ブログトップ

クロエビス薩摩半島独り占めBLOG

kuroebisu.exblog.jp

クロエビスSTYLE

おたずねメールへのお答え(あくまでもクロエビスSTYLE)

【スプリング超遠投の仕掛けについて】
〇スプリング以下のハリスは約90cm前後。
〇ハリスはカーボン3号・・・カゴ遠投はそれほど太さに拘らない。ブリ上げだったら4号。
〇ハリは寒グロ期は「寒グレ8号」(短軸で吸い込み易い)「カットグレ8号」(刺さりが良く変形しない)
〇エサはアミ巻き(ほとんどの上物魚種に対応し良型が狙える。)

【ウキとオモリとのバランス】
遠投ウキ12号に対し、普段は8・10号のオモリ。波の高いときは8号。
それ以上号数を上げても飛距離はあまり変わらない。
丸ウキは超遠投では目視できないのでやめる。

【チヌとヘダイ、どっちが美味しいか?】
味覚は人それぞれですが、私はヘダイの方が断然美味しいと思う。
我が家(二人)でチヌは未だかつて食べ切ったことが無い。(チヌの美味しい食べ方を知らないのかも。)
ただ、「WEB魚図鑑」や「釣り魚図鑑」の食味ランキングでもヘダイの方が上とある。

【キスはいつ頃から釣れる?】
ポカポカ陽気が続けばもう釣れるのでは。今の時期のキス1尾は最盛期(6・7月)の10尾に値するかも。二桁(つ抜け)釣れれば凄い。数釣りは5月から。(頴娃・開聞・山川)


by kuroebisu | 2009-03-10 15:49 | KODAWARI 磯
<< 今年初のSトロ ヘダイ・チヌ >>