ブログトップ

クロエビス薩摩半島独り占めBLOG

kuroebisu.exblog.jp

<   2016年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

こまつ釣具

キスMAP/吹上浜】を一部改訂しました。
小野浜への進入口(×ポニーランド→〇宮口木工さんの看板)
オマケに頴娃周辺のキスMAPを付けました。
お求めはこまつ釣具/江口漁港 TEL099-274-1232

a0107341_16400540.jpg評判の小松釣具ゴカイ
とびっきり活きが良く今にもエサ箱からとび出しそうだ。
これが常時だからエサの鮮度を心配することはない。
それに格安!イチオシだ。
 


by kuroebisu | 2016-05-31 17:14

ヒラメ日和

a0107341_12443504.jpg
今朝のヒラメ。6枚/30~35cm
小雨がそぼ降る中、波無し・濁り無し・適度な暗さ・・と絶好のヒラメ日和と診た。まったくその通りで退屈する間は無かった。
今日はイワシ系のミノー1本で通した。このミノー、私が仲間のルアーマン達にいつも自慢するヤツで異常に激しく左右に泳ぐ。青モンやヒラメに噛まれてボロボロで修正シールも数回貼りかえた。きっと弱り切ったサカナを演出しているのだろう。
a0107341_13064037.jpg久しぶり~! マゴチ/35cmも登場。
1度バラしたが次はちゃんと喰ってくれた。
しかし、
このヒラメ
どうしよう。。




by kuroebisu | 2016-05-28 13:24 | 釣行記LURE

今朝の


a0107341_13162132.jpg今朝のヒラメ。
2枚。
海中に藻が漂っていて巻き取るたびにジグに絡み付いてくる。
そのためか1時間経ってもまったく反応が無かった。
ボーズを覚悟していたが・・・
西の方の波打際には藻が打ち寄せられていないのを発見。いつもは投げないエリアなのであきらめ半分だったが、なんと5・6投目でグウィ~!35センチゲット。
体制を整えて同じポイントに投げるとまたまたグウィ~!同サイズ。どうもカップルだったらしい。
家に帰るとカーチャンはまだ寝ていた。


by kuroebisu | 2016-05-27 13:49 | 釣行記LURE

ま・イイや

a0107341_12152003.jpg早朝ルアー。
夜明けの明るさに体が反応。今朝も朝食の時間まで近場の浜で投げる。
昨日のよりひと回り大きい40センチのヒラメ。身が分厚くけっこうズッシリ。
あとでもう1度同サイズがヒットしたが波際でバラしてしまった。(ま・イイや。どうせ次釣ったるから。)いよいよルアーも面白くなってきた。


by kuroebisu | 2016-05-23 12:36 | 釣行記LURE

なんとか

a0107341_12455798.jpgルアーをすっかり忘れていた。
今年はじめてのルアー。
早朝の満潮時、近場の浜で投げてみた。
いきなり2投目でゴトンのアタリ。
ヒットしたのは・・・ソゲ/33センチ。なんとか刺身が取れそう。
(まだまだイケそう。。。)と期待したが、その後ヒットしたのはエソのみ。
キスもベイトも結構出ているので今後ルアーも面白くなるにちがいない。

a0107341_17223565.jpgヒラメの造り
慣れとは恐ろしいものでヒラメ
の造りも難無くできるようになった。エンガワもバッチリ取れるようになった。けっこうメタボっていたので大葉を敷いて二段構えに盛った。


by kuroebisu | 2016-05-22 13:03 | 釣行記LURE

2投目

a0107341_10575279.jpg
イサキを狙ってちょっと早めに出かけた。
予報に反して東の風が強く(今朝は無理やな。やめた方が・・・)と思ったが、(せっかくだから・・・)ということで何ら期待せずにとにかく投げてみた。ところが2投目だった。竿が大きくスイング。
(イサキだ。早過ぎる!!)ヤリトリでイサキと認識。ていねいに巻き上げた。(ん・でかい!)42センチ・900グラム。おなかパンパン。
(帰らんで良かったぁ。まだまだ来るぞ。。。)と胸はワクワクドキドキ。
ところが、その後30分もせずに突風が吹き始め白波が立ち始めた。
ナガレも速くなり釣り自体が不可能となった。ワーッ残念!


by kuroebisu | 2016-05-19 11:17 | 釣行記(磯)

緊張感がたまらない

a0107341_14574481.jpg
朝、家内が(そろそろキス飽いてきたね。)とノタマウので(ほんじゃ、イサキ釣ってくるわ。)と、まだイサキのシーズンには早いけどとにかく磯に出かけた。
キス釣りから磯釣りへの頭の切り替えはかなりハードだ。
現場に着くや否や、先客のIB市のKさんに良型クロがヒットしたので、(クロが戻って来たんだ。)とうれしくなった。
それから30分くらい経つと700gほどのクロがヒットした。
ほどなくジャスト1キロほどの良型クロがヒット。
ヤリトリしながら岸まで寄せる醍醐味は磯釣りならではのもの。あの緊張感がたまらない。次のお客さんは1.5キロほどのへダイ。

これで磯釣りもいよいよシーズン・イン!
そろうちイサキも出てくるだろう。


by kuroebisu | 2016-05-12 15:26 | 釣行記(磯)

全天候型

a0107341_15560179.jpg昨日までの大雨で頴娃の海は真っ黒に濁りまだウネリもあった。
しかし、私には全天候型のプライベイトビーチがある。ここは沈み岩礁に囲まれ、流出する川もないので波立つことも濁ることもない。
まあ、とにかくデカイ。ほとんど22・3センチ~24cmの型揃い。25本。


by kuroebisu | 2016-05-11 16:12 | 釣行記(キス)

Happy!とは言えない


a0107341_15122315.jpg最初の3投で4・4・3の11本ゲットしたので(イケル!)と確信したのだが。。。
その後まったくアタリがない。
周辺を探り歩くがイマイチアタリが続かない。
大潮の下げは潮がメチャ速く退く。とうとう沖7・80mくらいに砂の丘が出現した。
a0107341_15224952.jpgもちろん丘に上がる。吹上浜スタイルの干潮釣り。
1投目、いきなり良型が4連で付いてきた。
ここでそれまでのロスタイムを幾分挽回。
50本チョイ。18センチ前後主体~21cm。
4時間もかかったのでHappy!とは言えない。


by kuroebisu | 2016-05-08 15:36 | 釣行記(キス)

四葉きうり

a0107341_18434295.jpgさあ、きうりの収穫が始まった。今年はなぜか受粉に活躍してくれるミツバチやちょうちょが現れないので人工授精で結実させている。
市販のものと較べると重量感があり棘(とげ)が痛々しいほどくっついていて新鮮この上ない。
このきうりは「夏すずみ」という品種。
あと「四葉きうり」を栽培しているが「四葉」で先日、某園芸店で恥をかいたのである。
四葉きうり」を何年も「よつはきうり」と呼んでいた。が、店員に「それはよつはきうりでなくスウヨウきうりと読むんだよ。」と指摘された。つまり、中国語の1・2・3・4・・・のイー・リャン・サン・スウ・・・のこと。


by kuroebisu | 2016-05-07 19:20 | FAMILY