ブログトップ

クロエビス薩摩半島独り占めBLOG

kuroebisu.exblog.jp

<   2012年 07月 ( 14 )   > この月の画像一覧

どっか行っちまったぜぇ

a0107341_14284726.jpg

暑中お見舞い申し上げます。
このところの好調ポイントがなんだかおかしくなってきた。
群れの本体が移動したらしく付近を探り歩くもどうにもめぐり会えない。
(どっか行っちまったぜぇ。ここは今日で見切りをつけよう。)とよその釣り場へ移動。
普通の釣り人だったらゼッタイ避けるド干潮。
向かいの砂の丘のサイドに大きなタイドプールができていた。
4色投げて2~3色で、1時間ほど入れ喰いを堪能した。
しかし潮止まりから潮が動き始めるとアタリは完全になくなった。
72本。19cm前後~22cm。


by kuroebisu | 2012-07-30 14:47 | 釣行記(キス)

1回回してストップ

a0107341_12165616.jpg

オリンピックの開会式を尻目に見ながら惰性的&本能的に家を出た。
干潮まっただ中、ナイスな雰囲気で(イケル!)と確信した。
案の定、1時間程は2連・3連が続きほとんどカラ無しだった。向かいの浅瀬との間の水路で釣ったが距離が短いので普通にサビけない。そこで水路の中央までサビいて置き竿にするとすぐにコツコツのアタリが。それからの連狙いはテンションをかけながらハンドル1回回してストップを波口まで繰り返した。
しかし好調はいつまでも続くハズがない。やはり途中アタリが薄らいだ。(そのうち復活するハズだけど、この暑さの中では待てんな。)と思い、一か八か5・60mほど移動すると・・・「オッタ~!正解!」本日2度目の入れ喰いとなった。今年初めてクーラーが満タンになった。
75本。20cm前後~22cm。


by kuroebisu | 2012-07-28 13:00 | 釣行記(キス)

明らかに違います

a0107341_11155969.jpg
早朝キス。
背中の堤防の影が無くなると異常に暑いので干潮だったが早起きして出掛けた。
1投目から「ガリガリ」の派手なアタリがあり2連のヒット。
今日は手返しを考慮してケン付き流線の3点仕掛け。このところのお気に入りの瞬*キスは(掛かりが良くバレにくいが)エサ付けとハリ外しに手間取ることがある。
2時間半、コンスタントにヒットが続き、ムダ玉(エサ)を撃つことなく合理的に事が運んだ。1パック(ゴカイ)使い切ったところでフンギリを付けた。
45本。20cm前後~23cm。

頴娃周辺のキスは他所のキスとは以下の点が明らかに違います。
ヒキが強いクロギス(色が黒っぽい)③パープルゾーンが鮮やかで美しい④メタボ(まんまるしている)⑤重い身が引き締まっている(外海ゆえ揉まれているからか)⑦の色が鮮やかで大きくしっかりしている⑧とにかく甘い⑨ムシやカルキスは皆無。・・・ 


by kuroebisu | 2012-07-25 12:16 | 釣行記(キス)

ブランドキスだぜ!

a0107341_13283035.jpg
これがブランドキスだぜ!
早朝、近場のサーフでチンタラやっていたら、釣り友Aさんから「良型、ブレイク中!早くおいでよ。」のTEL。すぐに駆けつけると、(なるほど・なるほど・・・)Aさん、入れ喰いにすっかり興奮しまくり。
ところが、私の竿には全く反応がない。(ゲェ~!なんでェ~?)(ここのキスに嫌われてるんや、きっと。どーしよう・どーしよう・・・)
結局キスの居場所をちゃんと押さえてなかったとの診断に至った。
今日のキス、喰いに迷いがあるみたいで「コツ・・コツ・・」のか細いアタリ。が、ちょっとテンションをかけると驚いたかのように「ゴンゴン」と大騒ぎする。1尾かけたままチョイ巻きしてテンションをかけ静止しているとすぐに次のアタリが・・・2尾目をかけてチョイ巻きしてテンションをかけ静止しているとすぐに次のアタリが・・・3尾目をかけて・・・
4点仕掛けでは2・3尾付いてきたのが、5点に替えると3・4・5(満点)付いてくるようになった。
20cm前後(18~23cm)。48本。


by kuroebisu | 2012-07-24 14:44 | 釣行記(キス)

お待たせ!

a0107341_18515681.jpg
お待たせ!
吹上浜
満潮8:47後の10時頃から始めた。いきなり5連(5点仕掛け)で(やはり吹上は濃いなあ)と改めて実感。
その後も連は続き久しぶりに手返しにのめり込んだ。しかし潮がどんどん引くにつれてアタリが消え失せかけてきた。常々干潮釣りを薦めている私だが、今日はなかなか目前に砂の丘が現れない。(これはヤバイぞ。ドーしよう・・・)とにかく2つ目の丘の外側か内側かにはぜったい(キスは)おるハズだから遠投するしかないと思いシンカーをデルナーの30号に替え6色辺りから探ることにした。5色まで巻いたらサビくのをやめて置き竿に。すると22・3cmの良型が続々登場、(LUCKY!)・・・しかしこれもいつまでも続くハズは無かった。
第2ラウンド。昼食後釣り場を移動、ド干潮直前に某川河口に現れた砂の丘で18cm前後の入れ喰いに遭遇。ところが暑くて、蒸し暑くて1時間ほどでギブアップ。
結局、実釣3時間ほどで18cm前後主体、16-23cmを60尾くらい。
ピン(15cm以下)も多数、リリース。

