ブログトップ

クロエビス薩摩半島独り占めBLOG

kuroebisu.exblog.jp

カテゴリ:KODAWARI キス( 52 )

絶妙な

a0107341_14354568.jpg今年も通販でキス針を購入した。
100×2=200本。
前半はこれで攻めたい。

掛けキス
絶妙なヒネリとロングテーパー針先によりスピーディーなフッキングを追及!凄い!
絶妙なフトコロ形状により、一度針掛かりしたキスをキープしやすい形状。凄い!
絶妙な」に惚れたので使ってみることにした。

ナント!メール便込みで合計1594円


by kuroebisu | 2017-03-22 15:06 | KODAWARI キス

このハリで


a0107341_15134770.jpg7月。いよいよキスは最盛期に突入!
今後はこのハリで攻めたい。
通販で静岡のI釣具から購入した。メール便代を含めても市販より安く買えるのが魅力だ。
先日まで某メーカーのハリ(2種類)を使っていたが、キスが掛かっても掛からんでもハリ先がどんどん開いていくのにイライラしていた。
どのハリも一長一短で完璧を求めるのは野暮だが、今回は折れにくい・曲がりにくいを重視した。


by kuroebisu | 2016-07-01 15:47 | KODAWARI キス

リーリング&置き竿

a0107341_23161844.jpg私の記事でよくリーリング&置き竿という言葉が出てきます。2本の竿で1本は置き竿、もう1本は普通に引き釣り、かと勘違いされる方が多くしょっちゅうメールをいただきます。
が、それは誤解で1本の竿でリーリングと置き竿をまんべんなく繰り返す、ということです。

クロエビスの基本スタイルで、投げる時以外はエサ付け・リーリング・針ハズシ・仕掛けの補修・・・などの一連の動作すべてをクーラーに腰掛けたままう、ことが最大の特徴です。

「置き竿」について(画像クリック拡大)
キス釣りの置き竿は磯・堤防(遠投・ブッコミ)などのそれと全く違います。余計なアクションを付けない(=静止の瞬間を作る)ための方策で、長くても30秒まで(4点まで)、それ以上置いていたら底流れで仕掛けがもつれる確率が高まります。サビいている時よりも静止の時の方がアタリは多いのです。静止の時、エダスが開くのでキスが喰い易いのかと思います。置き竿中にプルプルのアタリがあったら竿尻を支点にして竿を軽く回転させたらほとんどバラシはありません
ただし、最初の1尾が付いたあとは置き竿は厳禁、サビキと静止を繰り返して2尾・3尾・・を狙います。(始終ミチイトのテンションは張り続けます。)
慣れてきたら付いてるキスのサイズ・数はもちろん、何番目のハリにキスが付いているかさえも推測できます。
因みに私の仕掛けは、底流れによる絡み防止、バナナ防止のためエダス間を35cm以上とっています。
  
座って釣った方が疲れにくいし長い時間集中できます。
置き竿の時、画像のように竿の先と目線が水平になるように工夫すれば竿先を見上げなくていいので頚椎障害(めまい・シビレ等)から解放されます。
以上私論


by kuroebisu | 2016-06-26 07:00 | KODAWARI キス

頴娃のキスの魅力

a0107341_18085445.jpg

もし頴娃のキスに出会わなかったら私はキス釣りはやっていなかったと思う。それほど頴娃のキスには魅力が多い。

頴娃のキスの魅力

魅力①美しい・・・全体的に黒っぽく、パープルゾーンがくっきり鮮やか。シロギスならぬクロギス。

魅力②メタボ・・・オールシーズンまるまる太っている。それ故クーラーの中で魚体が曲がらない。

魅力③サイズが安定 ・・・時期によりサイズがだいたい決まっており、尺ギスこそ出ないが20センチオーバーの良型は普通に釣れる。

魅力④アタリが強い・・・小さなアタリにナーバスになることはないので気楽に釣れる。

魅力⑤近場でも釣れる・・・せいぜい3色以内。波際でも良型の爆釣がある。

魅力⑥安全・・・ムシ皆無。カルキス皆無。ゆえ、刺身で食べる人が多い。

魅力⑦美味・・・プリプリ感があり上質な甘さ。

以上、私が頴娃のキスは日本一と確信、自慢する理由。



by kuroebisu | 2016-04-20 18:51 | KODAWARI キス

針がつかみにくい

a0107341_10271310.jpgKG市のWさんは仕掛け作りでハリスに針を結ぶ時、工作台の針がつかみにくい、とのこと。
そんな時は、ハサミの先端を磁石にすれば良い。(すでに磁石になっているハサミもある。)
ハサミの先端を磁石にする方法
ハサミの先を磁石(N・S極どちらでも良い)に数回こすりつけるだけで完成!これで半永久的に磁石になります。
a0107341_10402854.jpg


by kuroebisu | 2015-06-25 10:42 | KODAWARI キス

ドキドキだね

a0107341_19504876.jpgキス中盤はこのハリで攻めたいと思う。これまでのハリが良くなかったわけではなく、単なる気分転換。ただ、秋田狐系と手返し迅速の長軸にはこだわった。
クリンチキス〕(オーナー)には「掛かればハズレない」、〔投魂T-2〕(ダイワ)には「貫通力が高いので一瞬で掛かる」のキャッチコピーが。
スゴイね。ドキドキだね。

