ブログトップ

クロエビス薩摩半島独り占めBLOG

kuroebisu.exblog.jp

<   2011年 07月 ( 20 )   > この月の画像一覧

2連掛けがやっと

a0107341_16234068.jpg
昨日と違ったことといえば、
アタリゾーンが2色以内で2連掛けがやっとだったこと。
エサ終了でENDになったこと。

干潮13:45。12時半頃から始めた。
上げ潮が向かいの砂の丘を乗り越えてくるまでは単発入れ喰いが続いた。
20cm前後。42尾。2時間。

【お知らせ】連日いろんな方からメールをいただくのですが、「キスMAP」「Sトロ鹿児島」をご購入された皆様を優先してお返事を差し上げております。


by kuroebisu | 2011-07-31 16:50 | 釣行記(キス)

昨日よりも

a0107341_15424627.jpg
昨日と違ったことといえば・・・
釣り場を代えたこと。
IB市の釣り友Yさんと並んで釣ったこと。
ポイントが沖の浅場のカケアガリで少し距離があってストレスが回避されたこと。
昨日よりも良型が多かったこと。
あ・そうそう、KG市のIさんにお初に出会えたこと。Iさん、どーだったかな?
20cm前後~22cm。60尾。


by kuroebisu | 2011-07-30 16:19 | 釣行記(キス)

チョイ投げ

a0107341_7131533.jpg
昨日と違ったことといえば、潮止まりの30分くらいアタリも止まったこと、とサイズが始終一定していたこと。
ヒットゾーンがうーんと近く2色以内での釣り、つまりチョイ投げである。
潮の横流れがあり、サビキ時に仕掛けが(浮き)少しずつ流されてしまう。(チョイ投げにもかかわらず)25号のシンカーで対処しているのが良いのかも。

20cm前後。体感50尾くらい。


by kuroebisu | 2011-07-29 15:46 | 釣行記(キス)

頴娃のキス

a0107341_19411191.jpg

お待たせ 頴娃のキス

各地を釣り歩いてるアングラーみんなが口を揃える。
頴娃のキスこそ日本一のキス・ブランドキスだと。
形・色・身のシマリ具合・味・アタリの強さ・・すべてにおいて他を卓越している。まるで別種みたいな気もする。「黒ギス」と呼ぶ人もいる。

近年個体数が少なくなっておりなかなか満足できるような釣果があがらなくて寂しく思っている。
地元の私なんか頴娃を忘れて(あきらめて)吹上とか錦江湾まで駆けつけている次第。

釣り友によると、数日前から調子が上向いてきたらしい。
干潮前後の釣り。上げに入ってから喰いが激しくなり、サイズも一変。
干潮前16~18cm。上げに入ってから20cm前後。体感70尾くらい。


by kuroebisu | 2011-07-28 20:26 | 釣行記(キス)

サーフトローリング鹿児島VERSION仕掛け

a0107341_10434396.jpg

今年もサーフトローリングのシーズンがやって来た。
11月頃までの短期間だが結構ヒット率の高い釣りなのでハマってしまう。
ターゲットは青物(イナダ・ネイゴ・メッキ・サゴシ・ソウダ・・・)。ローニンも。

クロエビスオリジナル[サーフトローリング鹿児島VERSION仕掛け]をお分けします。
【内容】
弓角・・・2個(クリア・ピンク)晴天・日中はクリア。曇天・明け方・夕方はピンク。
リーダーライン・・・フロロカーボンハリス5号。3m。
青物サビキバリ・・・枝バリに使用。
5連サルカン・・・カラミ防止。
ジェット天秤・・・20号
釣り方ガイド
付き。

【価格】2000円(送料込み)単品で買えば4000円程度になります。

ご希望の方は下のクロエビスのバナーからHPに入りMAILボタンでアクセス、お名前・〒ご住所・電話番号をご記入の上お申し込みください。
 

   
by kuroebisu | 2011-07-27 11:21 | 「Sトロ鹿児島仕掛け」

鹿児島VERSION

a0107341_1572043.jpg
Sトロ鹿児島VERSION仕掛け
どこが鹿児島VERSIONなの?って尋ねられます。
基本的にSトロ仕掛けは弓角のみです。
しかし鹿児島の場合、メッキ(ヒラアジ)が例年大量発生?するので(できたら連で釣ってみたい!)の想いから基本仕掛けに枝バリを付けてみました。
もちろんメッキだけでなくイナダもソウダもサゴシも連で釣れます。(ただ、ヒキもスゴイことになります。)