吹上浜は今年も健在!
ポイントが3・4色と例年よりちょっと遠かったです。
サイズはピンキリでした。
気になる**の含有率は15%。カル**は皆無でした。


by kuroebisu | 2012-07-22 19:55 | 釣行記(キス)

ヘラブナ

a0107341_1358558.jpg
私が一番元気だった頃の驚愕の写真を発見した。
琵琶湖でヘラブナを釣っている。向こうの船は豪華遊覧船「ミシシッピ号」。私は当時ミュージシャン、某遊園地での公演と公演との合間の釣り。
メンバーにヘラブナ釣りの達人がいて私は彼を師匠と崇め、本格的に釣りを教えてもらった。
ヘラブナ釣り。とても奥が深く、孔雀の羽を加工してオリジナルのウキを作ったり、仕掛けも「バラケ」と「クワセ」の二段構えにそれぞれに異なった付け餌(練り餌)をオリジナル調合した。殊に「寒ベラ」釣りはアタリが弱く極めて繊細で至難の釣りだった。それにヘラブナは釣ってもすべてリリースするので完全お土産無しの贅沢この上ない釣りだった。
またやってみたいなあ~~~!


by kuroebisu | 2012-07-20 15:07

ダメモト

a0107341_147697.jpg
ネイゴの子。
キス狙い。台風7号の東風を避けて風裏のポイントに行った。が、すでにウネリが出ていて竿を出すのをためらっていたところに顔見知りのKM町のMさんが登場。Mさん、「ネイゴが来っど。」とネズミ(Sトロでジェット天秤の代わりにマウスを使う)を投げ始めた。しばらく観察していたがなかなかヒットしない様子。
(キスがダメなら今日はこれしかないな。ダメモトや。)
車に常備してあるSトロセット?を取り出して投げたところ、3投目で「コツン」のアタリがあった。ヤリトリの醍醐味などほとんど無かったが、とりあえずネイゴの子(22cm)を釣った。その後も同サイズが2本ヒット。
(もうちょっと大きければなあ・・・)(ま・釣れただけマシか・・・)
マウスよりもジェット天秤で中層を狙った方が良いみたいですよ。

そろそろサーフトローリングの時期やねぇ~。
とにかく梅雨が明けんとまともな釣りはできまへん。


by kuroebisu | 2012-07-17 15:02 | 釣行記SURF TROLLING

驚愕

a0107341_18472788.jpg
ピンポーン!
飛脚が来た。
大きな箱を抱え「また当たってるよ~!」
箱の中に大きなバケツ(高さ50cm)が入っていて、その中に某菓子メーカーの主力商品がズラリ40点。
驚愕 ! 居間がお菓子だらけになった。
「孫(秋田)にこのまんま送ろうか。」結局チョコ系以外は秋田に(嫁がチョコ大嫌い)、残りは家内の職場に行くことになった。


by kuroebisu | 2012-07-16 19:22 | FAMILY

久々

a0107341_17212960.jpg
梅雨が明けんことには外海のキス釣り(磯釣りも)はできない。南西の風だと予報以上に波立つ。
久々のキス。
今日は(独りで)錦江湾巡り。(外道が多い。)(サイズがイマイチ。)(数が出ない。)(入れ喰いタイムが短過ぎる。)・・・釣り場によってそれぞれ特色があるので無い知恵をふりしぼるわけで・・・。「釣れるだけマシか。」の強制納得で明日に期待するのだ。
47尾(18cm前後~22cm)。3ヶ所。


by kuroebisu | 2012-07-15 18:06 | 釣行記(キス)

ガガガ~

a0107341_14551725.jpg
近場の外海(そとうみ)で釣ろうと思ったが、
なんのなんの今日もまだ波が高く濁りも取れていない。(しまった!磯にすれば良かった。)と思いつつも車は錦江湾へ向かっていた。
ここはあまり知られていないがMY FAVORITE BEACHで数よりも良型狙いのポイント。(IB市のYさんのPRIVATE BEACH)
1投目、デルナーの30号で6色投げてサビくと5色でガガガ~のアタリ。
しっかり付いてるのを体感しながらサビキを続けるとすぐに2発目のアタリがあった。良型を確信したのでサビくのをやめて巻き(回収)にかかった。
25cm&23cm。(やっぱり!・・・良型やな。・・・これが続いたら久々の大アタリやね。)
その後も入れ喰いとはいかなかったが、ガガガ~のアタリにすっかり心踊らされた。
アタリが止まるまでの1時間半で23cm~25cm8本を含め20cm前後18尾をTAKE OUT 。


by kuroebisu | 2012-07-09 15:42