ブログトップ

クロエビス薩摩半島独り占めBLOG

kuroebisu.exblog.jp

カテゴリ:KODAWARI Sトロ( 14 )

絡み解消

a0107341_14591711.jpgSトロ。
投げ続けるとリーダーラインとミチイトが絡みだすことがある。とくにラッキーチャンス中に絡むとイライラする。これはおそらく自然条件(風向き・海水の流れ・・)の変化と投げフォームの変化(心理的な面と体力面)に原因があるのでは。
[どうすれば絡みは軽減できるのか。〕これまでそのことをズーッと考え続けてきた。いろいろと思いついた方策で実際に何度も投げてみた。
結果、天秤の下のアームがもっと長ければ着水直後のリーダーとミチイトとの距離が長く取れて接触しにくくなる・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(中略)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
結論
画像参照。天秤の下方アームにクッションゴムを付けたら絡みは完全に解消された。このところの2度のナブラ撃ちで実証された。(1回も絡まず) 但し、クッションゴムは直径2mm・長さ20cmに限る。
それにクッションゴムを付けたせいで針掛かりが良くなり取り込みにも余裕がもてるようになった。(あくまでも自論、参考程度に)


by kuroebisu | 2016-10-15 16:00 | KODAWARI Sトロ

1と4があれば十分

a0107341_11150397.jpg
サーフトローリングにおけるトレーナーについて
画像の中の1はジェット天秤(20号)、2はSトロ専用の天秤(20号)、3はマウスでフローテイングタイプ(20号)、4はシンキングタイプ(25号)。
それぞれ長所・短所があるが、1と2は中層や底のネイゴ・イナダなどの潜伏青モン狙い。3はメッキ中心狙い。4は巻き上げの途中で何回でも沈ませることができるので潜伏青モンが狙える。
海面にナブラやボイルが無ければマウスは逆効果となり、1・2で潜伏青モンを狙う。ナブラやボイルがあれば3・4のマウスがはるかに有利。
1と4があれば十分。


by kuroebisu | 2016-09-16 11:39 | KODAWARI Sトロ

サーフトローリング

a0107341_22385748.jpgサーフトローリングはもともと神奈川・静岡県で盛んな釣りです。
ルアー釣りの範疇に入りますが、ヒット率はルアーの数倍かと。
仕掛けの先端の弓角ゆみづのの字に曲がっている。)がラインを巻くとクルクル回り見事に小魚を演出、それに青物などの回遊魚が飛びつく、という至って単純なシステムです。
思いっきり遠投してリールを巻くだけ、のだれにでもできる超簡単な釣りです。
場所もサーフ(砂浜)・堤防・磯・・・とどこでもOKです。
青物が接岸してくる初秋から初冬(9~11月)がシーズンです。
地方によって獲物が異なりますが鹿児島ではイナダ(ハマチ)・ネイゴ・サワラ(サゴシ)・ソーダ・メッキ(ヒラアジ)などがターゲットになります。
とにもかくにも青物はヒキが強いので釣り上げる醍醐味はまさに爽快。
(鹿児島に多い)メッキでも30cm超えたら(デカメッキ)途中でリールが巻けなくなる瞬間もあります。
一度チャレンジして最初の1尾をゲットできれば必ずやSトロの虜(とりこ)になるはずです。(画像は昨年のもので頴娃サーフ)
Let's try SURF-TROLLING this Autumn!

10月より某新聞(全国紙)の釣りコーナーのライターを担当することになりました。600字も原稿を書かなければなりません。先ずはサーフトローリングを紹介したいと思っています。



More
by kuroebisu | 2016-09-01 19:46 | KODAWARI Sトロ

リーダーが絡みませんか

a0107341_11322187.jpg早朝Sトロ。
今朝はメッキ2枚のみ。潮が足りなかったんだと思う。

クロエビスオリジナル「サーフトローリング鹿児島仕掛け」をご使用の皆様へ
この仕掛けはメッキ専用ではなく、小・中型青物(ネイゴ・イナダ・ソウダガツオ・サゴシなど)をターゲットとしています。

サーフトローリングのBEST CONDITION
夜明け時の満潮前後。追い風。波無し。濁り無し。*曇りや小雨の時は昼間でも釣れます。

リーダーの絡み」について
〇リーダーにコブや結び目(つなぎ目)がありませんか。
〇ジェット天秤のアームが曲がっていませんか。
〇ジェット天秤が詰まって途中で止まっていませんか。
〇ライン(道糸)に結び目(つなぎ目)がありませんか。
〇着水後いきなり巻いていませんか。一旦海底に着けてから巻いてください。
〇5連サルカンは付いていますか。
〇気負って投げていませんか。

良型は5・60m以上沖から仕掛けを追いかけてきます。(ちゃんと見えています。)
とにかく遠投を心掛けてください。


by kuroebisu | 2014-09-11 12:21 | KODAWARI Sトロ

独断と偏見?

a0107341_2227635.jpg
1.アタリはあるがすぐバレてしまう
原因①喰いが甘い
⇒時期・時間帯によるので辛抱強く待ちましょう。
原因②弓角のセッティングが表と裏が逆。この場合、てこの原理に反するのでほとんどバレてしまう。
⇒弓角の裏側から通し表でこぶを作る。(画像①)
原因③フックの先が劣化している⇒ヤスリで研ぐ。
原因④やりとりをしている⇒やりとりせずガンガン巻くだけ。

