ブログトップ

クロエビス薩摩半島独り占めBLOG

kuroebisu.exblog.jp

時間との勝負


a0107341_15561197.jpg
今はコレでしょう。しまあじ。35cm前後。
磯釣り。
常識のある釣り人だったら今日みたいな最悪な気象条件(晴天・波無し・濁り無しの底丸見え)のもとでは竿を出さんだろう。
しかし、非常識な私は敢えて・・・
最初からシマアジ狙いだったので逆にこの状態はイイかも、と思った。
マキエのつもりで2時間くらいは絶える覚悟だったが開始後3投目でウキが沈んだ。竿も大きくスイングした。しかし、アワセて巻きにかかった途端重さが吹っ飛んでしまった。
(シマアジだ。シマアジが入ってる。)その後も数回取り込み失敗。
しかしその都度アワセとヤリトリのタイミングをわざと微妙に変えていってみた。
すると、シマアジのアワセとヤリトリのコツがほぼ完璧に・・・
それ以後、3枚連続ゲットできた。
シマアジ釣りは時間との勝負。手返しの早さが釣果に比例する。
ルアーで釣れたら良いんだけどね~。



by kuroebisu | 2015-10-14 17:05 | 釣行記(磯)
<< ルアーでシマ いよいよFINALか >>