ブログトップ

クロエビス薩摩半島独り占めBLOG

kuroebisu.exblog.jp

カテゴリ:釣行記SURF TROLLING( 110 )

困ったことだ

a0107341_15343152.jpg

海水温度、
高過ぎ!
数日前から北よりの風が吹き状況としてはバッチリだが・・・
早朝メッキ、パッとしない。
明らかに高過ぎる海水温のためだと思う。
4・5枚ゲットするのがやっとだ。サイズもまだまだ小さい。
メッキ以外の青モンの接岸の気配もしばらくは無さそう。
困った困った、困ったことだ。


by kuroebisu | 2017-09-03 15:55 | 釣行記SURF TROLLING

必ず先客が


a0107341_14174962.jpg

早朝Sトロ。
夜が明けるや車を走らせる。最寄りの浜まで5分。
しかし、どんなに早く到着しても浜には必ず1~3人の先客がいる。
今朝はド干潮だったので自信はなかったのだがさすがにシーズン・イン、5枚は確保できた。
風が北に変わり久しぶりに穏やかな海。こころなしか秋の早朝らしい清々しさを感じた。


by kuroebisu | 2017-08-28 15:06 | 釣行記SURF TROLLING

すでに接岸していた

a0107341_13492685.jpg
今季初のサーフトローリング。(まだ時期が早いかな~)と期待も自信も無かったのだが・・・
メッキ。すでに接岸していた。しかし、まだまだチビが多く手のひら以上をキープした。
さあ、メッキゲームが始まったぞ~!


by kuroebisu | 2017-08-14 14:28 | 釣行記SURF TROLLING

行ったり来たり

a0107341_12520409.jpg
ナブラを撮るのは難しい。
数日前のサワラのナブラ。「現れては消え」を繰り返しながら左右遠近を行ったり来たりしていた。このほかにもあっちこっちでナブラやボイルが出現。このような状況下ではナブラを追っかける必要はさらさらない。ナブラの方から寄ってくる(通過する)のだ。
ただ、ナブラの真ん中に仕掛けを投げ込んだらダメ。異物体の着水または着水音に警戒するのか一瞬にしてナブラは消えてしまう。仕掛けはナブラより10メートル以上沖か周辺に落とそう。


by kuroebisu | 2016-11-18 13:35 | 釣行記SURF TROLLING

喰ってこない


a0107341_12390079.jpg今季初の磯釣りに出かける途中、時間調整(潮が高くて瀬に上がれない)で近場のビーチを覗いたらナント!一面ナブラやボイルだらけ。
これほどダイナミックな光景は今までに見たことはない。
もちろん投げてみた。ところが、ナブラの中を通しているのにまったく喰ってこない。
このところこの場面が多い。なかまどうしで狂ったように追いかけっこしているようで、仕掛けにはまったく目もくれない。
それでもなんとか数本ゲットした。メッキもサゴシも日ごとに大きくなっておりヒキもさらに強い。サゴシは60センチ近いのでそろそろサワラと呼んで良いかも。
トローリングで体力を使い果たしたので磯釣りはパスした。

仕掛けに反応しない原因
捌いてみると、(いつもと違うのは)腹の中にまったくエサとなる小魚が入っていない。つまり、食欲そっちのけでゲームに夢中ってこと。


by kuroebisu | 2016-11-16 13:18 | 釣行記SURF TROLLING

安の定

a0107341_11475157.jpg
今朝、小雨・波高1.0m・追い風・下げ直後・・・
Sトロには最高の条件と読んで現場に急いだ。
案の定、正面、左右どちらを見てもナブラやボイルが。
急いで投げると、もちろん1投目からサゴシが喰い付いてきた。
入れ喰いは続き、今季最高のナブラ撃ちとなった。
サゴシよりもメッキが欲しいので、メッキらしいボイリング主体に投げた。
途中、ヒット中のメッキにサメが喰い付き仕掛けをブン盗られた。
ナブラ撃ちは手返しがポイント。ゲットするたびに一々クーラーバッグまで走り詰め込んでいては時間がもったいないので、釣れたその場の砂浜に放置、あとで回収するようにした。
集中すること2時間ほど、体力が・・・血圧が・・・
良型ネイゴ(46cm)のヒキは格別で瞬時に(ネイゴ?イナダ?)と見当がついたので時間をかけて丁寧に引きずり揚げた。
a0107341_11471948.jpg


by kuroebisu | 2016-10-27 12:25 | 釣行記SURF TROLLING

潜行メッキ


a0107341_18165354.jpg黄昏S トロ。
夕方4時から5時半まで。
まだまだメッキは健在で良型揃い。23~25cm。
ナブラやボイルがまったく見当たらなかったのでずっとジェット天秤で通した。
投げ歩いているうちに潜行メッキの群れに出会ったみたいだ。
潜行メッキは水面にボイリングが現れないので群れの進行方向は勘に頼らざるを得ない。今日は勘が外れた。


by kuroebisu | 2016-10-25 18:42 | 釣行記SURF TROLLING

ナブラ撃ち Part2

a0107341_20020481.jpg
ナブラ撃ち Part2
夕方2時間ほどのドラマ。
今日のは偶然でなく、サゴシの回遊する時間帯とそのコース・待ち受け場所・仕掛けの改良・・・等、前もって想定した通りのナブラ撃ちだった。
サワラ・サゴシの場合、やりとりは禁物(ラインを噛みちぎられるから)なので喰い付いたらガンガン巻きしなければならない。それでも弓角2個失った。
これだけの数、とても手に負えないので魚屋直行。


by kuroebisu | 2016-10-13 20:29 | 釣行記SURF TROLLING

ナブラ撃ち

a0107341_06253206.jpg
昨日の夕方のこと。
午前中のキス釣りからの帰り、地元の海岸を覗くと穏やかでSトロに最適な状態に思えた。キス釣りで疲れていたが、チャンスは逃すまい、と夕方栄養ドリンクをグイッと飲んで出かけた。
ア~タリ~!着いてすぐ目に入ったのが辺り一面サゴシのナブラ。
もちろん1投目から喰ってきた。久しぶりのナブラ撃ちとなり無我夢中で投げまくった。ナブラの中にメッキも混じっており今年初のデカメッキもゲットした。
さあ!まだまだ面白くなるぞ。


by kuroebisu | 2016-10-12 06:57 | 釣行記SURF TROLLING

日没

a0107341_19462049.jpg日没までのほぼ1時間ほどのSトロ。
下げ2分くらい
。追い風でベタ凪ぎのナイスコンディション。
一発目のサゴシは3投目できた。どうも潜伏サゴシ群?に遭遇したらしく同じ場所で3本ゲットした。
ボイリングは認識できないがサゴシが結構入っているみたいだ。
とっぷり日が暮れるまでに突然にわか雨が降りだしたので退散。


by kuroebisu | 2016-09-25 20:05 | 釣行記SURF TROLLING