ブログトップ

クロエビス薩摩半島独り占めBLOG

kuroebisu.exblog.jp

カテゴリ:KODAWARI キス( 52 )

完璧だった

a0107341_18181295.jpg先日開発した「ペタッと竿置き?」を実際に現場で使ってみた。
GOOD!
完璧だった。
実は時間が経てば吸盤の吸着力が弱まるのでは・・・と懸念していた。が、実際に使ってみると上に竿を載せることにより竿の重さがかかるので吸着力を案じることはまったくなかった。

M県のNさんから「吸盤竿受けすでに販売されてるよ」のメールを頂いた。「えっ!」と驚きすぐにそのサイトで確認した。が、それはわたしのものとは用途がちがうみたい(横付け)でレビューもイマイチだった。

肝心の釣果は12~22cm(2本)が7本。途中凄まじい嵐となり堤防に立っていられなくなり2時間程で退散した。


by kuroebisu | 2015-04-14 18:49 | KODAWARI キス

天秤考

a0107341_2243391.jpg初心者向けです。
天秤について
さまざまな形状の天秤がありますが、大きく二つに分かれます。

〇画像A:遊動天秤(海草天秤・・・)
キスが引いた分だけ仕掛けが引っ張られるのでアタリがダイレクトに伝わります。それゆえ喰い込みが良いので良型釣りには欠かせません。セットするのに手間がかかるのが短所です。
*しかし、画像は私のオリジナルですが、前もって画像のような仕込みを作っておくといつでもワンタッチでセット完了です。

〇画像B:固定天秤(デルナー天秤・・・)
形状がとてもシンプルなのでくよく飛び、トラブルがほとんどありません。それゆえ遠投しての数釣りにはもってこいです
アタリの感覚が遊動とはちょっと違いますが、慣れたら付いてるキスの数やサイズまでよめるようになります。短所はテンション頼みの仕掛けなのでたまにカケハズレがあります。
*対策として極細クッションゴムを挟むか、道糸のテンションを心もち緩めておきます。

使い分け
私の場合:ポツリポツリの時は海草天秤(遊動)、入れ喰いの時や多点(5本バリ以上)仕掛けの時はデルナー天秤(固定)を使っています。
3色以内の釣りだったら15~25号、4色以上の釣りだったら30号前後が目安かな。

画像下:ジェット天秤はポピュラーですが、実はキス釣りには不向きこの上ないです。使っているうちに心棒が曲がったり中に砂が噛んだりしてオモリがスムーズに移動しなくなり、アタリをキャッチしにくくなります。それに海底の地形や底ナガレで転がるので安定しません。ただ根ガカリしにくいという利点もありますが。

以上、あくまでもクロエビスの偏見です。


by kuroebisu | 2015-04-11 23:16 | KODAWARI キス

ペタッと竿置き

a0107341_1334810.jpgこれはイケルと自画自賛。
とりあえずその辺にあったもので作ってみたのでまだ試作品になる。
クーラーボックス取り付けの竿置きは市販されているが、あれは格好がよろしくないし移動の時じゃまになる。
名付けて「ペタッと竿置き」(仮称)。サンドポールの立たない堤防での釣りにはもってこいだと思う。エサ付け時や置き竿釣りに使える。竿やリールを傷付けることもない。
Yの部分と吸盤は取り外せるのでポケットにも入る。
あくまでも試作品なので現場で試しながら改良を加えていきたい。


by kuroebisu | 2015-04-03 14:10 | KODAWARI キス

数日以内

a0107341_15465724.jpgさあ!キスだ。
クーラーボックスの改造も完了!
アクリル工房と100円ショップのおかげで
まずまずの改造ができた。
ただ、前のクーラーよりも容積が少し小さい。(多分7・80尾でいっぱい)
スペア(移し替え用)のもう1台も同じクーラーにした。

改造①アクリル板(3mm)に魚投入口・エサ入れと弁当入れ用のタッパが入る穴を開けた。②魚投入口の下に魚回収ボックスと飲み物・シンカー収納ボックスをはめ込んだ。

さあ!数日以内に初キスに逢いに行こう!


by kuroebisu | 2015-03-20 16:24 | KODAWARI キス

クーラー改造

a0107341_18232065.jpg季節風(北西の風)が強く海は大荒れなので、このところ(まだまだ早いが)キス釣り用クーラーボックスの改造に励んでいる。
本日内蓋が完成!
厚さ3mmの透明アクリル板に3箇所穴を開けた。左からエサ入れ・弁当入れ・魚投入口の順。
あとは外部に小出しエサ箱を付けるだけ。
より多くのキスを詰め込むため今回はトレイや仕切り板は付けない。
内蓋は市販もあるけどやはり自作(オリジナル)の利便性、楽しさに勝るものはない。


by kuroebisu | 2014-12-20 18:33 | KODAWARI キス

キス針

a0107341_236186.jpg通販でキス針を購入した。
通販だと選択肢が多彩だし、割引率も高い。気になるのは送料だが、今回はメール便(100円)にしてもらった。
今年のクロエビスイチオシは投魂T-1SaqSas(ダイワ)。
針先が外に向いており触れたものは即座にヒット、の優れもの。キープ力も万全。最近パワーアップされたSaqSas(サクサス)がおススメ。
もう1枚は昨年から使用している、瞬速キス(ハヤブサ)。掛かりもキープ力も満足。ことにスリムなわりには変形(折れたり曲がったり)が少ない。

