ブログトップ

クロエビス薩摩半島独り占めBLOG

kuroebisu.exblog.jp

<   2015年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧

中層を漂わせる


a0107341_16495850.jpg46cm。
昨日ベストコンディションにもかかわらず無反応だったので(もう離岸してしまったのかな・・)とちょっと不安だったが、そんな心配はいっきに吹き飛んだ。

ヒラメの釣り方
ミノーとメタルジグとではミノーの方がはるかに有利。
大切なことは水中のどの領域(水深)をどのように泳いでいるか、頭の中で想像しながらミノーやジグを操ること。
リトリーブ(巻き)はミノーもメタルも(超)高速はダメ中層をゆっくり漂わせるって感じでその間心持ちスピードを早めたり緩めたりしながら波口まで丁寧に巻く。
メタルは遠くに飛ぶので距離のある区間はリフトとフォールを繰り返しながら中層を堅持する。(リフトはロッドのリールから50cmくらい先を空いてる手でゆっくり持ち上げたら良い。軽く糸ふけを巻き取りながらフォールさせ中層を堅持する。
青物狙いと違う点はゆっくり巻くことと近場を探ること
ミノーやジグのカラーはアカキンかイワシ系で輝きの強いもの。
メタルジグはヒラメタル(ダイワ)が良い。

以上、あくまでもクロエビスのスタイルです。


by kuroebisu | 2015-10-31 17:57 | 釣行記LURE

ホントに美味しい

a0107341_12095378.jpg家庭菜園
野菜が高いらしい。(魚も)
我が家は・・
レタス・ブロッコリー・キャベツ・白菜など約10種。どれもまずまずの生育で朝採りが日課となっている。
今朝、ブロッコリーを今季初めて収穫・食してみたが、そのミズミズしさと驚きの甘さに感動しまくり!(決してオーバーではない。)
自作の野菜はホントに美味しい。


by kuroebisu | 2015-10-29 12:58 | FAMILY

コーン


a0107341_18414103.jpg黄昏ジギング。
いきなりソゲ。
状態が最高にもかかわらずアタリがないままに時間が過ぎ、真っ赤な夕陽が今まさに海中に沈もうとしていた。
カウントダウンからゆっくり
リフトするとコーンと不意を衝かれた。
しかしあまり重量感がなかったのでガンガン巻いた。
久しぶりのメッキ。しかも今季初のデカメッキ(29cm)。

青物だけ狙うのだったらサーフトローリングの方が断然有利。
いずれにせよルアーやSトロはこれからが本番だ。


by kuroebisu | 2015-10-25 19:11 | 釣行記LURE

思いのほか

a0107341_18402779.jpgスギを調理してみた。
思いのほか捌き易く、外見とは程遠い透明感のある綺麗な白身で驚いた。
肉質は見た目も味もまさにカンパチ。「カンパチどうぞ!」って出されたら疑う人はいないかも。
コリコリ感があり普通に美味しかった。厳密にはカンパチよりかはちょっとあっさり系かな。


by kuroebisu | 2015-10-21 19:05 | COOKING

それでも希望は捨てたらアカン!


a0107341_21114670.jpgスギ
62cm。
3キロチョイ。
国道から眺めた海が(イケそー!)な感じだったので「行かなきゃ!」
しかし、台風の影響で大きなウネリがあった。時より打ち寄せる大波に足元をすくわれそうな中、ガンガン投げまくったが・・・なんの反応も無し。
(やっぱりウネリがあるとダメか・・・)とちょっと絶望的になった。
ところが・・・それでも希望は捨てたらアカン
突然、ガツン!ビッグなアタリ。
正体がまったく分からずままにとにかく波口まで引きずり上げた。
サメ?・・・黒い・・・ちがう・・・なんじゃあ~?あ・あれだ!スギだ。スギちゃんだぁ!

