ブログトップ

クロエビス薩摩半島独り占めBLOG

kuroebisu.exblog.jp

運と偶然


a0107341_15151321.jpg北西の風が収まったので久しぶりに釣行。
「ゲェ~!冷たい。」海水温、下がり過ぎ~!
案の定、エサ盗りも皆無。ごっつい不安になった。
ところが、半時程すると、ウキが見当たらない。しかし、竿先を見ても変化無し。(フグorカワハギ?)
巻いてみると足の裏。喰い気も元気も無い様子だったが、それでも(クロは動いているみたいだな・・・)とちょっと安心、その後に期待した。
とにかく水温が低く喰いつきが悪いので仕掛けをアミ巻きからダンゴ(バクダン)に換えタナを底スレスレにとってみた。
するとまたウキが見当たらない。(さっきと一緒やな。)やはり、アタリは竿には届いていない。軽く合わせてみると「ゴン・ゴン・ゴン」と勢いよく暴れ始めた。とにかく喰い気がないようでエサを喰ったのを自分でも認識できてなかった様子。チヌ(1.3kg)
いや~!この時期(低温期)の釣りはムズカシイ!
運と偶然に頼るしかない


by kuroebisu | 2016-02-26 16:04 | 釣行記(磯)
<< そろそろ うめだカメラ脇田さん >>