ブログトップ

クロエビス薩摩半島独り占めBLOG

kuroebisu.exblog.jp

<   2012年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

春がキタ~!

a0107341_159522.jpg
春がキタ~!
かごしまフラワーパーク
只今満開の「伊豆の踊り子」は早咲きの桜でここだけのオリジナル(だそうだ)。メジロが桜の中ではしゃいでいた。
a0107341_15105665.jpg
またまた某大型スーパーの魚コーナー。
クロの800g前後が2222円とやはりスゴイ!
が、それよりもスゴイのがあった。画像手前のヘダイ。1キロほどで1380円。
いや~ヤル気出るわ~!気合入るわ~!


by kuroebisu | 2012-02-24 15:40

喰い切れんなあ・・・

a0107341_13515964.jpg
ウキが沈んでも我慢した。すると緩めてあったドラグがギィーギィー回りだした。
よっしゃ!ロッドスタンドから竿を外して巻きにかかる。
(うーん、オモタ。クロだったら軽く2キロオーバーやな。)
かなり遠方(80mくらい)でヒットしたので寄せるのがたいへん。でも、糸を出したり巻いたり、けっこう楽しみながら波口まで引っぱりあげた。
52cm・2.4kgのメタボチヌ
いちおうテイクアウトしてきたが二人では喰い切れんなあ・・・
チヌやしなあ・・・

南薩海釣りMAP
山崎釣具さん(開聞町)での販売の分は先ほど完売です。
ご購入された方、ありがとうございました。
明後日(23日)より再び店頭に置けますのでよろしくお願いします。


by kuroebisu | 2012-02-21 14:28 | 釣行記(磯)

シャカシャカ(カプセル)シール

a0107341_2356267.jpg
昨日の続き。
シャカシャカ(カプセル)シールを求めて「遠いザラス」へ。
シャカシャカ(カプセル)シールは通常のシールと違い空間がありその中にビーズやキラキラが入っていて振ると「シャカシャカ」と音がする。
やはり人気があるのかシールコーナーはさすがに充実、品数が豊富過ぎてなかなか決められない。
初老のオッサンがシールコーナーに30分も座り込んでいたとサ。
WHITE DAYはまだまだ先だけど老人は明日が分からない。
明日一番に送ろー!っと。。。


by kuroebisu | 2012-02-17 00:09 | FAMILY

St. Valentine's day

a0107341_18355056.jpg
St. Valentine's day
秋田の孫娘から「お刺身盛り合わせ」が届いた。マグロとイカのセットらしく飴でできている。他に嫁から秋田名物「きりたんぽ鍋セット」。きりたんぽ、初めて見た。楽しみ~!
中に孫からのメッセージが入っていた。(じいじ だいすきだよ。)
感動のあまりTELしたら「お返しはカプセル(シャカシャカ)シールにしてね。」と言われた。


by kuroebisu | 2012-02-15 18:54 | FAMILY

アミ巻き仕掛け

a0107341_11391550.jpg
複数のお問い合わせにお答えします。(参考までに)
クロ・チヌ・マダイ・イサキ等の良型釣りはアミ巻き仕掛けに限ります。
アミ巻き仕掛けは初めての方にはとてもわずらわしいみたいです。が、必要な物を揃えて数回釣行すれば誰でも簡単にマスターできます。まずやってみることです。

準備する物・・・アミ巻き棒(市販されていないので自作します。)・アミ巻き糸(100円前後)

アミの処理について
融かしたアミをそのまま使ってはアミがきれいに巻けません
①融かしたアミからテニスボールくらいの量をネット(ミカンの入っているネットが最適)に入れ、海水の中で上下に揺すってアミのヌメリを取ります。(ヌメリが取れるとアミが白っぽく輝きアピール度が増します。)
②アミがネットに入ったまま手首だけで10回くらい回して水を切ります
 この際、回し過ぎるとアミが潰れてしまうので回し過ぎは禁物です。
①②の処理でアミがきれいにまとまるのでハリに巻く際にアミがこぼれ落ちにくくなります。

アミの巻き方
画像クリック→拡大
最初あらゆる角度から斜めに巻き、最後に根元をしっかり巻き、アミ巻き糸を引きちぎり棒を抜きます。
巻く際にあまり締めつけないようにします。(締めつけるとアミ巻き棒が抜けなくなります。)


回収後ハリに付いてきた残りアミや巻き糸の処理
ハサミで切り取りますが必ずラインに対して直角にハサミを入れます。(ラインごと切らないようにです。)


by kuroebisu | 2012-02-13 12:33 | KODAWARI 磯

あ・また

a0107341_15481799.jpg
エサ盗りの多いのにウンザリしていたところ・・・
あ・ウキが沈んだ!
あ・出てきた。(チッ、エサ盗りか。)
あ・沈んだ!
あ・出てきた。あ・また・・
この状態が数十秒続いた。今日はウキが沈んでも竿に反応するまでゼッタイ回収しないことに決めてあったがさすがに我慢も限度に達し竿を手にし数回巻くとググッと鈍い重量感が伝わった。
それでもへダイは自分が釣られたことをまだ認識していなかったようでおとなしくすんなりあがってきた。
このところやたら喰いが悪くなってきた。工夫しなきゃ。


by kuroebisu | 2012-02-11 16:40 | 釣行記(磯)

2980円

a0107341_17294281.jpg
昼、IB市の某大型スーパーの鮮魚コーナーをのぞいた。
ゲェ~ツ!
2980円!
1キロ弱ほどのクロだ。そりゃあ、クロは通常でも結構値のするサカナだが、それにしても2980円とは。
めっちゃ驚いたが、私はちょっとうれしかった。(クロが存在感を誇示できたみたいで。)・・・だけどこれでは高価過ぎて売れんかもね。

それにしてもどこの魚屋もクロを「黒鯛」と表示しているのが気に入らない。クロと黒鯛(チヌ)、はっきり区別して欲しい。


by kuroebisu | 2012-02-08 18:21

クロが・・・

久々の投稿には訳がある。
クロが消えたからだ。
連日(なんとか)釣れるのはやたらデカいチヌとヘダイのみ。
今朝もはりきって釣行したが、アタリはヘダイ(1.8kg)の1回のみ。
始終エサ盗りは多い、がフッとまったくいなくなる時もある。
周辺のフカセもまったくダメなようで向かいの瀬は一人去り二人去り・・いつのまにかみんないなくなった。
ただ、隣でフカセやっていたMQ市の釣り友Aさんに(やりとり不可能な大物?)がきてバラしてしまった。
彼は先週も3キロクラスのマダイを同じポイントでバラしている。(一旦浮いたマダイを確認した。)それほど深くも無いポイント、さらにド干潮時。目を疑うようなドラマだった。
しかし、このところ時々針にキビナゴが刺さってくる。マダイはキビナゴを好むというので理屈に合うのかもしれない。
海水温が下降中、安定するまではクロは厳しいと思う。でも、今日はダメでも明日はわからないのが釣り、鼻水垂らしてがんばってみるか。。。


by kuroebisu | 2012-02-04 18:13