ブログトップ

クロエビス薩摩半島独り占めBLOG

kuroebisu.exblog.jp

クリアとピンク

MY FREE TIME と釣れ頃TIME(時合い)が合致しなかったので本日釣行せず。
極力ムダ玉は打たないように心掛けています。

最近のお尋ね(答えは独断と偏見に満ち溢れています。)
弓角の色の選択について
とりあえずクリア(透明)ピンクさえあればOKです。
(晴れの日)・・・クリア・白・青
(明け方、夕方、曇り、小雨の日)・・・ピンク・赤
ネイゴ(カンパチ)、イナダ(ブリ)、サゴシ(サワラ)・・・サバ系・シラス系

メッキをたくさん釣りたい
弓角をやめて市販の青物専用サビキ(ハヤブサ製、「白毛オーロラ新アジ針、ワカシ・イナダ」、ハリ11号・ハリス4号・幹糸6号が加工し易く最適)を一旦バラして3本枝に改造します。
メッキはトップ層(表層)釣りなのでジェット天秤よりもマウス(ネズミ・ホッパー)の方が有利です。
メッキは近場(10m以内)で喰い付いてくるので波口までキッチリ巻き取ります。


by kuroebisu | 2009-08-22 23:58 | KODAWARI Sトロ
<< 波口 野菜ジュース >>