ブログトップ

クロエビス薩摩半島独り占めBLOG

kuroebisu.exblog.jp

キスの群泳

a0107341_163335100.jpg
大分県在住のT氏より貴重な画像を頂きました。T氏自らが撮影した海中でのキスの群泳です。
この画像を見て唖然、キスが海底から数十センチも離れて泳いでいる(漂っている)のです。これまでの私のイメージ(海底にベッタリもしくは数センチ上)がもろくも崩れてしまいました。
そういえば、どっかの港でフカセ釣りでのキス釣りを見たことがあります。エサはオキアミでしたが結構釣れていました。それとアジ釣りのサビキでも釣れるとか。なるほどこの画像を見ると納得いきます。
よくよく考えてみると、海底ベッタリの魚(ヒラメ・マゴチ・・)は目が上向きに付いていますが。キスはフツーの位置。ということは・・・。
このことから既存の仕掛けや釣り方をもう一度考え直してみるのも必要なのでは。すでにひらめいていることがあるのですが、実釣してある程度の釣果を出さなきゃ公表はできません。
いずれにしてもあれやこれやと試行錯誤しながらオリジナルを創作することも釣りの楽しみの一つです。


by kuroebisu | 2013-05-16 17:30
<< なんでここだけ? 群れの動きを観察 >>