ブログトップ

クロエビス薩摩半島独り占めBLOG

kuroebisu.exblog.jp

<   2012年 12月 ( 14 )   > この月の画像一覧

今年もよろしく!

a0107341_22554061.jpg


by kuroebisu | 2012-12-31 22:57

マグレでも・・・

a0107341_18251667.jpg
今日も午後から。
ナガレが逆!
エサ盗り多し。何故か上げ潮になっても潮がなかなか上がってこない。
最悪の条件。
しかし、(マグレでも・・・)とあきらめなくて良かった。
2時間ほど経ってやっとマグレのチヌ(900グラム)が竿を揺すってくれはった。感謝。感謝。
今日は周辺のフカセも釣果が出なかったようで、おかしな日だった。
ま・こんな時もありますわ。


by kuroebisu | 2012-12-29 18:53 | 釣行記(磯)

午後の釣り

a0107341_1775253.jpg
久しぶりの釣り。この時期本業が忙しく午後の数時間しか釣りができない。(数時間でも行かなきゃ釣れない。)
お昼1時頃、現場には早朝組の釣り友Hさんが釣っていた。コッパしか来ないとのこと。
午後の釣りは難しい。太陽が正面にありグラスを付けても眩しいほどで、ウキが見えにくい。それに海風が吹き本来の風とぶつかり風向きが定まらない。それにつれてナガレの向きも微妙に変化していく。
Hさんはエサ盗りにウンザリしていたが、私の仕掛けには・・・2時間近く投げてもアタリどころかエサ盗りも皆無。(やはり昼からは難しいな・・・)とあきらめ感が襲った。が、向こうの方でHさんが「ウキ沈んでるよ~!」と叫んでくれた。(逆光のせいで私の方からウキは全く見えていなかった。)
やりとりの途中でクロだと確信した。良型クロ(1キロ100グラム)。


by kuroebisu | 2012-12-26 17:37 | 釣行記(磯)

2012年 キス総括

遅ればせながら、HPに今年2012年のキスMEMORIESをUP。  
クリック→2012キスMEMORIES(抜粋)

a0107341_235418.jpg
2012年 
キス総括
①ここ数年では豊漁のうちに入った。
吹上浜方面が意外にもイマイチだったのが残念だった。
頴娃・開聞方面はここ数年ではなかった豊漁。しかも最初から良型が多かった。それに今年は8月いっぱいまで釣れた。(例年はお盆まで)
指宿・錦江湾方面は年々個体数が減っており、その上大きく育たず周年子ギスのままだった。
⑤束釣り(100本以上)は2回のみだったが、これはエサ切れのせい。今年はエサをケチった。
⑥「干潮釣り」に確信と自信を得た。(これまでの「満潮前後」は何だったのか。)
⑦「キスの天日干し」は大好評で、需要に供給が追いつかなかった。
また別の保存方法も開拓したい。
⑧今年も県内外からの多くの釣り友と同行、有意義で楽しい時間が持てたことに感謝。
殊に、栃木のKさんのキス釣りに対する情熱と迫力にはドギモを抜かれた。

画像は今年の初釣り(3月29日
あと3ヶ月もすればまたキスが始まる。待ち遠しいが、それまでに寒グロがピークを迎える。順番がある。


by kuroebisu | 2012-12-24 23:51 | KODAWARI キス

MERRY X’MAS!

