ブログトップ

クロエビス薩摩半島独り占めBLOG

kuroebisu.exblog.jp

<   2012年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧

またまた

a0107341_1857988.jpg
またまた台風だ。どうにもならんね。

毎度のクロエビスオリジナル「キスの天日干し」。
先日の釣果の一部を天日干しにした。
昨日、今日と晴天が続いたので今回も見事に仕上がった。
「絶品だね!」の褒め言葉におだてられたら面倒な工程もさほど苦にならない。
こんなんでもモノ作りの完成の喜びと達成感を存分に味わうことができる。


by kuroebisu | 2012-09-28 19:14

理想というか

a0107341_1554953.jpg
小潮で干潮狙いは無理と判断して満潮後の下げを狙って朝5時に家を出た。この釣り場(吹上・K浜)は家から50分かかる。
水温も幾分下がっているのでそろそろ接岸してるかなあ、と思いながら現場に到着した。(1番乗り~!)予報からしてベタ凪ぎのつもりだったが少々波があった。
が、これが幸いしたのかもしれない。
1投目からズ~ッと入れ喰いが続いた。しかも2~3色ゾーンで、遠くもなく近くもなく、しかもほとんど良型、まるでキス釣りの理想というか究極というか・・・。(ひとつ・・ふたつ・・・ア・みっつ~・・・)とアタリをカウントダウン、満点にこだわりながら釣った。
2時間も経たないうちに体感100を数えた。20cm前後(18~23cm)。


by kuroebisu | 2012-09-26 15:43 | 釣行記(キス)

分からんモンだ。

a0107341_9152445.jpg
早朝ルアー。
ド干潮、しかも鏡のようなベタ凪ぎ。で確率0と診た。
それでも見渡せば5・6人のSトロ組が。

ところが分からんモンだ。
投げ始めて半時ほど経って(やめよう)と思った矢先に「ガツーン
ガンガン走るので青モンと直感、結構重いので(これはなかなか・・・)
最後はリールで巻き上げるのをやめて砂浜を後退して引きずり揚げた。
デカメッキ33cm。


by kuroebisu | 2012-09-22 09:41 | 釣行記LURE

秋の海

a0107341_13373751.jpg
シケあと狙いの磯釣り
(番*鼻)
何が釣れるのか予想も立たなかったけど、「行かきゃ釣れないよ。」のレベル。
満潮のちょい前からのスタート。マキエをこねていると何かしら目前の海面がざわついている。
(なんか青モンが入ったね・・)貪欲な私がほっとくわけがなく急いで車にもどり、ルアーを取ってきて投げると5・6投目でゴンときた。が、カカリが悪かったようでバラしてしまった。(後でその正体はダツと判明)
しかしその後すぐにガツ~ンの大きなアタリがあり竿が右に左に引きずり込まれたが、波に逆らわず慎重に岩場に引きずり上げた。
良型ネイゴ45cmで驚いた。

その後はダツに遊ばれてしまった。(ダツは釣り上げるのが難しい!)

a0107341_6585286.jpg

肝心の磯釣り・・・1時間ほど投げてもエサ盗りすら現れず。まだ早い。
しかし愛する海はすっかり秋の海に変わり(水温も幾分下がった)、活気が戻ってきそうな前兆がプンプンした。楽しみだワイ!


by kuroebisu | 2012-09-20 14:32 | 釣行記LURE

誰かに聞いたような

a0107341_16221455.jpg
台風接近でしばらく釣りは無理かと思ったので吹上浜に急行。
満潮後から始めた。やはりまだまだ海水温度が高い。
4・5色ゾーンの凹地で群れをキャッチするも数回でアタリが止まってしまう。
最初の1本が掛かればあとはもぞもぞと連になり単発は無かったような。
なかなか決定的なポイントを探せず今日はかなりの距離を探り歩いた。
遠くで投げていたオッチャンが近づいて来て「1時間ほどやってるが1匹も釣れん。」と先日誰かに聞いたような言葉をまた聞いてしまった。
「オッチャン、キスは遠くにいるよ。100m前後。」「・・・・・」
さっきまで4・5人いた釣り人はいつのまにか皆消え失せていた。
ほんとに1・2・3色ゾーンではアタリは皆無。つまりチョイ投げは通じないのだ。
今日は歩いている時間が多く疲れたが、なんとか体感80本(20cm前後、15~22cm)捕まえた~!3時間。


by kuroebisu | 2012-09-15 17:12 | 釣行記(キス)

