ブログトップ

クロエビス薩摩半島独り占めBLOG

kuroebisu.exblog.jp

<   2015年 05月 ( 18 )   > この月の画像一覧

ウレタン

a0107341_16204576.jpg焼け付くような砂浜をあっちこっちするたびに常々思っていたのだが、現場を離れるとすっかり忘れてしまう。
降り注ぐ日光よりも焼けた砂浜からの熱射のほうがクーラーボックスにはキビシイのでは。まるで電磁調理器だ。
AZでウレタンマットのバラ売り(厚さ15mm、120円)を見つけた。
クーラーの底に合わせてカッターで切り強力両面テープでくっ付けた。
これで少しは氷のモチも変わるだろう。


by kuroebisu | 2015-05-31 16:51 | KODAWARI キス

荒れる前の・・・

a0107341_13324647.jpgチョイ投げ。
ハマってしまいそう。
予報が後(のち)雨で波は1m→1.5m、だったので「荒れる前の入れ喰い」を想定・期待した。
ところが最初はフグばっかりでハリ交換に嫌気がさした。が、そのままあきらめて退散する気にはならなかった。(最初から覚悟していた。)
案の定、潮が動き出すとフグのアタリがキスのアタリに変わった。
しかもちょっとした入れ喰いになった。
ウンザリだったフグはいつの間にか消え、すっかり忘れていた。
そのうち雨と風が酷くなり、おまけに潮のナガレ(東→西)が激しくなりオモリが流されるようになったのでストップした。クーラーの中をのぞくと結構入っていたのでビックリ。50本超。16cm前後主体~20cm。


by kuroebisu | 2015-05-30 14:11 | 釣行記(キス)

ライトキス

a0107341_20313493.jpg接岸したので今朝はライトキス(チョイ投げ)で試してみた。ロッドはソフトルアー用のもの。オモリを最初12号のジェット天秤を使ったが、アタリがはっきりしないし、掛かってからもキスの重さや動きをキャッチできにくい。多分オモリが軽すぎて喰い付いたキスとオモリが一緒に水中を泳いでいるに違いない、と思ったのでジェット天秤をやめ15号のL天秤に変えた。
これは正解だった。
3点仕掛けに1・2・3本とほとんどカラ無しに付いてきた。
2時間半で30本くらい。
ライトキスは投げの醍醐味こそないが、探る範囲が自由自在になるのでポイントを細かく絞り易い。
ただハリの数に限界があるので大当たりはないだろう。


by kuroebisu | 2015-05-29 20:47

どうやら接岸

a0107341_14194068.jpg小潮だったので期待はしていなかった。
ところが意外にもダラダラと途切れることなく釣れた。
ただサイズがイマイチで天ぷら・フライサイズ。
干潮時フグが異常に多く難儀したが潮が動き出すときれいサッパリ退いてアタリはすべてキスになった。1色以内も多くどうやら接岸したようだ。
晴天続きで波も穏やか、ブレイクの予感が。。。。。
15・16cm前後~20cm。40本くらい。


by kuroebisu | 2015-05-26 14:48 | 釣行記(キス)

ポイント消失

a0107341_16333190.jpgシケが続いたので2週間ぶりのキス。
ゲェ~!
地形が変わっている

先日来のシケで砂が大量に移動・堆積しており、以前ポイントだった深場も消滅していた。海岸線もほぼ一直線で変化無し。今朝は小雨は降っていたが波は穏やかだったので条件としてはまあまあだった。が、(早くポイント見つけんと満潮になる)そこで、海岸を20mくらいで区切って左斜め投げしながらポイントを探し歩いた。上げ潮だったのでキスは散らばっており2・3本釣れたら終了になったが我慢してコツコツ拾っていくしかなかった。
ところが、10回目くらいの移動で群れに遭遇した。それがこれまでほとんど注目していなかったエリアだった。2色ゾーンでのアタリでほとんどが2連。積極的に攻めまくっての勝利?心地良い達成感があった。
15・6センチ前後主体~20cm。37本。


by kuroebisu | 2015-05-23 17:23 | 釣行記(キス)

