245.jpgメッキはネギとよく合う。
マヨメッキは食べる前にマヨネーズで軽く和える。と、まるでスイーツになる。
連日メッキの刺身を食べざるを得ない。とっくに飽きている。しかし、自給自足を目指している手前、文句は言わない(方が良い)。んだ、んだ、んだ。
それにしてもマヨメッキファン?増加中!


by kuroebisu | 2016-10-26 19:40 | COOKING

潜行メッキ


a0107341_18165354.jpg黄昏S トロ。
夕方4時から5時半まで。
まだまだメッキは健在で良型揃い。23~25cm。
ナブラやボイルがまったく見当たらなかったのでずっとジェット天秤で通した。
投げ歩いているうちに潜行メッキの群れに出会ったみたいだ。
潜行メッキは水面にボイリングが現れないので群れの進行方向は勘に頼らざるを得ない。今日は勘が外れた。


by kuroebisu | 2016-10-25 18:42 | 釣行記SURF TROLLING

1色以内

a0107341_17543712.jpgなんと今年初の吹上浜。
マイビーチで存分に満足していたので吹上にはなかなか足が向かなかった。
吹上浜はさすがに魚影が濃い。
ただ・・・距離が短い(1色以内)のがストレスになる。
サイズもマチマチのピンキリで、特段ビッグにもお目にかかれず。
消費したエサの量と5・6連(7点仕掛け)が主体だったことからして150本くらいは釣ったと思うが、あえて20センチオーバーのみをクーラーに入れた。40本。20~22cm。


by kuroebisu | 2016-10-18 18:21 | 釣行記(キス)

絡み解消

a0107341_14591711.jpgSトロ。
投げ続けるとリーダーラインとミチイトが絡みだすことがある。とくにラッキーチャンス中に絡むとイライラする。これはおそらく自然条件(風向き・海水の流れ・・)の変化と投げフォームの変化(心理的な面と体力面)に原因があるのでは。
[どうすれば絡みは軽減できるのか。〕これまでそのことをズーッと考え続けてきた。いろいろと思いついた方策で実際に何度も投げてみた。
結果、天秤の下のアームがもっと長ければ着水直後のリーダーとミチイトとの距離が長く取れて接触しにくくなる・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(中略)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
結論
画像参照。天秤の下方アームにクッションゴムを付けたら絡みは完全に解消された。このところの2度のナブラ撃ちで実証された。(1回も絡まず) 但し、クッションゴムは直径2mm・長さ20cmに限る。
それにクッションゴムを付けたせいで針掛かりが良くなり取り込みにも余裕がもてるようになった。(あくまでも自論、参考程度に)


by kuroebisu | 2016-10-15 16:00 | KODAWARI Sトロ

ナブラ撃ち Part2

a0107341_20020481.jpg
ナブラ撃ち Part2
夕方2時間ほどのドラマ。
今日のは偶然でなく、サゴシの回遊する時間帯とそのコース・待ち受け場所・仕掛けの改良・・・等、前もって想定した通りのナブラ撃ちだった。
サワラ・サゴシの場合、やりとりは禁物(ラインを噛みちぎられるから)なので喰い付いたらガンガン巻きしなければならない。それでも弓角2個失った。
これだけの数、とても手に負えないので魚屋直行。


by kuroebisu | 2016-10-13 20:29 | 釣行記SURF TROLLING

ナブラ撃ち

a0107341_06253206.jpg
昨日の夕方のこと。
午前中のキス釣りからの帰り、地元の海岸を覗くと穏やかでSトロに最適な状態に思えた。キス釣りで疲れていたが、チャンスは逃すまい、と夕方栄養ドリンクをグイッと飲んで出かけた。
ア~タリ~!着いてすぐ目に入ったのが辺り一面サゴシのナブラ。
もちろん1投目から喰ってきた。久しぶりのナブラ撃ちとなり無我夢中で投げまくった。ナブラの中にメッキも混じっており今年初のデカメッキもゲットした。
さあ!まだまだ面白くなるぞ。


by kuroebisu | 2016-10-12 06:57 | 釣行記SURF TROLLING

本腰

a0107341_14511883.jpgMY BEACH
本腰入れて投げてみた。
ド干潮だったのでちょっと厳しいかな、と不安だったが1投目から23センチがきたのでガゼンやる気が出た。昨日とは打って変わり、今日は3色ゾーンの置き竿で先ず1本かけ、あとはリーリング&置き竿を繰り返した。距離があるとやはり連釣りの確立が高くなる。2連・3連がほとんどでおよそ70本。サイズも22センチ前後と揃っており、たまの18センチ以下はリリースした。
とんでもないナイスポイントだ。


by kuroebisu | 2016-10-11 15:14 | 釣行記(キス)

思い出した

a0107341_17582039.jpg思い出した。
My beach
朝9時頃(長潮・上げ3分)
から始めた。
すでに釣り友が二人ほどいて、満足顔だった。
20本くらいまではスムーズに釣れたが、突然アタリが消えてしまった。早朝組の釣り友二人はあきらめて帰って行った。が、まだ1時間も投げていない私は帰るわけにはいかなかった。それに、釣り友が残りエサを置いて行ったのでエサの総量が最初より増えていた。(そのうちまた喰い出すさ。)我慢すること1時間超。。。。
釣り座はほとんど同じだったが今度は3~2色とアタリゾーンがちょっと遠くなった。仕掛けを4点から5点に換えるとほとんど2・3連で喰ってきてプチ入れ喰いになった。20c前後~23cm。55本。
My beach、この時期投げるのは初めてだったが、(ひょっとしたら1年中イケルんじゃないか。。。)と、嬉しくなった。


by kuroebisu | 2016-10-10 18:42 | 釣行記(キス)