Sトロの一番の難点は「仕掛けが絡む」ことです。青物は回遊しているので短時間勝負、トラブっていたらせっかくのチャンスもパーになります。
枝バリを付けることは簡単なことですが、キスの仕掛けみたいな感じの付け方ではきっと枝バリがリーダーライン(モトス)に絡むはずです。そこでできる限り絡まないようにひと工夫(細工)してあります。(画像の赤色の角度が鋭角になるように。)
もうひとつ大切なことは弓角と枝バリとの間隔です。これより短すぎても長すぎてもダメでした。
それと絡み防止のための5連サルカンは効果絶大ですね。

とにかくSトロでは絡みを克服しなければ釣果は得られません



by kuroebisu | 2011-07-26 15:56 | 「Sトロ鹿児島仕掛け」

22cm前後

a0107341_1971494.jpg
久しぶりに地元(頴娃)で投げようかな、と思い、今朝のタイムリー情報を収集?したところ「イマイチ」だったので地元はやめ、某湾・某サーフに向かった。

きょうは上げ潮からのスタートだったが、干潮時は6色前半に投げて5色でのアタリを置き竿で待った。しばらく待つと強いアタリがあり掛かったのを確認、それからはサビきながら連を狙った。潮が満ちてくるとヒットゾーンがだんだん手前に移動、終いには1色で活発なアタリが続いた。
この釣り場は良型の出る範囲がはっきりしているのでほとんど移動しなかった。
置き竿の際、アタリが強いのでミチイトのテンションをわざと緩めたらカケハズレが完璧に防げた。
すべて20cmオーバー・22cm前後~24cm。体感50尾。


by kuroebisu | 2011-07-24 19:40 | 釣行記(キス)

ザワザワ

a0107341_9202633.jpg
早朝Sトロ
干潮だったのでサーフを避け外海に突き出てる某S公園の磯から投げた。
台風が去ったにもかかわらずウネリは続いており時々波シブキが頭上から落ちてきて全身びしょ濡れ。

最初30分くらいは全く反応が無かった。が、突然海面の様子に変化(ナブラこそ立たないが・・ザワザワ・うまく表現できない)がありサカナの気配を強烈に感じた。

イナダ(ハマチ・30~35cm)は7・80m沖の中層で喰いついてきた。
しばらく入れ喰いが続き心が踊ったがアタリは間もなくスーッと消えた。

そろそろメッキも登場かな。


by kuroebisu | 2011-07-23 09:58 | 釣行記SURF TROLLING

干潮時

a0107341_17433279.jpg
台風あとで外海はまだシケが続いている。

こんな時には
ここ、錦江湾口OT海岸。
満潮後に行ったが、潮が引くにつれてアタリが頻繁になり、一時は入れ喰いに。
先日よりサイズアップ(20cm前後。~22cm。)しており強いアタリが心地良かった。体感的50尾くらい。

今年のキス、どこの釣り場でも干潮時に入れ喰ってるシーンが多い。
(私の場合)


by kuroebisu | 2011-07-21 18:15 | 釣行記(キス)

ゴーヤ

a0107341_1253207.jpg
およそ1ヶ月前にゴーヤの苗を買ってきて作った我家の「緑のカーテン」がほぼ完成。
数日前から雌花が咲くようになり(最初は雄花ばっかし)、現在8本のミニゴーヤが付いている。
キウリの苗も1鉢植えたがこれにも現在2本のマイクロキウリが付いている。
これほど早い成長を予測していなかったのでビックリしている。
友人が「処分に困るくらいなるよ。」と言うがホントにそうかもしれない。
ハビコリ具合の観察と雌花探しが日課になってしまい結構楽しんでいる。


by kuroebisu | 2011-07-20 13:28 | FAMILY