ブログトップ

クロエビス薩摩半島独り占めBLOG

kuroebisu.exblog.jp

カテゴリ:釣行記(磯)( 223 )

チョンチョン

a0107341_14492930.jpgいつものお気に入りのポイントは流れが速く濁りがきつかったので、別ポイント?へ。
初めて投げる場所だったので不安だった。案の定、1時間程経ってもまったく反応がない(どころか)餌盗りすらいない。
(ダメだ~。アカン。アカン。)と思いつつも惰性で投げ続けること2時間ちょい。仕掛けを作りながらウキをチラ見すると・・チョンチョンの前アタリのあとウキは海中に消し込んだ。と同時に竿が大きくスイングした。
この理想的な一連のナガレ(展開)はめったに観察できることではない。
1キロ100グラム。


by kuroebisu | 2016-12-28 15:34 | 釣行記(磯)

ただ驚いた

a0107341_14283911.jpg
いきなり良型が!1キロ400グラム。
シケあとのチャンスを狙ったが、波は収まるどころか潮が引くにつれて逆に荒れ出した。それでも餌盗りはいたので(そのうち・・・)とそのまま続けた。
しかし、太陽が正面に異動しまぶしくてウキが見づらくなった。(もー、や~めた。)とラストの仕掛けを作って後片付けに取り掛かったその時、チラッと竿を見ると竿先が海面に向かって伸びきっていた。キログロを想定していなかったので揚がってきた時はただ驚いた。
今日はX’mas EVE。素晴らしいプレゼントをいただいた。感謝!


by kuroebisu | 2016-12-24 15:00 | 釣行記(磯)

海からのお歳暮

a0107341_15233261.jpg条件が良さそうだったので磯に出かけた。
予想通り最高に近い状態だったが、2時間経ってもなんのアタリもない。餌盗りだけはいる。(これは~どうしたもんやろ~。)
間もなく強い東風(横風)で流れが速くなり釣り不可となった。
バケツを洗っていると足元にたまたまトコブシが目に入った。
剥がして食べてみるとこりこりして旨い、旨過ぎた。それから後は・・・。
海からの贈り物・お歳暮をもらったような。


by kuroebisu | 2016-12-12 15:57 | 釣行記(磯)

クチビルが

a0107341_13454563.jpg気温は下がったが、海水温はまるでお湯。まだまだクロの適温とは程遠い。
一見して最高の状態だったのでちょっと期待したが、なんと1時間経ってもエサ盗りすら現れなかった。
(早く切り上げてルアーでも行こう・・・)と考えつつ、期待も無しにただ惰性で投げていると・・・。突然、まったく突然、竿が大きく振れ、ドラグがジージーと鳴り始めた。
(これは大きい・・クロだったらいいな。。。)慎重にやりとりをしてズリ揚げると・・・・残念!2キロ近いイスズミだった。

a0107341_13464202.jpgその後連続して大きなアタリがあった。2回ともちゃんとハリ掛かりするけどやりとりの途中でスッと軽くなりゲットできなかった。
が、2回目でその正体が判明した。釣り針にクチビルが・・・
シマアジのクチビルが付いていた。
いつもよりデッカそうみたいなのでなんか対策をを考えなきゃ。
そのあとショボイけど何とかお土産はゲットできた。


by kuroebisu | 2016-11-25 14:50 | 釣行記(磯)

胸がスカーッ

a0107341_16111251.jpg雨の中久しぶりに磯に出かけた。9時半が干潮だったので上げを狙って10時ごろからスタート。
ところが、2時間経ってもアタリどころかエサ盗りもおらず。
退屈・退屈(みんなどーしたんやろね?)(だれかあそんでくれんかね・・)
だんだん潮が上がると時折大きなウネリが足元を洗うようになったので釣り座を安全な瀬に移動した。すると、なんと2投目でウキが沈んだ。(釣り座を代わっても投げるエリアは一緒だったのだが。)
珍しいことに今日はウキがスッと波間に消し込んでいくところをたまたま見ていて胸がスカーッとした。梅雨グロ/1キロ弱


by kuroebisu | 2016-06-30 16:49 | 釣行記(磯)

