ブログトップ

クロエビス薩摩半島独り占めBLOG

kuroebisu.exblog.jp

一人の道


男子マラソン、悲劇がある。
円谷幸喜(つぶらやこうき)・・・1964東京オリンピックのメダリスト(銅)。
自衛官。次のメダル獲得の重圧につぶされ(組織に婚約も破棄された)、わずか27才にして自ら命を絶った。

家族への遺書
「父上様、母上様、三日とろろ(註)美味しゅうございました。
敏雄兄、姉上様、おすし美味しゅうございました。
克美兄、姉上様、ブドウ酒とリンゴ美味しゅうございました。
巌兄、姉上様、しそめし、南ばん漬け美味しゅうございました。
喜久造兄、姉上様、ブドウ液、養命酒美味しゅうございました。
又、いつも洗濯ありがとうございました。
幸造兄、姉上様、往復車に便乗させて戴き有難うございました。
モンゴいか美味しゅうございました。
正男兄、姉上様、お気を煩わして大変申しわけありませんでした。
(中略)
父上様、母上様、幸吉はもうすっかり疲れ切ってしまって走れません、何卒お許しください。気が安まることもなく御苦労、ご心配をお掛け致し申しわけありません。
幸吉は父母上様の側で暮らしとうございました。」
(註:彼のふるさと福島県須加川で1月3日に食する習慣がある。)


by kuroebisu | 2012-08-12 21:42
<< メインは2ROUND ふるぷりライブ >>