ブログトップ

クロエビス薩摩半島独り占めBLOG

kuroebisu.exblog.jp

カテゴリ:釣行記(磯)( 229 )

アカン

a0107341_13262524.jpg条件が良かったのでイケル!と思っていたが、最後までキログロは出ず。
足の裏2枚とチヌ2枚。
最後の1投をほったらかしにして釣果の写真を撮っていて気が付いたらウキは消え竿が伸び切っていた。(ゲェ~!デカイ!)でも、気付くのが遅かった。
すでに沈み瀬に潜り込まれていた。ラインを緩めしばらく待ったが出てきそうな気配は無かった。しかたなくラインを切ったらウキも仕掛けも力糸とともに沈んで浮いて来なかった。やはり最後まで気を緩めたらアカン。


by kuroebisu | 2016-01-09 16:49 | 釣行記(磯)

絶対

a0107341_17081354.jpg
一年のうちでも三日とない絶好の条件。
冷たい雨の中をいきなり雨合羽で車に乗り込んだ。
(釣りに絶対はないのだが)それでも絶対イケル、と思っていた。
いつもになくエサ盗りが多かったがウキを揺らすようなアタリは無かった。
開始1時間半経過、あいにくウキは見ていなかったが、突然竿が伸び切ってジージーとスプールからラインが放出されていた。
ヤリトリで結構暴れまくってくれ、手前の沈み瀬に潜られそうになったがなんとか引きずり揚げることができた。1キロ700グラム。超メタボ。
バクダンとアミ巻き仕掛けを交互に投げていたが、やはり大型はアミ巻きに限る。アミ巻き仕掛け、恐るべし!


by kuroebisu | 2016-01-06 17:39 | 釣行記(磯)

ボーズだけは

a0107341_20114773.jpg若潮。潮はほとんど動かず、おまけにベタ凪ぎ。
ただ予報の(曇り→雨)に望みをかけたが、なんのこっちゃ、午前中は晴天だった。
(キビシイなぁ。)と思いつつも惰性で投げ続けた。
結果、やっとへダイをゲット。
へダイとチヌ、最近、周囲はよく釣れているが何故か私は久しぶり。
なんとかボーズだけは免れた。


by kuroebisu | 2016-01-05 20:49 | 釣行記(磯)

早くおいでよ

a0107341_17315822.jpg今日は釣らないつもりだったが、早朝KG市のYさんからTEL、(何してんの。早くおいでよ。)
それでも釣る気はなかったので道具は持たず様子見に行った。
が、Yさん(アミは溶かしてあるから。)ここまで優しくされると拒む理由はない。条件もバッチシだし。急いで家に戻り道具をかついできた。
いかにもクロが出そうな雰囲気だったのでちょっと心に余裕が。
なんと3投目に理想的なクロのアタリがあった。
ジャスト1kgのメタボグロだったが、昨日の巨グロが頭に残っていて思わず(ちいせ~!)とつぶやいてしまった。が、これくらいのサイズ(1キロ前後)が一番旨いのだ。


by kuroebisu | 2016-01-02 18:02 | 釣行記(磯)

めでた過ぎる~!

a0107341_17080735.jpg
明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願い致します。

めでた過ぎる~!
元日早々2キロオーバーを釣ってしまった。
ウキは沈めどエサ盗りのアタリばっかしで苛立っていた。
ポイント周辺が太陽の光の反射でウキが見えづらくなったのでウキを見るのはやめて竿先やスプールを見るようにした。すると、スプールからラインがシュルシュル飛び出していったので(きた~!)しかし、ウキの様子を見ていなかったので最後までクロとは確信できなかった。瀬際でクロと認識するや、ガッツポーズして狂喜した。2.15kg。47cm。
が、いきなり大型を釣ってしまい、なんか目標を失ったみたいで気抜けしている。


by kuroebisu | 2016-01-01 17:54 | 釣行記(磯)

美型


a0107341_15282935.jpg北西の風が強過ぎて今朝もお気に入りの瀬に乗れなかった。
仕方がないので付近の風裏になる瀬で投げてみた。
水温が安定しているようで良い塩梅(あんばい)にエサがかじられていた。
アタリは1回のみ。ウキがツツツ~と消し込んで竿を揺らした。
良型(1キロちょい)というより美型。まんまるして美しい理想的なクロだった。


by kuroebisu | 2015-12-28 15:52 | 釣行記(磯)

いよいよ本番

a0107341_15494899.jpg
ウネリがあり、なかなかお気に入りの瀬に乗れなかった。
が、海水温が温くもなし冷たくもなしでちょうど適温。ここにきてやっと安定したようで今日は始終エサ盗りがいた。
このところのヒットはいつも干潮寸前で、今日もそれまではクロらしきアタリはなかった。この時期にしては良型(1.4kg)。いよいよ本番だぁぁぁ。


by kuroebisu | 2015-12-26 16:10 | 釣行記(磯)

稀なる好条件

a0107341_23453174.jpg今朝は稀なる好条件。潮良し、波良し、風向き良し、天気(曇り)良し。
しかし・・・
エサ盗りはおれどアタリが全く無い。
早出組のKさんが見切り付けて帰った後(干潮間際)、突然プチ入れ喰いが始まった。
しかし、これが、、、キロ級サンノジ2枚・キロ級イスズミ1枚。
クロは足裏が2枚のみ。
ま・キロ級とのヤリトリを楽しめただけでも良しとするか。


by kuroebisu | 2015-12-25 00:09 | 釣行記(磯)

エサ盗りが現れない

a0107341_17394097.jpg2時間程投げてもエサ盗りが現れない。
晴天かつベタ凪ぎ、潮も良くない。あきらめ感いっぱいの中でただただ惰性の釣り。
海水温度が上がったり下がったり、いつになれば安定するのだろうか・・・
でも、最後まで1回もエサ盗りに遇わなかったのに小振りながらも2枚出たということは クロだけは潜んでいるということで少しは気が楽になった。


by kuroebisu | 2015-12-19 18:07 | 釣行記(磯)

タイミング次第

a0107341_15464782.jpg曇り気味でマズマズの釣り日和。
1投目から絶え間ないアタリにビックリ・ポン。
仕掛け作りが追いつかないほどだった。
お持ち帰りは500~700g。3枚。
リリースした数がスゴイ。
ブダイ600g。サンノジ2枚。イチノジ1枚。チャリコ1枚。手のひらクロ2枚。フグ2枚。
昼前、冷水塊が流れ込んでアタリどころかエサ盗りもいなくなってしまった。
今の時期は刻々と状況が変化するので釣果はタイミング次第。


by kuroebisu | 2015-12-14 16:19 | 釣行記(磯)