ブログトップ

クロエビス薩摩半島独り占めBLOG

kuroebisu.exblog.jp

天秤

a0107341_11413688.jpg
キス釣りを始める方・始めた方に天秤の選び方をしょっちゅう尋ねられます。昨日も、今日も。
さまざまな種類の天秤がありますが天秤は大きく2つに分けられます。
遊動天秤
代表的なものが「海草天秤」。
アタリが直に伝わり引かれる分だけ喰い込みがよくなります
アタリがあっても喰いが甘い時、置き竿やブッコミ主体の時、ビッグサイズ狙いの時に使います。
固定天秤
代表的なものが「デルナー天秤
アタリの感覚が遊動とはちょっと違いますががシンプルゆえ絡みなどのトラブルが激減します
多点仕掛けの数釣りに最適。

初心者の方にはプルプルのアタリがはっきり伝わる①遊動天秤がお薦め。
半遊動の「ジェット天秤」(あの赤いヤツ)がありますがあれは論外。

号数について
「飛距離は釣果とは無関係」ですが、キス釣りは100mの壁(距離)を超えたら別世界が開けます
複数のポイントを探れるし斜め投げで小幅の移動の必要がなくなります。
100m(4色)を超えるには、20号以上の重さは必要です。(私は25~30号を使っています。)
グレードに関係なく号数に耐え得る竿を使って下さい。

以上はあくまでも砂浜からの一般的なキス釣りを考慮したものです。
堤防釣り・船釣り・チョイ投げ釣りは考慮外です。


by kuroebisu | 2011-05-09 22:06 | KODAWARI キス
<< クロエビスSTYLE キスの背ごし >>