ベタ凪ぎ


a0107341_16482833.jpgベタ凪ぎが続きまともな釣果が出ない磯。
梅雨グロとは言うものの雨が降らず本来のそれではない。
盛んにアタリはあるのだがほとんどがコッパ。なんとか足裏を2枚キープしたところで早々に退散。
釣れなきゃ面白くない


by kuroebisu | 2016-06-09 17:00 | 釣行記(磯)

雨だけが味方

a0107341_16172660.jpg梅雨グロ。
キロオーバー。
今年の梅雨グロはなんでかデカイ(のがいる)。
出遅れてド干潮から始めた。
上げ潮が動き出すと途端に喰いが立ち、ウキがせわしなく沈むようになったが犯人?はすべてコッパグロ。
稀にみるベタ凪ぎでそぼ降る小雨だけが味方してくれた。


by kuroebisu | 2016-06-01 16:45 | 釣行記(磯)

2投目

a0107341_10575279.jpg
イサキを狙ってちょっと早めに出かけた。
予報に反して東の風が強く(今朝は無理やな。やめた方が・・・)と思ったが、(せっかくだから・・・)ということで何ら期待せずにとにかく投げてみた。ところが2投目だった。竿が大きくスイング。
(イサキだ。早過ぎる!!)ヤリトリでイサキと認識。ていねいに巻き上げた。(ん・でかい!)42センチ・900グラム。おなかパンパン。
(帰らんで良かったぁ。まだまだ来るぞ。。。)と胸はワクワクドキドキ。
ところが、その後30分もせずに突風が吹き始め白波が立ち始めた。
ナガレも速くなり釣り自体が不可能となった。ワーッ残念!


by kuroebisu | 2016-05-19 11:17 | 釣行記(磯)

緊張感がたまらない

a0107341_14574481.jpg
朝、家内が(そろそろキス飽いてきたね。)とノタマウので(ほんじゃ、イサキ釣ってくるわ。)と、まだイサキのシーズンには早いけどとにかく磯に出かけた。
キス釣りから磯釣りへの頭の切り替えはかなりハードだ。
現場に着くや否や、先客のIB市のKさんに良型クロがヒットしたので、(クロが戻って来たんだ。)とうれしくなった。
それから30分くらい経つと700gほどのクロがヒットした。
ほどなくジャスト1キロほどの良型クロがヒット。
ヤリトリしながら岸まで寄せる醍醐味は磯釣りならではのもの。あの緊張感がたまらない。次のお客さんは1.5キロほどのへダイ。

これで磯釣りもいよいよシーズン・イン!
そろうちイサキも出てくるだろう。


by kuroebisu | 2016-05-12 15:26 | 釣行記(磯)

運と偶然


a0107341_15151321.jpg北西の風が収まったので久しぶりに釣行。
「ゲェ~!冷たい。」海水温、下がり過ぎ~!
案の定、エサ盗りも皆無。ごっつい不安になった。
ところが、半時程すると、ウキが見当たらない。しかし、竿先を見ても変化無し。(フグorカワハギ?)
巻いてみると足の裏。喰い気も元気も無い様子だったが、それでも(クロは動いているみたいだな・・・)とちょっと安心、その後に期待した。
とにかく水温が低く喰いつきが悪いので仕掛けをアミ巻きからダンゴ(バクダン)に換えタナを底スレスレにとってみた。
するとまたウキが見当たらない。(さっきと一緒やな。)やはり、アタリは竿には届いていない。軽く合わせてみると「ゴン・ゴン・ゴン」と勢いよく暴れ始めた。とにかく喰い気がないようでエサを喰ったのを自分でも認識できてなかった様子。チヌ(1.3kg)
いや~!この時期(低温期)の釣りはムズカシイ!
運と偶然に頼るしかない


by kuroebisu | 2016-02-26 16:04 | 釣行記(磯)