ブログトップ

クロエビス薩摩半島独り占めBLOG

kuroebisu.exblog.jp

年取ったら・・・

先日現場で久ぶりに以前顔見知りの先輩釣り師(80歳くらい)に会った。
すでに私が到着する前から始めていたみたいだが・・・
「オッース、オハヨー、〇〇さん久しぶりやね~。」と声をかけると「1年ぶりくらいに出てきた。ここアンタの場所だよね、移ろうか。」「いいよ、いいよ。早い者勝ちだよ。」「ゴメンね。」
私は準備を整えてすぐ投げ始めた。ところが私が5・6回投げても〇〇さんはまだ1回も投げず、仕掛けを作っているのかずっとモゾモゾやっている。
わたしが「〇〇さん、投げんと釣れんよ。」と声をかけると「うん、だよね。」と返事があった。
(まもなく始めるのかな。)と思いつつ私はそのまま釣りを続けた。
ところがそれでも〇〇さんは投げようとしない。
すると〇〇さんが「ちょっと来てよ、仕掛けの作り方忘れてしまった。」
わたしが〇〇さんのところへ駆け寄ると「仕掛けを作ってくいやいな。年取ったら・・・」
〇〇さん流の仕掛けを作りミチイトにウキ止め糸を巻いてあげると「ありがとうなあ。年取ったら・・・」
これで大丈夫かなと思い自分の位置に戻り釣りを続けると〇〇さんもやっと投げ出した。
ところがしばらくすると・・・「パチッ!」と大きな音がした。
〇〇さん、ペールをしっかり倒さずに投げたんだろうか、ミチイトが切れ仕掛けが吹っ飛んでしまった。
さらに〇〇さんの竿よく見ると、トップガイドが無いではないか。
(これでは・・・)と思ったので、しばらく様子をみることにした。
〇〇さん完全にパニクっているようで、もう仕掛けを作り直すどころでなく
なぜかマキエをこねていた。
しばらくすると「もう帰る。またね。」とすっかり肩を落として帰って行った。
〇〇さん、昔は釣りクラブにも入り元気に釣りを楽しんでいたはず。

なんか自分の行く末を見たみたいでとても寂しく思った。
あ~~~、年は取りたくないなあ!

今後、釣り場で〇〇さんに会うことがあるだろうか・・・・・


by kuroebisu | 2012-03-21 15:53
<< もらえたらうれしい スイカ >>