ブログトップ

クロエビス薩摩半島独り占めBLOG

kuroebisu.exblog.jp

<   2014年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

貝飯

a0107341_214454.jpg吹上町ひまわり館で私が愛する吹上浜のご当地弁当「貝飯」に遭遇した。吹上特産の波貝(ナンゲ)ジャコがたっぷりの炊き込みご飯だ。あの小さいナンゲの身を外すのは大変だろうに。夜チーンして食べるとナンゲのエキスがたっぷり浸透していてマイウ~の極致この上ない。次も絶対リピート。
a0107341_21351230.jpg
今年も我が家のコデマリがほぼ満開(上げ八分)になった。


by kuroebisu | 2014-03-31 21:24 | FAMILY

ハシリ

a0107341_1882347.jpg満潮前後の3時間。うちド満潮を挟んでの1時間は全くアタリ無し。(時間潰すの大変、竿先に鈴を付けて砂浜に寝転んでいた。)
小潮で潮位や潮の動きにあまり変化が無かったので子ギスが混じった。
いよいよシーズン・イン!今年も頴娃のキスは健在とみた。
ハシリのキス釣りは最高に楽しい!22本。17・8cm主体。~20cm。


by kuroebisu | 2014-03-24 18:28 | 釣行記(キス)

 見渡す限りサクラ              岩屋公園(川辺)
a0107341_1504156.jpg

a0107341_1523231.jpg

a0107341_1531241.jpg


by kuroebisu | 2014-03-24 15:06

ツ抜け

a0107341_18242696.jpg今朝はどうしてもツ抜け(2桁)したかった。
2時間ほどで9本ゲットしたが、あと1本がなかなか釣れない。
半時くらい経って(これ以上はダメか・・・そろそろ帰ろう)と浜の出口付近でラストワン。ところがラッキー!・・・今年初ので喰ってきた。いきなりツ抜け成功
この時期のキス1本は最盛期の5本分くらいに相当するかも。少ない数が点在していて遠近を含めて居所がまったく掴めない。それだけに1本でも釣れたら最盛期の何倍も嬉しい。11本。~19cm


by kuroebisu | 2014-03-23 18:23 | 釣行記(キス)

チャリン・・・

a0107341_143544100.jpgシーズン入りしているのに海が荒れっぱなしでなかなか釣りに行けない。今朝も西風が強く、外海はアウト。
しかし(どうしても釣りたい!)時はここ(写真のバックでお判りか)しかない。しかし、ここも東風が強くとても釣りづらく思えたが、(せっかく来たんだから・・・)ということで一応投げてみることに。堤防の外は向かい風になるので堤防の中・船ダマリの中にぶち込んで置き竿で攻めることにした。5・6投目くらいでプルプルのアタリがあり、16センチをゲットした。それから半時なんのアタリも無かったので、竿先に鈴を付けて付近を徘徊していると、「チャりン・チャリン・チャリン・・・」と激しくも心地良い音が流れた。竿を取り巻きにかかると(ん・ちょっと重い。キスじゃないんかな・・)とも思ったが・・・揚がってきたのは26cmの良型キスだった。


by kuroebisu | 2014-03-21 14:53 | 釣行記(キス)

初キス2014

a0107341_1422297.jpg現場到着時はさざ波状態でいい感じ!とワクワクしたが、徐々に南風が強くなり白波まで立つようになった。おまけにド干潮時でアタリはみんなフグ。
(今日の初キスは失敗やな。)と後悔しながらもしばらく続けた。すると待望のプルプル
揚がって来た初キスは19センチ、毎年のことながら初キスは新鮮で感動的。今年もキスがスタートした


by kuroebisu | 2014-03-12 14:24 | 釣行記(キス)

ちょっとヤバイ

a0107341_2259389.jpgこれ、ちょっとヤバイのでは。Yさん。
本来ならば、「危ないよ~!」って声をかけるべきだが、同族の私が言ってもまったく説得力はない。
「大モンきたらどうすんのね~?」と声をかけたら・・・
「そん時考える。」
とのこと。


by kuroebisu | 2014-03-09 23:00

ツクシ狩り

a0107341_1731465.jpgが来た。
ポカポカ陽気に誘われて
ツクシ狩り
同じ時期に同じ場所、毎年同じことの繰り返し。
昨今、大雪や温暖化、気象現象は複雑だが、まだまだ春夏秋冬のメリハリだけははっきりしている。


by kuroebisu | 2014-03-05 17:56 | FAMILY

ちょっぴりプラス

a0107341_12415931.jpg今年初めてのルアー。
まったく期待していなかった。が満潮時、現場に着くと思わず「チャンス!」と叫んでしまった。波打ち際でイワシの子やイカの子がピクピクしていた。(何かに追われたんだろう。まだうろついていたら良いけど・・・)
が、いきなりとはいかなかった。20分くらい経って最初のアタリ。が、しっかりハリ掛かりしたと思っていたが途中で急に軽くなった。巻き取るとメタルジグがない。ラインを噛まれたのだ。ということは獲物はサワラ・・・
気を取り成して再スタート一発目、いきなりアタリがあった。これもハリ掛かりは十分と思っていたがまたまた途中でバレてしまった。今度はアシストフックだけが無くなっていた。
しかしその後のヒット(サワラ65センチ前後)は確実にゲットできたのでプラスマイナスしてちょっぴりプラスの達成感を味わった。


by kuroebisu | 2014-03-04 12:52 | 釣行記LURE

あらかぶ

a0107341_1616578.jpgクロが釣れない。今季このままで終わってしまうのか。私には始めてのことでツライ。
1回だけアタリがあった。竿にガツンときた。ところが、いきなり瀬に貼りつかれたようで引っ張っても出て来ない。
こんな時はラインを緩めてしばらく待てば良い。我慢較べだ。案の定、10分くらいすると竿の先がスイングを始めた。「今だ~!」ガンガン巻き取ると、なんと現れたのは巨大あらかぶ(32cm)。
あらかぶはエサを盗ったらすかさず巣穴に潜る習性があるのかも。
このあらかぶ、どうやって食べようか。


by kuroebisu | 2014-03-03 16:16 | 釣行記(磯)