キス針、本音を言うとどれも一長一短、さして釣果に影響するものではない。釣果を左右するのは・・・・・キスの匂いを感知できる野生の直感なんだよ。


by kuroebisu | 2013-06-13 23:37 | KODAWARI キス

天秤

a0107341_11222432.jpg初心者向けです。よく訊かれるので。
天秤について
さまざまな形状の天秤がありますが、大きく二つに分かれます。
画像A遊動天秤(海草天秤・・・)
 キスが引いた分だけ仕掛けが引っ張られるのでアタリがダイレクトに伝わります。それゆえ喰い込みが良いので良型釣りには欠かせません。セットするのに手間がかかるのが短所です。*しかし、画像は私のオリジナルですが、前もって画像のような仕込みを作っておくといつでもワンタッチでセット完了です。
画像B固定天秤(デルナー天秤・・・)
 形状がとてもシンプルなのでよく飛び、トラブルがほとんどありません。それゆえ遠投しての数釣りにはもってこいです。アタリの感覚が遊動とはちょっと違いますが、慣れたら付いてるキスの数やサイズまでよめるようになります。短所はテンション頼みの仕掛けなのでたまにカケハズレがあります。
使い分け
私の場合:4色以内のポツリポツリの時は海草天秤(遊動)、5色以上の入れ喰いの時や多点(5本バリ以上)仕掛けの時はデルナー天秤(固定)を使っています。3色以内の釣りだったら20~15号、4色以上の釣りだったら25号以上が目安かな。
画像下:ジェット天秤はポピュラーですが、実はキス釣りには不向きこの上ないです。使っているうちに心棒が曲がったり中に砂が噛んだりしてオモリがスムーズに移動しなくなり、アタリをキャッチしにくくなります。それに海底の地形や底ナガレで転がるので安定しません。根ガカリしにくいという利点もありますが。

以上、あくまでもクロエビスSTYLEです。


by kuroebisu | 2013-04-30 12:17 | KODAWARI キス

クロエビス的解消法

a0107341_15354687.jpgこれは、ナイロンのミチイトとかチカラ糸を使用している人には朗報だと思うのですが。
キスは付いてなくカラのはずなのに巻き取る時に異様な重さを感じる時があります。
これはラインが劣化していてガイドをスムーズに流れないせいです。新しいのに替えたら良いのですが私みたいな貧乏釣り人には結構な出費となるし交換するのもめんどうです。
そこでクロエビス的解消法です。
どの家庭にもある、潤滑油(シリコーン・CRC・・・)をラインに軽くひと吹きしてください。一発で滑らかになります。
釣具店には専用の商品もありますが、年に数回のことなのでこれで十分です。
特にミチイトにPE、チカラ糸にナイロンを巻いている人には、PEからナイロンに移っても全く違和感なくスムーズに巻けるのでよろしいかと思います。(以上、あくまでもクロエビスSTYLE)


by kuroebisu | 2013-04-27 16:08 | KODAWARI キス

干潮直前

a0107341_1631919.jpgこんな釣りもいいかも。
大潮・中潮での干潮が近づくと、砂の丘(洲)が現れます。それまで方々に散らばっていたキスはこの洲回りの深場しか居場所(逃げ場)が無いハズです。ただし、洲が砂浜と繋がってしまうと完全に浅くなりキスは沖に出て行ってしまうので干潮直前のわずかな時間が勝負です。
従来の「キスは満潮前後に釣れ!」の通説は何だったのだろうか。これまで大分損をしたみたいな。そういえば満潮前後で爆釣したことはないなぁ。

南薩海釣りMAP」には頴娃・開聞・指宿エリアのキスのお薦めポイントも詳細に載せてあります。
お求めは、右のカテゴリの「南薩海釣りMAP」からお入りください。「山崎釣具」(開聞町)にもあります。


by kuroebisu | 2013-03-30 17:14 | KODAWARI キス

2012年 キス総括

遅ればせながら、HPに今年2012年のキスMEMORIESをUP。  
クリック→2012キスMEMORIES(抜粋)

a0107341_235418.jpg
2012年 
キス総括
①ここ数年では豊漁のうちに入った。
吹上浜方面が意外にもイマイチだったのが残念だった。
頴娃・開聞方面はここ数年ではなかった豊漁。しかも最初から良型が多かった。それに今年は8月いっぱいまで釣れた。(例年はお盆まで)
指宿・錦江湾方面は年々個体数が減っており、その上大きく育たず周年子ギスのままだった。
⑤束釣り(100本以上)は2回のみだったが、これはエサ切れのせい。今年はエサをケチった。
⑥「干潮釣り」に確信と自信を得た。(これまでの「満潮前後」は何だったのか。)
⑦「キスの天日干し」は大好評で、需要に供給が追いつかなかった。
また別の保存方法も開拓したい。
⑧今年も県内外からの多くの釣り友と同行、有意義で楽しい時間が持てたことに感謝。
殊に、栃木のKさんのキス釣りに対する情熱と迫力にはドギモを抜かれた。

画像は今年の初釣り(3月29日
あと3ヶ月もすればまたキスが始まる。待ち遠しいが、それまでに寒グロがピークを迎える。順番がある。


by kuroebisu | 2012-12-24 23:51 | KODAWARI キス