ブログトップ

クロエビス薩摩半島独り占めBLOG

kuroebisu.exblog.jp

カテゴリ:釣行記SURF TROLLING( 115 )

なんとか

a0107341_22135363.jpg

明け方は潮が足りなかったので夕方満潮前から投げてみた。先日の雨以来濁りがなかなか取れない。期待できない中、濁りの少ない沖で勝負?しようと可能な限りの遠投を心掛けた。そのかいあってかなんとか良型メッキ(25センチ前後)をキープできた。明日からは早朝OKの潮になる。


by kuroebisu | 2017-09-30 22:49 | 釣行記SURF TROLLING

マグロの中トロ

a0107341_11572313.jpg
Sトロ。早朝は潮が足りないと判断し、「ひよっこ」を見てから出かけた。べた凪で確率は低いとみていたが、5・6投目に強いアタリが。なんと今日もスマガツオ。それから1時間くらい全く反応が無くただ惰性で投げまくっていると突然強いアタリがあり引き上げてみるとまたまたスマガツオ。45センチくらい。1.7キロくらい。
【スマガツオ】夕べ刺身で食べてみた。カツオにもかかわらずその食味・食感はマグロの中トロと全くいっしょ。超美味!
しばらくスマ三昧、スマの虜(とりこ)に。


by kuroebisu | 2017-09-25 12:24 | 釣行記SURF TROLLING

スマガツオ

a0107341_13070425.jpg
早朝Sトロ。初めて釣った。スマガツオ。42センチ、1.5キロ。
最近にない強烈な引きだったので時間をかけて丁寧に揚げた。引き摺りあげた時、一瞬ソーダガツオと見間違えたが、(ソーダにしてはデカイ、重い、顔付きが違う)と思い、家に帰るや魚類図鑑で確かめた。図鑑によると食味度は★★★★★で、究極の美味とあった。


by kuroebisu | 2017-09-24 13:26 | 釣行記SURF TROLLING

ひよっこ


a0107341_17034654.jpg

のんびり「ひよっこ」を見てから出勤?すると時合を外すことになる。
それでもアタリがないことはない。
珍しくサバ(30センチ弱。5本)がけっこう入っているみたいだ。あとはダツが2本。
やはりSトロ・ジギングは早朝に限る。


by kuroebisu | 2017-09-23 17:23 | 釣行記SURF TROLLING

いよいよ本番突入!


a0107341_11272636.jpg

台風一過。海水温も幾分下がりやっと秋の海に。
朝目覚めると小雨。「チャンス!」とばかり現場に駆けつけた。大潮の満潮、今季初めてナブラやボイルを目の当たりにした。メッキがしょっちゅう付いてきた。どれも手のひら以下でキープしなかったが1尾のみデカメッキをゲットした。遠く(80m前後)のナブラはサバ(30㎝前後)で、サゴシ(40㎝くらい)も1本釣れた。
実際はもっとアタリがあったのだが何故かバラシが多かった。それにヒット中に大きなサメに仕掛けごと持っていかれたシーンもあった。
サーフトローリングいよいよ本番突入!


by kuroebisu | 2017-09-21 11:59 | 釣行記SURF TROLLING

困ったことだ

a0107341_15343152.jpg

海水温度、
高過ぎ!
数日前から北よりの風が吹き状況としてはバッチリだが・・・
早朝メッキ、パッとしない。
明らかに高過ぎる海水温のためだと思う。
4・5枚ゲットするのがやっとだ。サイズもまだまだ小さい。
メッキ以外の青モンの接岸の気配もしばらくは無さそう。
困った困った、困ったことだ。


by kuroebisu | 2017-09-03 15:55 | 釣行記SURF TROLLING

必ず先客が


a0107341_14174962.jpg

早朝Sトロ。
夜が明けるや車を走らせる。最寄りの浜まで5分。
しかし、どんなに早く到着しても浜には必ず1~3人の先客がいる。
今朝はド干潮だったので自信はなかったのだがさすがにシーズン・イン、5枚は確保できた。
風が北に変わり久しぶりに穏やかな海。こころなしか秋の早朝らしい清々しさを感じた。


by kuroebisu | 2017-08-28 15:06 | 釣行記SURF TROLLING

すでに接岸していた

a0107341_13492685.jpg
今季初のサーフトローリング。(まだ時期が早いかな~)と期待も自信も無かったのだが・・・
メッキ。すでに接岸していた。しかし、まだまだチビが多く手のひら以上をキープした。
さあ、メッキゲームが始まったぞ~!


by kuroebisu | 2017-08-14 14:28 | 釣行記SURF TROLLING

行ったり来たり

a0107341_12520409.jpg
ナブラを撮るのは難しい。
数日前のサワラのナブラ。「現れては消え」を繰り返しながら左右遠近を行ったり来たりしていた。このほかにもあっちこっちでナブラやボイルが出現。このような状況下ではナブラを追っかける必要はさらさらない。ナブラの方から寄ってくる(通過する)のだ。
ただ、ナブラの真ん中に仕掛けを投げ込んだらダメ。異物体の着水または着水音に警戒するのか一瞬にしてナブラは消えてしまう。仕掛けはナブラより10メートル以上沖か周辺に落とそう。


by kuroebisu | 2016-11-18 13:35 | 釣行記SURF TROLLING

喰ってこない


a0107341_12390079.jpg今季初の磯釣りに出かける途中、時間調整(潮が高くて瀬に上がれない)で近場のビーチを覗いたらナント!一面ナブラやボイルだらけ。
これほどダイナミックな光景は今までに見たことはない。
もちろん投げてみた。ところが、ナブラの中を通しているのにまったく喰ってこない。
このところこの場面が多い。なかまどうしで狂ったように追いかけっこしているようで、仕掛けにはまったく目もくれない。
それでもなんとか数本ゲットした。メッキもサゴシも日ごとに大きくなっておりヒキもさらに強い。サゴシは60センチ近いのでそろそろサワラと呼んで良いかも。
トローリングで体力を使い果たしたので磯釣りはパスした。

仕掛けに反応しない原因
捌いてみると、(いつもと違うのは)腹の中にまったくエサとなる小魚が入っていない。つまり、食欲そっちのけでゲームに夢中ってこと。


by kuroebisu | 2016-11-16 13:18 | 釣行記SURF TROLLING