2.鹿児島バージョン(枝針付)
〇枝針は(モツレ防止のため)1本のみにし弓角から70cmほど離す。
〇エダスは必ず上向き(鋭角)になるように工夫し、(リーダーとのカラミをなくすために)短め(5cm程)にとる。(画像②)

3.カラミ防止
①リーダーはカーボン6号以上を使用する。
②ミチイトと天秤の連結部に5連サルカンを使用する。


by kuroebisu | 2010-08-10 23:18 | KODAWARI Sトロ

深刻

深刻メール数通
〔最近サーフトローリングを始めたんですが、3回投げに行ったんですが
1度もアタリがありませんでした〕
〔ヒットしてもほとんどバラしてしまいます〕


アタリがない 何故?
①100m前後投げていますか?
②オモリをしっかり底につけてから巻いていますか?
③移動しながら(歩きながら)巻いていませんか?
④一定の速度で巻いていますか?
⑤(巻きが速いため)角が海面から出ていませんか?
⑥同じ場所にこだわっていませんか?
⑦ナブラがないのにマウス(ネズミ・ホッパー)を使っていませんか?
⑧ナブラにこだわり過ぎていませんか?

アタリはあるがHIT&GETできない 何故?
①角のフック(ハリ)の先が鈍くなっていませんか?
棒ヤスリで鋭く研きます
②角とリーダー(ハリス)の接続は正しいですか?
ハリスは角の裏から通し表にコブを作ります
③喰い付いた獲物とやりとりしていませんか?
一定の速度で強引に巻き上げます

あきらめないでください。Sトロはホントに楽しい釣りです。

2009 キスMEMORIES


by kuroebisu | 2009-10-14 13:31 | KODAWARI Sトロ

スカート(羽根)

a0107341_23251566.jpg
【お尋ね】
弓角のスカート(羽根)は絶対必要か?
[自論]
必要でない(かも)。
先日入れ喰いした時、途中からスカートは喰いちぎられてなくなっていた。ビッグサイズの弓角にはスカートは付いていない。

スカートよりも裏の反射シールの方が重要(かも)。
スカート(羽根)も反射シールも市販されているので補修できます。

2009 キスMEMORIES


by kuroebisu | 2009-10-10 23:45 | KODAWARI Sトロ

5連サルカン

a0107341_1524448.jpg
前線と台風で今週は釣りのできないとても退屈な週になりそうだ。
でも今度の台風でイマイチ状況が好転すれば、と期待する。

画像は[5連サルカン
Sトロで一番多く受けるお尋ねは、「リーダーが絡む。」です。
Sトロは時間勝負、ナブラを目の前の入れ喰い時に絡んだら慌てます。
私もSトロを始めた頃、これについて悩み、Sトロの盛んな神奈川や静岡のみなさんに解決策を教えてもらいました。それらを含めての自論です。

カラミの解消法
①リーダーハリスはフロロカーボンの5号以上を使い、長さを3m以上取る。
②枝針は1本のみ(あるいは付けない)にし、先端の弓角から60cm以上離す。
③「5連サルカン」をミチイトと天秤との間に付ける。

5連サルカン(4号)は3個セットで300円前後。2連・3連もあります。
以上の方法でカラミはほとんど無くなります。

2009 キスMEMORIES


by kuroebisu | 2009-10-05 16:03 | KODAWARI Sトロ

クリアとピンク

MY FREE TIME と釣れ頃TIME(時合い)が合致しなかったので本日釣行せず。
極力ムダ玉は打たないように心掛けています。

最近のお尋ね(答えは独断と偏見に満ち溢れています。)
弓角の色の選択について
とりあえずクリア(透明)ピンクさえあればOKです。
(晴れの日)・・・クリア・白・青
(明け方、夕方、曇り、小雨の日)・・・ピンク・赤
ネイゴ(カンパチ)、イナダ(ブリ)、サゴシ(サワラ)・・・サバ系・シラス系

メッキをたくさん釣りたい
弓角をやめて市販の青物専用サビキ(ハヤブサ製、「白毛オーロラ新アジ針、ワカシ・イナダ」、ハリ11号・ハリス4号・幹糸6号が加工し易く最適)を一旦バラして3本枝に改造します。
メッキはトップ層(表層)釣りなのでジェット天秤よりもマウス(ネズミ・ホッパー)の方が有利です。
メッキは近場(10m以内)で喰い付いてくるので波口までキッチリ巻き取ります。


by kuroebisu | 2009-08-22 23:58 | KODAWARI Sトロ

Sトロ準備完了

a0107341_8571584.jpg
8号台風の余波で釣行できず家ん中でくすぶっている。
でも、このシケの後がまだキスなのかあるいは青物なのか、とても楽しみ。

そろそろ始まりつつあるサーフトローリングに備えて備品の点検を行った。
弓角のフックにヤスリをかけたり痛んだ羽根を修繕したり・・・。
やってるうちに胸が高ぶってきて一刻も早く投げたくなってきた。
Sトロは2年目でまだ経験が浅いので暗中模索だが、その分研究の余地がまだまだあるのでメチャ楽しみ!
今年もローニンアジが釣れたらなぁ。


by kuroebisu | 2009-08-09 09:22 | KODAWARI Sトロ