ブログトップ

クロエビス薩摩半島独り占めBLOG

kuroebisu.exblog.jp

<   2012年 06月 ( 17 )   > この月の画像一覧

もうしばらく

a0107341_22452128.jpg
電話やメールの多い日だった。
「明日は大丈夫?」「サーフヒラメの時期は?(朝TVでヒラメやってたらしい。)」・・・
指宿市知林ヶ島でキス釣り。連続満点ヒットでビックリ、ときめいたが雑魚(チャリコ・アメ・メゴチ・・・)が多く、キスもピン(15cm以下・リリース)中心。かなり遅れているようで釣り人も皆無。2時間ほどで15~18cmをやっと20尾ほどキープ。
ここはもうしばらく待つべし!


by kuroebisu | 2012-06-30 23:14

美味しいサイズ

a0107341_1231508.jpg
久しぶりに海が凪いだ。
狙いはイサキ。始めて1時間程はナガレが左右手前と安定せず、エサ盗りも皆無。が、ナガレが沖に急変したとたんウキが沈んだ。典型的な梅雨グロ800g。美味しいサイズだ。
さあ、イサキはどーした?次のアタリはまったく手に負えないアタリでなんとスプリングが破壊された。これ以後ウキが沈むことはなかった。
今日はネイゴの子(20cm前後)が入っていて仕掛けを回収する度に喰い付いてきて面倒だった。(せめてあと10cm大きければ)。
そろそろサーフトローリングもいいかもね。


by kuroebisu | 2012-06-29 12:58 | 釣行記(磯)

漢流

a0107341_16344578.jpg
雨が降り続き身動きが取れずにウップンを溜めているところに、「ピンポーン!」黒猫がやって来た。

本日のア~タリ~はとってもうれしい韓国食。

某ハム会社の「漢流苑(ハンリュウエン)」シリーズ。
韓国の冷麺(レーメン)は美味しいぞ!

明日も釣りできんやろなぁ・・・


by kuroebisu | 2012-06-27 17:00 | FAMILY

安定自給

a0107341_22372546.jpg
緑のカーテン」がほぼ完成。
今朝、ゴーヤ(1本のみ)を収穫した。
あと12本、ミニゴーヤが垂れ下がっているから今後安定自給ができそう。
日毎に大きくなっていくゴーヤに触ったり、め花を発見するのは結構楽しくまさに「癒し」。
今朝の1本は秋田の孫娘の誕生日プレゼントを詰めたボックスに空間ができたのでその空間埋めに使った。


by kuroebisu | 2012-06-26 22:50 | FAMILY

大漁

a0107341_839489.jpg
宅急便が重たい箱を2個持ち込んだ。
「キ*ンビール」とあるからきっと賞品だ。
開けてビックリ!大漁
キ*ン製品(ビール・発泡酒・ノンアルコール・チューハイ・梅酒・ワイン・ウィスキー・・・)がひと通り入っていた。
先日、野菜ジュースの詰め合わせやホットサンドメーカー・商品券(5000円)が届いたばかり。
それにしてもよく当たるなあ~。まさに神がかり。
私の釣りより確率が高い。・・・・・まさかね。


by kuroebisu | 2012-06-25 09:06 | FAMILY

ハッピーモードに

a0107341_14575264.jpg
どしゃ降りの雨の中を出かけた。(まさかこんな日に誰もおるまい。)と思っていたが・・・
KR市のIさん(フカセ)がはり付いており、すでに良型のイサキを揚げていた。(オッ!イサキ!)とたんに気合が入った。
が、準備して始めようとした時、いきなり東から強烈な雨と風、それに連れてナガレも急速な西ナガレになってしまいまったく釣りどころではなくなった。(さて、どうしたもんか・・・マキエを作ってしもたしなあ・・・この風収まってくれんかなあ・・・)すっかり意気消沈。絶望感の中でとにかく投げていた。
ところがところが、1時間くらい経つと、風も雨もピタッと収まりナガレも最高の東向きしかも沖に向かって流れ出した。(LUCKY!イケル!)
すぐにウキが沈んで竿先がブルブル震えていた。(あ~イサキだあ~!)
やはりイサキは次が早い。ちょいサイズUP。おまけにヘダイまでも顔を出してくれてハッピーモードに。
イサキ(750g・900g)、ヘダイ(1.1kg)、クロ(足裏)・コッパ多数。


by kuroebisu | 2012-06-23 15:46 | 釣行記(磯)

