ブログトップ

クロエビス薩摩半島独り占めBLOG

kuroebisu.exblog.jp

不調の吹上浜

このところ吹上浜のイマイチ情報が盛んに届きます。今日もKG市のYさんはわざわざ家に来て「昨日吹上行ったんだけどなんちゃ釣れんかったよ。」とひとしきりボヤキまくって帰って行きました。
ほんとに1尾も釣れんかったそうです。(彼は初心者ではありません。)
私も先日(9月2日)様子見がてら投げてきました。(天神ヶ尾・小野浜・吹上浜・京田)
やはりイマイチ情報の通りとても厳しい状況でした。数ヶ所釣り回ってやっと30本ほどの貧果。サイズはほとんどが20cmオーバーだったんですが。

以下はあくまでも自論です。

このイマイチの原因は高過ぎる海水温にあると思います。おまけに、このところの吹上浜はベタ凪ぎが続いており海水温はさらに上がっていると思われます。
こんな時でもキスはいるハズですが、高い海水温ですっかり食い気を失くしているのだと思われます。
こんな時は少しでも水温の低い早朝、あるいは遠投して沖の深場を狙うしかありません。それにしても吹上浜の醍醐味である「数釣り」は到底期待できません。
やはり今しばらくは水温低下をじっと待つしかないと思います。

それでも吹上浜のキスの最盛期は例年9月中旬から10月。水温もほど良く下がり遠くで散在していたキスも再び接岸、チョイ投げで驚くほどの数釣りができます。しかもほとんど20cmオーバーで、ゴツゴツのアタリとバババの連の感触を存分に楽しめ、まさに今年のキス釣りのグランドフィナーレです。

今しばらく待ちましょう!


by kuroebisu | 2012-09-04 19:01
<< 80m前後の中層 早朝Sトロ >>