a0107341_22495071.jpg
かごしまフラワーパークX’mas イルミ 2012
 
数年前、家族旅行の帰り道、大きな事故に遭遇しました。
その事故のせいで私は2本の松葉杖なしには歩けなくなってしまったのです。私よりましだったものの、父も松葉杖が必要な身体になってしまいました。
思春期には劣等感に悩まされ、死にたいと思ったこともありました。
そんな時、いつも父が慰めてくれました父も同じ痛みを知っているから、私の気持ちをちゃんとわかってくれていたのです。
父の愛に励まされ無事大学にも合格し入学式の日、父は私のことを誇りに思うといって涙ぐみました。
そして、入学式を終えて会場からでてきたとき
目の前で、信じられないことが起きたのです・・・
小さな子がひとりで車道へ飛び出しました。すると、父は松葉杖を投げ捨てて、全力でその子のもとへ駆け出したのです。
私は自分の目を疑いました・・・父がその子を抱き抱えてもどってくるではありませんか・・・
「お父さん!」私は驚きのあまり大きな声を出しましたが、父は何ごともなかったかのように、松葉杖をついてさっさと歩いていきます
「お母さんお母さんも見たでしょう?お父さんが走ったのを!」
母は淡々と答えました。
「驚かないで、聞いてちょうだい。いつかはあなかにもわかってしまうと思っていたわ。お父さんはね、本当は松葉杖がいらないの、あのとき、お父さんは腕に怪我しただけだったの。それでも4年間、松葉杖を使ってきたのよ。同じ痛みを背負わなければ、あなたを慰めてあげらないといってね。」
知らず知らずのうちに涙が溢れてきました。
「泣かないで。お父さんはね、あなたを慰めてあげられる自分を誇りに思っていたのよ。さっきは、あの子が車にひかれそうになって、あなと同じ目に遭うんじゃないかと・・・」
前を歩く父の後ろ姿を見ていると涙がこぼれ落ちてきました。
つらいときは、いつもお父さんのふところで泣きました。 いつも声をあげて泣いていたのは私だったけれど、父は胸の中でもっとたくさんの涙を流していたのかもしれません。
お父さん、お母さん、ありがとう・・・                                              ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・「心に残る感動の物語」より


by kuroebisu | 2012-12-23 23:31

Bさん

a0107341_17235481.jpg
画像はキロクラスを釣りドヤ顔のMQ市の釣り友Bさん。
Bさんはフカセ釣りしかやらない。研究心旺盛でいつも安定した釣果がある。今日も、(エサ盗りばっかし)とボヤキまくりながらも他に足裏やブダイも釣った。
それに較べ今日の私は・・・アタリ皆無の惨敗だった。


by kuroebisu | 2012-12-20 17:42 | 釣り友釣果

泣きまっせ。

感動しまっせ。泣きまっせ。
81歳のおばあちゃん(元ジャズドラマー)が孫娘に引っ張られて長年の夢を叶えにジャズの本場ニューオリンズへと出向く。おばあちゃん最高!
孫娘もチューバもみんな優しくて・・・ジャズってほんとに素晴らしい。



by kuroebisu | 2012-12-18 23:32 | 動画

ヘダイのみ

a0107341_16293111.jpg
シケあとで条件最高のつもりで意気揚揚と出掛けたが、現場はまだウネリが残っていて、なかなかいつもの釣り座に上がれず満潮前後の2時間くらいをムダに過ごした。しかし、潮が引きにかかりいつもの定位置に乗れるようになってもなんの反応もなかった。結局、大波を避けながら、時にはかぶりながらの苦心惨憺の中での釣果はヘダイ(850グラム・1キロ)のみ。良型クロが出なくなった。水温が少し上がったせいか。


by kuroebisu | 2012-12-16 16:56 | 釣行記(磯)

こだわり

a0107341_16454763.jpg
カーチャンの懸賞生活。
実に良く当たっている。今月は毎日のように賞品が届く。
本日は2品。
クリスマスケーキ引換券と〇コープの商品券。
出さなきゃ当たらんから。」と毎晩コツコツ懸賞ハガキを書くのが日課になっている。
ただ書いて出すだけじゃなく、投函日・投函ポストの向き(風水より)などにも異常なこだわりがある。


by kuroebisu | 2012-12-15 17:24 | FAMILY

値打ちモン

a0107341_15105039.jpg
チヌ2キロジャスト。ほかもう1枚チヌ(800g)、クロは足裏以下5枚。
本日も不利な西ナガレで良型クロは最初から断念していたので敗北感?はない。
クロにしてもチヌにしても大型はやはり1本針。アミ巻き恐るべし!
先日夕飯に魚のムニエルが出てきた。「メチャ美味しいんだけど・・・これなんの魚?」とカーチャンに聞くと「チヌばい。」「ヘェ~!チヌってこんなに美味しかったケ~?」この時期のチヌは値打ちモンです。


by kuroebisu | 2012-12-12 15:44 | 釣行記(磯)