a0107341_1352359.jpg本日の収穫。数日油断したらキウリが成長しまくり。
そろそろゴーヤも本格ブレイクするぞ。
私の血液はすでにトマトジュースに入れ替わったかもしれない。


by kuroebisu | 2015-06-23 14:05 | KODAWARI キス

ウレタン

a0107341_16204576.jpg焼け付くような砂浜をあっちこっちするたびに常々思っていたのだが、現場を離れるとすっかり忘れてしまう。
降り注ぐ日光よりも焼けた砂浜からの熱射のほうがクーラーボックスにはキビシイのでは。まるで電磁調理器だ。
AZでウレタンマットのバラ売り(厚さ15mm、120円)を見つけた。
クーラーの底に合わせてカッターで切り強力両面テープでくっ付けた。
これで少しは氷のモチも変わるだろう。


by kuroebisu | 2015-05-31 16:51 | KODAWARI キス

初めての釣り場

初めての釣り場でのポイント探し
川・流れ出し・排水口周辺はエサが溜まりやすいので常識的なポイントになります。但し濁っている時はNGです。
〇海面をよく観察すると、海面が盛り上がっているところがあります。
これは海底に地形の変化(ヨブ・かけ上がり・落ち込み・・・)があるサインでこれらはエサがありキスが落ち着き安い場所です。
波打際に小石や大粒の砂が散乱しているところ。海底も似たような状態でこのような場所には良型が集っています。
〇無意味なプライドは捨て地元のベテランに尋ねます

時合(釣れ時)
〇一般的に満潮前後と言われ続けていますが、私はその逆で干潮前後を好みます。
満潮時は群れがバラけて固体密度が薄いので釣れてもポツリポツリで大当たりは望めません。
干潮時には行き場のないキスが数箇所の深場に集まります。そこを探し当てれば必然的に大当たりの確立は高くなります。但し、すべての深場とは限らないので周囲(地形・海水の動き・・)の様子で判断します。

*あくまでも私の独断と偏見です。参考程度に!


by kuroebisu | 2015-05-16 09:51 | KODAWARI キス

針素

a0107341_1653749.jpg大分県在住の魚類研究家のDさんが、「もっと釣りを勉強しなはれ!」と明治・大正時代のキス釣りについて書かれた貴重な文献のコピーと、すでに廃盤になった珍しいテンビンを送って頂いた。
(エッ、明治・大正時代にもキス釣りやっていたの?)と驚いたが、いやいや江戸時代でもあったそうな。
明治時代、キス釣りのことを「好事者遊漁」と呼んでいたそうで笑った。(スケベーのやる釣り?なんか気分出てる)
大正時代の文献にはキスの喰い方が(本喰)(乗り喰)(あたり喰)(残し喰)(走り喰)(ふり喰)(もたれ喰)・・・など11パターンに分類されているからスゴイ。(へ~、そんなもんかぁ・・・)微妙に納得するのだが・・・
ハッと気が付いた。(自分がまだその領域に到達していないんだ。まだまだ研鑽を積まなきゃ!)
それから「ハリス」というワードは今までつい最近のものと思っていた。
ところが「ハリス」は江戸時代からあったらしい。元は「針素」で、素は糸のこと。つまり「針を結ぶ糸」となるそうだ。まだまだ興味深い事がいっぱい書かれてあり読み返ししている。
平成の好事者も負けてはならんバイ。


by kuroebisu | 2015-05-04 17:58 | KODAWARI キス

似たか寄ったか

a0107341_12474378.jpgキス針
各メーカーから多くのキス針が出ている。(20種以上はあると思う。)
これまで通販や関東の知人に頼んで一通り試してみた。
それぞれに独自のコンセプトがあり説明だけでも面白い。針先の向き・フトコロの広さ・軸の長さ・・・と机上(理屈)で考えたら「なるほど」と納得の方に傾く。

しかし、実釣においてはいずれも似たか寄ったかで、特に優れているのもなければ劣っているものもない。どれを使っても至って普通。
「何故?WHY?」・・・と某針メーカーにメールで問い合わせてみた。
すると、(私共は大会であと1尾欲しい時に使える針をコンセプトに作っております。)とワケの分からない返事が返ってきた。
だったら、あと1尾欲しくなる前に最初からその針を使ったら良いのに。
釣果は針次第、と考えているところが別の意味でスゴイ。

こんなキス針は良くないぞ~!   
針先が外向き・・・釣れたキスがなかなかハズれない。そのうち先がますます開いてくる。
②9号以上のデカ針・・・大物・良型を狙うなら針は逆に小さ目に!
③針のミミを90度ひねってある・・・かえってエサが付けにくい。
④針先がネムリ・・・掛かりが最悪。
⑤軸が長い・・・エサ付けは楽だが喰いが悪い。

以上、あくまでクロエビスの偏見です(かも)。


by kuroebisu | 2015-04-21 14:17 | KODAWARI キス