スギちゃん、久しぶりのご対面。ネット検索では「黒カンパチ」「トロカンパチ」と呼ばれるくらい食味がカンパチと似ているらしい。ので今回初めて家にテイクアウトして食することにした。明日捌いてみるが、はたして・・・

クリック→スギ


by kuroebisu | 2015-10-20 22:01

疲れたぁ~!


a0107341_16164585.jpg磯。シマアジ
好調!7枚。
今朝は1投目・2投目と連続で来た。パッと現れ、スッと去って行く。その間1時間以内。どんなに手返しを急いでもワンチャンスで7・8枚か。
a0107341_16174584.jpg
突然大きなアタリ。
正体が分からなかったので慎重に時間かけてヤリトリした。
ミナミイスズミ
3キロオーバー。
a0107341_16190034.jpg

今晩の刺身はカワハギにしよう!
良型(27cm)カワハギげっと。

その他、イチノジ×3・サンノジ×1・バリ×2

疲れたぁ~!


by kuroebisu | 2015-10-18 17:04 | 釣行記(磯)

ルアーでシマ


a0107341_21082777.jpgこのところ、冷蔵庫・冷凍庫はヒラメとシマアジでいっぱい。世間一般的にはどちらも高級魚なので「何と贅沢な!」かもしれないが、連日これが食卓に並ぶと・・・
でも、「釣れる時に釣らんと。」の思いで明日も釣ってくるつもり。
私の「シマアジはルアーでは釣れない。」に対し、「いや、ルアーでも釣れるよ。」のご意見を3通いただきました。
因みにエサ釣りでヒット中の最中、ルアーで試してみましたが、残念ながら一度も喰い付いてきませんでした。ネットで検索すると、ルアーでヒットするシマアジはいずれも数キロのビッグサイズ。本土でのon shoreでは無理みたいな気がします。

ルアーでシマアジをゲットできる方へ
画像とタックル、ジグorミノーの詳細をご教授くだされば超有り難いです。


by kuroebisu | 2015-10-16 21:58 | COOKING

時間との勝負


a0107341_15561197.jpg
今はコレでしょう。しまあじ。35cm前後。
磯釣り。
常識のある釣り人だったら今日みたいな最悪な気象条件(晴天・波無し・濁り無しの底丸見え)のもとでは竿を出さんだろう。
しかし、非常識な私は敢えて・・・
最初からシマアジ狙いだったので逆にこの状態はイイかも、と思った。
マキエのつもりで2時間くらいは絶える覚悟だったが開始後3投目でウキが沈んだ。竿も大きくスイングした。しかし、アワセて巻きにかかった途端重さが吹っ飛んでしまった。
(シマアジだ。シマアジが入ってる。)その後も数回取り込み失敗。
しかしその都度アワセとヤリトリのタイミングをわざと微妙に変えていってみた。
すると、シマアジのアワセとヤリトリのコツがほぼ完璧に・・・
それ以後、3枚連続ゲットできた。
シマアジ釣りは時間との勝負。手返しの早さが釣果に比例する。
ルアーで釣れたら良いんだけどね~。



by kuroebisu | 2015-10-14 17:05 | 釣行記(磯)

いよいよFINALか


a0107341_17384842.jpgヒラメに夢中になっている間に吹上浜のキスを忘れていた。
釣り場を3回も変えて3回目にやっと巡りあえた。
吹上浜のキス、いよいよFINALか。
メチャ釣りにくい。パッと現れてはパッと消える。の繰り返し。
喰いもよくない。満点は数えるほど。
群れは解体期に入り離岸傾向にある。4~3色。
キープ(18cmオーバー)73本。~22cm。20cmオーバー約20本。

吹上浜へキス釣りに行かれる方へ
〇30分も投げてアタリがなかったら粘ることなくキッパリ他の釣り場へ急ぎましょう。
〇京田の浜は未だに進入路が冠水しており「全面通行止め」です。無理して進入してもろくなことはないですよ。


by kuroebisu | 2015-10-10 18:12 | 釣行記(キス)

あきらめモード


a0107341_10301877.jpg早朝ルアー。
夜明けの6時頃現場に到着するとすでに5・6人ものルアーマンが頑張っていた。
条件はマズマズだったので余裕こいて臨んだが…
1時間経ってもなんのアタリもない。(ひょっとしてボーズ?)と半ばあきらめモードに入りかけた時。
ガッツーンと大きなアタリが。左に勢いよく走るので(ヒラメじゃないな。青モンかな・・・)
良型イノコ(ヤカタイサキ)37cm。


by kuroebisu | 2015-10-08 10:56 | 釣行記LURE