ブログトップ

クロエビス薩摩半島独り占めBLOG

kuroebisu.exblog.jp

似たか寄ったか

a0107341_12474378.jpgキス針
各メーカーから多くのキス針が出ている。(20種以上はあると思う。)
これまで通販や関東の知人に頼んで一通り試してみた。
それぞれに独自のコンセプトがあり説明だけでも面白い。針先の向き・フトコロの広さ・軸の長さ・・・と机上(理屈)で考えたら「なるほど」と納得の方に傾く。

しかし、実釣においてはいずれも似たか寄ったかで、特に優れているのもなければ劣っているものもない。どれを使っても至って普通。
「何故?WHY?」・・・と某針メーカーにメールで問い合わせてみた。
すると、(私共は大会であと1尾欲しい時に使える針をコンセプトに作っております。)とワケの分からない返事が返ってきた。
だったら、あと1尾欲しくなる前に最初からその針を使ったら良いのに。
釣果は針次第、と考えているところが別の意味でスゴイ。

こんなキス針は良くないぞ~!   
針先が外向き・・・釣れたキスがなかなかハズれない。そのうち先がますます開いてくる。
②9号以上のデカ針・・・大物・良型を狙うなら針は逆に小さ目に!
③針のミミを90度ひねってある・・・かえってエサが付けにくい。
④針先がネムリ・・・掛かりが最悪。
⑤軸が長い・・・エサ付けは楽だが喰いが悪い。

以上、あくまでクロエビスの偏見です(かも)。


by kuroebisu | 2015-04-21 14:17 | KODAWARI キス
<< やはり冷たい ハン〇マン >>