お詫び

「クロエビスへのメールフォーム」への返信メールに対する返信メール?、先程修復・開通できました。
ご迷惑かけた皆様に心からお詫び申し上げます。
(とりわけ京都市のYさん、すみませんでした。)
今後もよろしくお願い致します。


by kuroebisu | 2015-05-19 22:41

釣りどころではない

【お知らせ】
現在クロエビスへの返信メールが不具合になっておりreturnしています。しばらくの間、クロエビスへのメールはご面倒ですが「お問い合わせフォーム」をご利用ください

天候不順でなかなか釣行できない。それほどシケてはいないが、先日の大雨で川から流れ出た多量のゴミが海面一面に浮遊、あちこちに濁りのエリアが散在していてとても釣りどころではない。
a0107341_10435638.jpg

トマト、驚異的に成長している。すでに1m80cmのトマトの屋根に届いてしまったので先っちょの芯を切っている(摘芯)のだがそれでも伸びる。一株に5・60個ほどの青い実が付いている。今年は大・中・小、全部で11株植えてあるから後々処分に困ることになるだろう。
a0107341_10475841.jpg
とうもろこし
あえて「生でもいける喜入のとうもろこし」にこだわり喜入産の苗を5本購入した。
もうすぐ完熟となるのでとても楽しみ。
ただ一株に
1本なので5本しか収穫できないのは残念。

ネットを駆使しまくってのアマチュア園芸。だんだんノウハウが分かってきて年々収穫が右上がり。


by kuroebisu | 2015-05-18 11:11 | FAMILY

初めての釣り場

初めての釣り場でのポイント探し
川・流れ出し・排水口周辺はエサが溜まりやすいので常識的なポイントになります。但し濁っている時はNGです。
〇海面をよく観察すると、海面が盛り上がっているところがあります。
これは海底に地形の変化(ヨブ・かけ上がり・落ち込み・・・)があるサインでこれらはエサがありキスが落ち着き安い場所です。
波打際に小石や大粒の砂が散乱しているところ。海底も似たような状態でこのような場所には良型が集っています。
〇無意味なプライドは捨て地元のベテランに尋ねます

時合(釣れ時)
〇一般的に満潮前後と言われ続けていますが、私はその逆で干潮前後を好みます。
満潮時は群れがバラけて固体密度が薄いので釣れてもポツリポツリで大当たりは望めません。
干潮時には行き場のないキスが数箇所の深場に集まります。そこを探し当てれば必然的に大当たりの確立は高くなります。但し、すべての深場とは限らないので周囲(地形・海水の動き・・)の様子で判断します。

*あくまでも私の独断と偏見です。参考程度に!


by kuroebisu | 2015-05-16 09:51 | KODAWARI キス

飲み込んだ針の外し方

a0107341_9314821.jpg飲み込んだ針はどうやって外すの? 」

釣りの本やネットでも出てないので、ほとんど知られてないようです。
しかし、このテク?が無い限り短時間での数釣りはゼッタイ無理です。

飲み込んだ針の外し方
キスを左手に仰向け(お腹を上)に握り、(左手の)人差し指と親指をそれぞれ左右のエラの中に深く差し入れた状態で、ハリスを水平方向に引っ張ると針は瞬時に抜けます。

*但し、ケン付き流線や9号以上のキス針で試したことはありません。
*針先が外向きの針には不向きです。
*成熟した大ギスには時々通じない場合があります。


by kuroebisu | 2015-05-14 09:45

a0107341_15483355.jpgカタスカシ台風6号。MEDIAの情報がなかったら台風なんて気付いてないよ。
早朝今年初のキウリの収穫。キウリ
初には何でも感動がある。
早速1本ドレッシングで食べた。いつも思うことだが店で買ってくるのと全く別モン。シャキシャキだがジューシー、ほんのり甘い。

とうもろこしは一番上の雌穂(しずい)だけ残し、あとの雌穂はすべてカットする。カットしたものがヤングコーンであり食材になる。

家庭菜園のHOW TO ~はほとんどネットで学んでいる。
キウリは今後2・3日おきくらいで2・3本の収穫が見込める。
今年は長期間収穫できるようにそれぞれの苗の植え込みの時期をわざとずらしてある。トマトも。


by kuroebisu | 2015-05-13 16:22 | FAMILY