ブログトップ

クロエビス薩摩半島独り占めBLOG

kuroebisu.exblog.jp

アミ巻き仕掛け

a0107341_11391550.jpg
複数のお問い合わせにお答えします。(参考までに)
クロ・チヌ・マダイ・イサキ等の良型釣りはアミ巻き仕掛けに限ります。
アミ巻き仕掛けは初めての方にはとてもわずらわしいみたいです。が、必要な物を揃えて数回釣行すれば誰でも簡単にマスターできます。まずやってみることです。

準備する物・・・アミ巻き棒(市販されていないので自作します。)・アミ巻き糸(100円前後)

アミの処理について
融かしたアミをそのまま使ってはアミがきれいに巻けません
①融かしたアミからテニスボールくらいの量をネット(ミカンの入っているネットが最適)に入れ、海水の中で上下に揺すってアミのヌメリを取ります。(ヌメリが取れるとアミが白っぽく輝きアピール度が増します。)
②アミがネットに入ったまま手首だけで10回くらい回して水を切ります
 この際、回し過ぎるとアミが潰れてしまうので回し過ぎは禁物です。
①②の処理でアミがきれいにまとまるのでハリに巻く際にアミがこぼれ落ちにくくなります。

アミの巻き方
画像クリック→拡大
最初あらゆる角度から斜めに巻き、最後に根元をしっかり巻き、アミ巻き糸を引きちぎり棒を抜きます。
巻く際にあまり締めつけないようにします。(締めつけるとアミ巻き棒が抜けなくなります。)


回収後ハリに付いてきた残りアミや巻き糸の処理
ハサミで切り取りますが必ずラインに対して直角にハサミを入れます。(ラインごと切らないようにです。)


by kuroebisu | 2012-02-13 12:33 | KODAWARI 磯
<< St. Valentine&#... あ・また >>