驚いた

a0107341_1535179.jpg
某A-*のおさかなコーナー。
珍しくキスが並べられていたが、値段を見て驚いた。
1本150円前後だ。すぐに指を拡げてサイズを測ってみると20cm前後~21cm。
これだけ希少価値が出てくるとなんとも複雑。

そろそろ吹上浜がファイナルを迎える。楽しみ~!


by kuroebisu | 2012-09-12 15:58

少なくなったねえ~

a0107341_14595699.jpg
ここ数日、潮が悪く(早朝が干潮)、釣りにならない。海水温度もまだまだ高い。
それでも我慢できずに近場の浜をルアーで探ってみた。
潮が足りない(浅い)のでとにかく遠投するしかないな、と考えメタルを投げまくった。
が、まったく反応がなかったのでダメモトでミノウに交換してみたらなんと1投目でグググ~ッのアタリがあり驚いた。28cmのミニマゴチ
ここ数年マゴチも少なくなったねえ~。


by kuroebisu | 2012-09-10 14:55 | 釣行記LURE

磯ヒラメ

a0107341_11233694.jpg

早朝Sトロは1時間あれば勝負?がつくのでなかなか(釣りをした)って感じの充実感が得られない。
そこで、本日の第2ラウンドは小雨そぼ降る中、ルアーで青物狙い。この周辺で一番潮通りの良い某磯から投げてみた。
5・6投目くらいで「グ~ン」とロッドが大きく振れた。(これは青モンじゃないな)丁寧にヤリトリをしながら水面に浮かせると・・・・ヒラメ(43cm)。
岩場の間から飛び上がってきた磯ヒラメ。そういえば昨年もここで釣った・・・まったく同じ場面設定。
青物は出なかったが、今年初のヒラメで胸が踊った。


by kuroebisu | 2012-09-06 16:24 | 釣行記LURE

80m前後の中層

a0107341_8471587.jpg
早朝Sトロ。
ビーチによって、飛距離によって、メッキのサイズが違う。
昨日5枚、今日4枚と数はイマイチだが、この時期にしては良型(25~27cm)があがる。
昨日から弓角をサイズアップし超遠投を心掛けている。
80m前後の中層で良型は喰ってくる。1枚あがれば一安心、瞬間だが連続してあがる。
キスに代わってのマヨメッキ(メッキのお刺身)、まだまだ新鮮で美味。
(そのうち飽きる)


by kuroebisu | 2012-09-06 09:13 | 釣行記SURF TROLLING

不調の吹上浜

このところ吹上浜のイマイチ情報が盛んに届きます。今日もKG市のYさんはわざわざ家に来て「昨日吹上行ったんだけどなんちゃ釣れんかったよ。」とひとしきりボヤキまくって帰って行きました。
ほんとに1尾も釣れんかったそうです。(彼は初心者ではありません。)
私も先日(9月2日)様子見がてら投げてきました。(天神ヶ尾・小野浜・吹上浜・京田)
やはりイマイチ情報の通りとても厳しい状況でした。数ヶ所釣り回ってやっと30本ほどの貧果。サイズはほとんどが20cmオーバーだったんですが。

以下はあくまでも自論です。

このイマイチの原因は高過ぎる海水温にあると思います。おまけに、このところの吹上浜はベタ凪ぎが続いており海水温はさらに上がっていると思われます。
こんな時でもキスはいるハズですが、高い海水温ですっかり食い気を失くしているのだと思われます。
こんな時は少しでも水温の低い早朝、あるいは遠投して沖の深場を狙うしかありません。それにしても吹上浜の醍醐味である「数釣り」は到底期待できません。
やはり今しばらくは水温低下をじっと待つしかないと思います。

それでも吹上浜のキスの最盛期は例年9月中旬から10月。水温もほど良く下がり遠くで散在していたキスも再び接岸、チョイ投げで驚くほどの数釣りができます。しかもほとんど20cmオーバーで、ゴツゴツのアタリとバババの連の感触を存分に楽しめ、まさに今年のキス釣りのグランドフィナーレです。

今しばらく待ちましょう!


by kuroebisu | 2012-09-04 19:01