ブログトップ

クロエビス薩摩半島独り占めBLOG

kuroebisu.exblog.jp

カテゴリ:釣行記LURE( 93 )

黄昏(たそがれ)ルアー

a0107341_18122285.jpg夕方、条件が良さそうだったので最寄のビーチへ。
すでに馴染みの先客が二人。トローリングでメッキを釣っていた。(しまった!Sトロだった。)(しかたない、ルアーでもイケルやろ・・・)とメッキのボイルを横目に探っていると、いきなりググッと来た。がっちり掛かっていたのでやりとりを楽しんた。
冬の黄昏サーフは日が暮れるのが早い。1時間程の釣りはまことにあっけなく心残りが。。。デカメッキ(32cm)。

by kuroebisu | 2014-11-22 18:37 | 釣行記LURE

サーフ・ブリ

a0107341_1639270.jpg
サーフ・ブリ 105cm 
やはり数打ちゃ当たるもんだ。
それにしてもいつもの浜でこんな大きなブリが揚がろうとは・・・
明け方、満潮(大潮)時。メタルをミノウに替えて5・6投目、ガッツーンときた。それからが大変。(ん・巻けない)巻けないどころかかなりの力でグイグイ引っぱる。ドラグを緩めると150m近く走られた。ちょっとずつ巻き取るが何回も沖に走られ、いちからの巻き直しを繰り返した。30分くらいするとちょっと力尽きてきたのか少しずつ寄せられるようになった。
魚同様、私もすっかり力尽きて腕がダルくなりヘトヘトになった。

冷蔵庫に入らないので家に持ち帰るとすぐに解体?にとりかかった。
解体もなかなかやり応えがあり頭部は出刃が通じなかったのでノコギリを使った。


by kuroebisu | 2014-10-24 18:53 | 釣行記LURE

干潮は厳しい

a0107341_13283621.jpg朝が干潮ゆえマグレでしかヒットするはずのないのを覚悟で先日良型ヒラメをバラしたポイントで投げてみた。
なんと1投目でゴンと心地良いアタリがあった。ふっとサゴシが頭の中を過ぎった。ところが揚がったのは良型メッキ(28cm)。(いいんじゃない)と一瞬胸がときめき(メッキだったらまだまだいけるかも!)と期待した。が、ヒットはそれのみであとはなんの反応もなかった。晴天・昼・干潮・波無しはやはりルアーには厳しい。夕方も投げてみよう・・・・


by kuroebisu | 2014-10-19 13:51 | 釣行記LURE

イトヒキ

a0107341_23121033.jpgイトヒキアジ
ベタナギ・底丸見え・夜明けの干潮・・・と条件最悪。
マグレでも釣れそうになかったが、イトヒキアジが小さい(28cm)なれど遊んでくれた。
それにしても、ルアーはアタリハズレが甚だしくヒット率が低過ぎる。
だから面白いのかもしれないが・・・


by kuroebisu | 2014-09-29 23:23 | 釣行記LURE

まだまだ未熟

a0107341_1342014.jpg早朝ジギング。
3回もバラしてしまった。ことに3回目のヒラメは痛かった。
1発目をバラしたらズルズル次もバラしてしまう。メンタル的なものかそれとも潮加減によるものか、わからないけどまだまだ未熟だということ。
4回目(イノコ40cm・850g)はきっちりゲットできたが、敗北感ありありでストレスを残した。


by kuroebisu | 2014-09-27 14:00 | 釣行記LURE

サメ

a0107341_13454071.jpg
ガッツーン
「ア~タリ~!」「ん・デカイ!リールが巻けない!」
最初はただ支えているだけで獲物?の動く方向に右往左往。
それからはドラグを緩めゆっくりゆっくり距離を縮めていった。
ところが目前で長い尾っぽが見えた。「な~んだ、サメか・・・」
メタルジグを一飲みしている。
暴れるサメを足で押さえつけてやっと取り出したジグは傷だらけ。
トレブルフックも変形していた。
サメを釣ったのは初めてじゃないがこんなデカイのは初めて。
尾っぽだけ切り取ろうか、とも思ったが・・・やめてリリースした。
約80cm。約4キロ。


by kuroebisu | 2014-09-26 14:23 | 釣行記LURE

イノコ

a0107341_13285271.jpg予報では2.5mの波だったが、風が北東(追い風)だったので出かけてみた。案の定ベタ凪。
ただ、出遅れてしまい干潮釣りとなった。3投目、フォーリングとリフテイングを繰り返しているといきなりガツンときた。けっこう走るのでアオモンかな、と思ったが・・・。イノコ(38cm・750g)だった。

a0107341_1342416.jpgさい先が良かったので(もっとイケルかな)と期待しつつ投げ歩いたがその後小1時間はまったく反応が無かった。
ソゲ(ヒラメの幼魚)を久しぶり見た。30センチ無かったのでリリースしたが、ヒラメも狙える時期になったのでうれしい!


by kuroebisu | 2014-09-20 13:59 | 釣行記LURE

待望の

a0107341_17235398.jpg
黄昏(たそがれ)ジギング。
デカメッキ。47cm。1.6kg。今の時期はこれが釣りたい。
探り歩いているとサゴシのボイリングに遭遇した。(しめた!)ナブラの真ん中に通すといきなりヒットした。が、ヤリトリの途中でセカンドヒットがあり巻き取ってみると腹部を喰いちぎられたサゴシ。ところが2回目のヒットもセカンドヒットがありやはり腹部が損傷したサゴシ。
(ウ~~~ン・・・???)(なんかおるわ・・・ビッグチャンスかも!)
ナブラの真ん中に投げるのをやめナブラをちょっと外して投げてみた。
ア~タリ~!いきなりガツーン!!ときてグイグイ竿を曲げるので巻くのをやめ何回も動く方向についていった。
ゆっくり丁寧にヤリトリして波打ち際に姿を見せたのは待望のデカメッキだった。シーズン中に5・6枚釣りたいなあ~!!!


by kuroebisu | 2014-09-18 17:58 | 釣行記LURE

シトシト雨

a0107341_13261114.jpg久しぶりのジギング。
シトシト雨が降っていたが、敢えてチャレンジしてみた。
風が強かったが北東の風(追い風)でベタナギ。海全体が鏡のように静まりかえっていた。
(なんもいそうにないなあ~)期待度ゼロとみた。
ところが、目前に小さなボイリング発生。
(シメタ!)その沖5・60m先に投げてカウントダウン、5・6回リーリングするといきなりガツンのアタリがあった。
揚がってきたのは・・・なんとアオモンではなくマゴチ(40cm)で驚いた。
その後ボイリングを追いかけたがフイッシュイーターじゃなかったみたいでなんの反応もなかった。


by kuroebisu | 2014-09-13 13:48 | 釣行記LURE

ミステリー

a0107341_15191778.jpgキス。1時間弱投げてもなんのアタリもない。それほど状態は悪くはなかったのだが。でもこんなシーンは年に数回ある。自然界のミステリー、計り知れない複雑な要素が絡み合ってのことだろう。

キスを断念、ルアーに切り換えた。
2投目にガツンのアタリがありロッドが右に振られた。
やりとりの途中、一瞬軽くなったのでバレたかな、と思ったがすぐに締め込みが始まったので(あ・青物だ!)と断定?した。イナダゲット!
その後のアタリ5・6回はすべてエソだった。


by kuroebisu | 2014-05-14 16:07 | 釣行記LURE