ブログトップ

クロエビス薩摩半島独り占めBLOG

kuroebisu.exblog.jp

カテゴリ:FAMILY( 228 )

天然プール

a0107341_18184036.jpg
夏休み。今年も横浜在住の孫二人がやって来た。
海水浴は今年も吹上浜。夕方から真っ暗くなるまで遊んだ。
干潮時、沖にできる砂の丘との間に広大な天然プールができる。
深さも1m前後と小学生にはちょうど良い。この時間帯は離岸流もないので安心できる。それに、夕陽が沈む直前、空と海、周辺すべてが金色や真っ赤に染まる瞬間は感動このうえない。


by kuroebisu | 2016-08-08 18:40 | FAMILY

電動式エアーポンプ

a0107341_10280384.jpg夏休み。
今年も孫達(横浜在住・♀小4
♂小2)が二人でやって来る。
海水浴・魚釣り・映画・・
大変だあ!

ハ*ズマンでイイモン見つけた。
電動式エアポンプ。
浮き輪やボートの手動の空気入れはかなり重労働で時間もかかり待ってる間シラケてしまう。
このエアポンプを使うと浮き輪で約3分、ツーマンボートで約9分でほぼ満杯になる。空気を抜くのにも使える。(入れるのより短時間)
電源は単三アルカリ電池8本、または車DCアダプター式。1350円。


by kuroebisu | 2016-07-30 10:47 | FAMILY

芸術


a0107341_11323574.jpg
今朝一番に玄関を開けるとびっくり!
玄関脇の鉢植えのハイビスカスが満開に。
完璧な花立ちとしっとり落ち着いた感じの赤色に驚きと感動。
こんなパーフェクトな芸術?を創造できる自然界の偉大さにあらためて畏敬の念を感じる。


by kuroebisu | 2016-07-11 16:58 | FAMILY

トマトにも


a0107341_16374586.jpg家庭菜園。3日目のトマト
早朝、雨が小降りになるのを見計らって収穫した。
中玉が安定してきた。
トマトカウンター、現在321個。(目指せ!1000個)
朝昼晩食べまくっていて飽きるはずだが、決してそうでもない。1個つまみ食いするとなかなかやめられなくなる。もちろん美味しいからなのだが、それでも究極の1個を追い求めている自分がいる。
トマトにも1個1個に個性(形・味・食感・・のちがい)があり、ただ甘ければ良いってもんではない。
最近、真っ黒な肌に赤みが帯びてきて・・・


by kuroebisu | 2016-06-29 17:26 | FAMILY

テント

a0107341_07134997.jpg先日、ミニテント(3人用)を買った。
災害時の緊急避難用・釣りの前乗り用・日除け用・孫娘の着替え用・・・
早速、某公園で広げてみた。
なんと!数分で組み立て完了。傘の原理とまったくいっしょ。フロント・両サイド・天井はメッシュ仕様で通気性はまあまあ。
シートが薄かったのでアルミマットを通販で申し込んだ。
撤収は組み立てよりも簡単で驚くばかり。常時車に積んでいたらいつでもプチ家出可能。


by kuroebisu | 2016-06-21 07:39 | FAMILY

二日おき

a0107341_07484261.jpg早朝トマト
トマト好調!
中玉もボチボチ収穫開始。
現在、二日おきに20個前後の収穫。
昨今はトマトキウリキスで食いつないでいる。

a0107341_08041938.jpgキスは今のところ、全天候型のプライベイトビーチ?で良型が確実に確保できる。



by kuroebisu | 2016-06-18 08:12 | FAMILY

甘い

a0107341_05434045.jpgミニトマトの収穫スタート!
千果アイコ
ミニとは思えない大粒が育った。味も大甘でまるでsweet。
初日はつまみ食いで瞬間なくなった。
1本仕立てと徹底して水を与えなければ究極の甘いトマトは作れる。


by kuroebisu | 2016-06-11 06:10 | FAMILY

全然ちがう


a0107341_07190894.jpg家庭菜園
今朝のキウリ
数日前からキウリは収穫体制に。
3種6株植えたがどれも旺盛で2株はすでに摘心してある。色・重量・味、食感、スーパーの安モンとは全然ちがう。今朝で18本目、100本目指すぞ!


by kuroebisu | 2016-06-06 07:34 | FAMILY

そろそろ


a0107341_07373870.jpg家庭菜園
トマトがそろそろ収穫できそう。
写真はミニトマトだが、ミニにすれば粒が大きいのでビックリしている。
今年は中玉中心に10株程作っている。
トマトの屋根も3基ほど構えた。
今のところはすべて順調に育っている。
観察するにミニには一房20個前後、中玉には10個前後の粒が付いている。
経験を重ねるにつれてマトモにトマトが作れるようになり私なりに(上手になったもんだ)と自画自賛。
あとは梅雨期の日照不足と台風が心配だ。


by kuroebisu | 2016-06-05 07:59 | FAMILY

四葉きうり

a0107341_18434295.jpgさあ、きうりの収穫が始まった。今年はなぜか受粉に活躍してくれるミツバチやちょうちょが現れないので人工授精で結実させている。
市販のものと較べると重量感があり棘(とげ)が痛々しいほどくっついていて新鮮この上ない。
このきうりは「夏すずみ」という品種。
あと「四葉きうり」を栽培しているが「四葉」で先日、某園芸店で恥をかいたのである。
四葉きうり」を何年も「よつはきうり」と呼んでいた。が、店員に「それはよつはきうりでなくスウヨウきうりと読むんだよ。」と指摘された。つまり、中国語の1・2・3・4・・・のイー・リャン・サン・スウ・・・のこと。


by kuroebisu | 2016-05-07 19:20 | FAMILY