ブログトップ

クロエビス薩摩半島独り占めBLOG

kuroebisu.exblog.jp

カテゴリ:釣行記(磯)( 223 )

稀なる好条件

a0107341_23453174.jpg今朝は稀なる好条件。潮良し、波良し、風向き良し、天気(曇り)良し。
しかし・・・
エサ盗りはおれどアタリが全く無い。
早出組のKさんが見切り付けて帰った後(干潮間際)、突然プチ入れ喰いが始まった。
しかし、これが、、、キロ級サンノジ2枚・キロ級イスズミ1枚。
クロは足裏が2枚のみ。
ま・キロ級とのヤリトリを楽しめただけでも良しとするか。


by kuroebisu | 2015-12-25 00:09 | 釣行記(磯)

エサ盗りが現れない

a0107341_17394097.jpg2時間程投げてもエサ盗りが現れない。
晴天かつベタ凪ぎ、潮も良くない。あきらめ感いっぱいの中でただただ惰性の釣り。
海水温度が上がったり下がったり、いつになれば安定するのだろうか・・・
でも、最後まで1回もエサ盗りに遇わなかったのに小振りながらも2枚出たということは クロだけは潜んでいるということで少しは気が楽になった。


by kuroebisu | 2015-12-19 18:07 | 釣行記(磯)

タイミング次第

a0107341_15464782.jpg曇り気味でマズマズの釣り日和。
1投目から絶え間ないアタリにビックリ・ポン。
仕掛け作りが追いつかないほどだった。
お持ち帰りは500~700g。3枚。
リリースした数がスゴイ。
ブダイ600g。サンノジ2枚。イチノジ1枚。チャリコ1枚。手のひらクロ2枚。フグ2枚。
昼前、冷水塊が流れ込んでアタリどころかエサ盗りもいなくなってしまった。
今の時期は刻々と状況が変化するので釣果はタイミング次第。


by kuroebisu | 2015-12-14 16:19 | 釣行記(磯)

あきらめなかった

a0107341_16351544.jpg
ウレッピ~!待望のキロオーバー。1.2キロ弱。
勝因はあきらめなかったこと。
シケ後だったので期待して行った。4・5投目まではエサ盗りがチラホラいたが、その後2時間程はまったく無反応。でも今朝はめったとない最高レベル?の海の状態だったのであきらめて退散する気は起こらなかった。
ウキがポンピングしてスーッと消し込んでいったのでクロだと直感した。
気象変動でかなり遅れたけどやっと寒グロのシーズンに突入か?


by kuroebisu | 2015-12-12 17:02 | 釣行記(磯)

唯一のアタリ


a0107341_16550719.jpg磯。
とにかくアタリがない。エサ盗りもいない。
しかし、唯一のアタリは強烈だった。
ジージーとラインが出ていき沖に向かって突進していくのをなんとかくい止めた。が、そのあとのヤリトリも一進一退でなかなか寄せられない。(ハリスが切れて結局バラスんかな。)とも思った。
ヒブダイ(ハチ・アーガイ)60cm弱・4kgくらい。
スプリングも伸びきっており気力・体力も消え失せた。
美味しい魚だけど現在、家の冷蔵庫・冷凍庫は魚で満杯なので優しくリリースした。


by kuroebisu | 2015-11-22 17:40 | 釣行記(磯)

とにかく1枚


a0107341_15154388.jpg今シーズン初のクロ
600gちょい。
まだまだシーズン・インははるか遠くに感じるがとにかく1枚ゲットした。
あとはチャリコが2尾のみ。
突然冷水塊が流れ込み、以後はエサ盗りさえも消滅したので早々に退散した。
1日の中でも目まぐるしく変わる水温にサカナも釣り人もついていけない。


by kuroebisu | 2015-11-20 15:36 | 釣行記(磯)

疲れたぁ~!


a0107341_16164585.jpg磯。シマアジ
好調!7枚。
今朝は1投目・2投目と連続で来た。パッと現れ、スッと去って行く。その間1時間以内。どんなに手返しを急いでもワンチャンスで7・8枚か。
a0107341_16174584.jpg
突然大きなアタリ。
正体が分からなかったので慎重に時間かけてヤリトリした。
ミナミイスズミ
3キロオーバー。
a0107341_16190034.jpg

今晩の刺身はカワハギにしよう!
良型(27cm)カワハギげっと。

その他、イチノジ×3・サンノジ×1・バリ×2

疲れたぁ~!


by kuroebisu | 2015-10-18 17:04 | 釣行記(磯)

時間との勝負


a0107341_15561197.jpg
今はコレでしょう。しまあじ。35cm前後。
磯釣り。
常識のある釣り人だったら今日みたいな最悪な気象条件(晴天・波無し・濁り無しの底丸見え)のもとでは竿を出さんだろう。
しかし、非常識な私は敢えて・・・
最初からシマアジ狙いだったので逆にこの状態はイイかも、と思った。
マキエのつもりで2時間くらいは絶える覚悟だったが開始後3投目でウキが沈んだ。竿も大きくスイングした。しかし、アワセて巻きにかかった途端重さが吹っ飛んでしまった。
(シマアジだ。シマアジが入ってる。)その後も数回取り込み失敗。
しかしその都度アワセとヤリトリのタイミングをわざと微妙に変えていってみた。
すると、シマアジのアワセとヤリトリのコツがほぼ完璧に・・・
それ以後、3枚連続ゲットできた。
シマアジ釣りは時間との勝負。手返しの早さが釣果に比例する。
ルアーで釣れたら良いんだけどね~。



by kuroebisu | 2015-10-14 17:05 | 釣行記(磯)

もしかしたら

a0107341_14261196.jpgメッキばかりじゃイヤなので磯。
朝9時頃現場に到着、すでに先客(IB市のKさん)が。(コッパしか釣れんど。)と嘆いていた。
2投目でウキが沈んだ。(ハヤ~!)ところがヤリトリの途中でスッと外れた。このパターンが3・4回続いたので(もしかしたら・・・)
ゆっくり時間をかけてヤリトリするとヤッパリ!シマアジ
まだまだ小ぶり(25cm)だけど(今年も来たか、会いたかったぜ~!)って感じ。
秋はどうしてもアジ(青物)の呪縛から逃れられない。
その後はコッパグロ数枚とイスズミ1枚と大型ヘダイ(1.6kg)。

*シマアジは磯でのエサ釣りで、ルアーやSトロでは釣れません。


by kuroebisu | 2015-09-10 15:04 | 釣行記(磯)

この時期に

a0107341_14574231.jpg波が収まったので、(いざ、アオモン!)と夜明けと共に出かけたがサーフは先日の大雨で一面濁っていてルアーもSトロも無理とみた。(それじゃあ~)と気を取り成して久しぶりに磯に出かけた。しかしこの時期の磯は期待できないのであきらめ感が強かった。
エサ盗り皆無の状態からおよそ1時間打ち込んだ。最初にウキを沈めてくれたのは足裏クロだった。(今の時期はこんなもんよ。)と納得していた。
が、次は驚いた。なんとイサキ!秋口にイサキを釣ったのは初めてだったので向こうのフカセの釣り友にもTELしてしまった。
さらに次も驚いた。なんと良型クロ!(なんでこの時期に・・・)
天気が秋雨前線で梅雨に戻ったみたい。雨足が激しくなり3時間程で退散した。
イサキ(820g)。クロ(1kg150g)。


by kuroebisu | 2015-09-02 15:28 | 釣行記(磯)