ブログトップ

クロエビス薩摩半島独り占めBLOG

kuroebisu.exblog.jp

カテゴリ:釣行記SURF TROLLING( 115 )

安の定

a0107341_11475157.jpg
今朝、小雨・波高1.0m・追い風・下げ直後・・・
Sトロには最高の条件と読んで現場に急いだ。
案の定、正面、左右どちらを見てもナブラやボイルが。
急いで投げると、もちろん1投目からサゴシが喰い付いてきた。
入れ喰いは続き、今季最高のナブラ撃ちとなった。
サゴシよりもメッキが欲しいので、メッキらしいボイリング主体に投げた。
途中、ヒット中のメッキにサメが喰い付き仕掛けをブン盗られた。
ナブラ撃ちは手返しがポイント。ゲットするたびに一々クーラーバッグまで走り詰め込んでいては時間がもったいないので、釣れたその場の砂浜に放置、あとで回収するようにした。
集中すること2時間ほど、体力が・・・血圧が・・・
良型ネイゴ(46cm)のヒキは格別で瞬時に(ネイゴ?イナダ?)と見当がついたので時間をかけて丁寧に引きずり揚げた。
a0107341_11471948.jpg


by kuroebisu | 2016-10-27 12:25 | 釣行記SURF TROLLING

潜行メッキ


a0107341_18165354.jpg黄昏S トロ。
夕方4時から5時半まで。
まだまだメッキは健在で良型揃い。23~25cm。
ナブラやボイルがまったく見当たらなかったのでずっとジェット天秤で通した。
投げ歩いているうちに潜行メッキの群れに出会ったみたいだ。
潜行メッキは水面にボイリングが現れないので群れの進行方向は勘に頼らざるを得ない。今日は勘が外れた。


by kuroebisu | 2016-10-25 18:42 | 釣行記SURF TROLLING

ナブラ撃ち Part2

a0107341_20020481.jpg
ナブラ撃ち Part2
夕方2時間ほどのドラマ。
今日のは偶然でなく、サゴシの回遊する時間帯とそのコース・待ち受け場所・仕掛けの改良・・・等、前もって想定した通りのナブラ撃ちだった。
サワラ・サゴシの場合、やりとりは禁物(ラインを噛みちぎられるから)なので喰い付いたらガンガン巻きしなければならない。それでも弓角2個失った。
これだけの数、とても手に負えないので魚屋直行。


by kuroebisu | 2016-10-13 20:29 | 釣行記SURF TROLLING

ナブラ撃ち

a0107341_06253206.jpg
昨日の夕方のこと。
午前中のキス釣りからの帰り、地元の海岸を覗くと穏やかでSトロに最適な状態に思えた。キス釣りで疲れていたが、チャンスは逃すまい、と夕方栄養ドリンクをグイッと飲んで出かけた。
ア~タリ~!着いてすぐ目に入ったのが辺り一面サゴシのナブラ。
もちろん1投目から喰ってきた。久しぶりのナブラ撃ちとなり無我夢中で投げまくった。ナブラの中にメッキも混じっており今年初のデカメッキもゲットした。
さあ!まだまだ面白くなるぞ。


by kuroebisu | 2016-10-12 06:57 | 釣行記SURF TROLLING

日没

a0107341_19462049.jpg日没までのほぼ1時間ほどのSトロ。
下げ2分くらい
。追い風でベタ凪ぎのナイスコンディション。
一発目のサゴシは3投目できた。どうも潜伏サゴシ群?に遭遇したらしく同じ場所で3本ゲットした。
ボイリングは認識できないがサゴシが結構入っているみたいだ。
とっぷり日が暮れるまでに突然にわか雨が降りだしたので退散。


by kuroebisu | 2016-09-25 20:05 | 釣行記SURF TROLLING

159mm/時

a0107341_18154604.jpg台風16号は凄かった。
わが町で159mm/時の降水があったそうだ。我が家の家庭菜園もボロボロに破壊された。
久しぶりのSトロ。シケが収まり一見ナイスコンディションに思えたが、まだまだ濁りがきつく海面・海中にゴミが漂い、まともな釣りができず。
なるべく濁りの薄いポイントを探し回って投げまくっていると・・・
ガツンのアタリ。(メッキじゃないな。何だろう???)あがってきたのは今季初のサゴシ(40cmくらい)だった。頴娃周辺のお魚カレンダーではサゴシの出番はまだ早いので驚いた。


by kuroebisu | 2016-09-22 18:56 | 釣行記SURF TROLLING

メッキおるなぁ

a0107341_17501354.jpg満潮後の昼過ぎ。一応?投げてみたら、なんと1投目からヒット!(ワッ!ひょっとして・・・)と期待が膨らんだ。
が、その後5・6回投げてもアタリは無かった。
それから1時間くらい周辺を探り歩いたがマグレの2枚しかゲットできず、(長潮だからダメなんだ。)と勝手に決め付けて、(もうやめよう。)とスタート地点まで戻ってきた。
そこでラストワンのつもりで投げてみた。
ところが・・分からんもんだ。
入れ喰い突入!枝針にも喰ってきてほとんどがダブル。メッキおるなぁ。


by kuroebisu | 2016-09-10 18:01 | 釣行記SURF TROLLING

潜伏メッキ

a0107341_14591658.jpg早朝がド干潮だったので実験的にお昼の満潮前に投げてみた。(メッキはピーカンの真昼間でも釣れるのか?)
釣れました!
ビーチを探り歩くと潜伏メッキの群れに出くわしプチ入れ喰いとなった。
しばらく穏やかな気象状況が続くのでメッキゲームはさらに熱を帯びる。


by kuroebisu | 2016-09-09 15:23 | 釣行記SURF TROLLING

ボイル発見

a0107341_13462832.jpg早朝Sトロ。
台風一過、海水温度も幾分下がったような気がした。夜明けを待って出かけたが、現場にはすでに数名のSトロマン?。
いきなり目前にメッキのボイルを発見!
表層にいるようなので天秤をやめてマウスで投げてみた。1投目から入れ喰いが始まった。ナブラ撃ちとまではいかないが1時間くらい心地良い緊張感に酔いしれた。弓角と枝針1本の仕掛け。良型はやはり弓角に集中。メッキは追ってくるので波打際までしっかり巻き取ることが大切。
いよいよメッキゲーム本番!マヨメッキ・メッキの漬け丼三昧になる。


by kuroebisu | 2016-09-06 14:14 | 釣行記SURF TROLLING

メッキじゃないな

a0107341_09294815.jpg早朝Sトロ。
最近は、5時半頃、薄暗い中を出かけ、7時半までには帰宅して朝食を食べることにしている。青モンが釣れ出すと実質1時間半程の釣りでその日の夕食の食材?を確保できる。
暗いうちはまったくアタリがなかったが徐々に明るくなるにつれてアタリが出だした。
メッキ(20センチ前後)を3枚ゲットしてからアタリが止まったので、弓角をパールからグリーン系に替えてみた。これが正解だったのか、数投目でガツンの大きなアタリがあり竿を引っ張られた。(メッキじゃないな。)左右に走りまくるのを丁寧にやりとりしながら引っ張り揚げた。
ネイゴ。38cm。
その後もう1枚メッキをゲットした。


by kuroebisu | 2016-08-20 09:58 | 釣行記SURF TROLLING