2・3日無理やね~

a0107341_16485336.jpg
釣り人殺すにゃ刃物は要らぬ。
梅雨前線プラス台風崩れ。
2・3日無理やね~・・・
頴娃のキス、どっかに行かんかったらエエけど・・・


by kuroebisu | 2012-06-21 17:02

キープしてて良かったワイ

a0107341_1153436.jpg
30cm弱のサンバソウ(イシダイの子)、リリースかテイクアウトかと迷った。
熟慮の上、一応保険としてキープすることにした。
久しぶりの梅雨の晴れ間、波良し・風良し・濁り良しだったがなかなかイサキは出ず。
とにかく全面エサ盗り(コッパグロ)がウジャウジャ。
投げたとたんにウキは沈む。が、竿に反応しない。が、回収するとちゃーんとコッパが付いている。この繰り返し。ウンザリ感漂う中、カンカン照りになり、ナガレも激流に。イサキの確率はゼロになった。早々に退散。
サンバソウ、キープしてて良かったワイ。


by kuroebisu | 2012-06-18 12:27 | 釣行記(磯)

連釣り秘訣

a0107341_10263058.jpg

数釣り(連釣り)の秘訣

連(複数)釣りしなければ数はかせげない。
3回投げて10尾、10回投げて30尾・・・とこの時期からのキス釣りは連釣りがメインになります。
もちろん最も重要なことはキスの群れゾーンを探すこと。キスがいなきゃ話になりません。

秘訣1.群れゾーンを正確に把握しておくためにライン(ミチイト)にマーカーで20cmほどのマーキングをしておく。仕掛けは群れゾーンより20~30m沖に投入する。マーキングまでは通常サビキ、マーキングゾーンに入ったら静止5~10秒→ゆっくりハンドル半~1回転→静止5~10秒→ゆっくりハンドル半~1回転・・・・を波口まで繰り返す。最初の1尾が付いたらもっとこまめに静止3~5秒→ゆっくりハンドル半回転・・・を繰り返す。2尾・3尾・・と付いても動じずに(しゃくったりしない)、波口まで丁寧に巻き取る。
秘訣2ミチイトと仕掛けに始終テンションを保持する。そのためにはいくらチョイ投げでも20号以上のシンカーを使う。それ以下だとテンションがかかりにくく、底の流れに影響を受けたりかかったキスに振り回され連釣りの確率は遠のく。
秘訣3.効率良い連釣り仕掛けは6点まで。それ以上はハリハズシやエサ付けに時間がかかるし、モツレなどトラブルの確率が高くなる。(10点仕掛けも最終的には5点ぐらいになってしまう。)
秘訣4.ハリは早掛けの6号以下を使い、飲み込ませて極力バレを防ぐ。(飲み込んだハリのハズし方は簡単!このBLOGのカテゴリ「KODAWARIキス」にある。)

あくまでもクロエビススタイルです。試してみて下さい。

 
by kuroebisu | 2012-06-16 11:41 | KODAWARI キス

裏目

a0107341_14212346.jpg
磯とキス、頭の切り替えがエライ。
今日はキス。「干潮狙い」でド干潮にスタートしたがまったくアタリがない。
(なんで~なんで~?)付近のポイントを探り歩いたがやはりダメ。
(ちょっとウネリがあるし濁りもあるからかな~???)
早朝組はあきらめてトットと姿を消す。
「干潮釣り」が初めて裏目に出た記念すべき日?となった。
上げ潮になり2時間後くらいから「入れ喰い」が始まった。3連・4連/4点が2時間ほど続いた。まだまだ入れ喰いは続いたがタマ(エサ)と集中力が切れた。70尾くらい。15~20cm。

私の「入れ喰い」の定義時間あたり30尾以上。1回の一連の動作(手返し)を5分としたら60分÷5分で12回。平均3尾以上連釣りするとして3尾×12回で36尾となる。因みに1時間70尾が過去の私の限界。


by kuroebisu | 2012-06-13 15:01 | 釣行記(キス)