ブログトップ

クロエビス薩摩半島独り占めBLOG

kuroebisu.exblog.jp

日没

a0107341_19462049.jpg日没までのほぼ1時間ほどのSトロ。
下げ2分くらい
。追い風でベタ凪ぎのナイスコンディション。
一発目のサゴシは3投目できた。どうも潜伏サゴシ群?に遭遇したらしく同じ場所で3本ゲットした。
ボイリングは認識できないがサゴシが結構入っているみたいだ。
とっぷり日が暮れるまでに突然にわか雨が降りだしたので退散。


# by kuroebisu | 2016-09-25 20:05 | 釣行記SURF TROLLING

159mm/時

a0107341_18154604.jpg台風16号は凄かった。
わが町で159mm/時の降水があったそうだ。我が家の家庭菜園もボロボロに破壊された。
久しぶりのSトロ。シケが収まり一見ナイスコンディションに思えたが、まだまだ濁りがきつく海面・海中にゴミが漂い、まともな釣りができず。
なるべく濁りの薄いポイントを探し回って投げまくっていると・・・
ガツンのアタリ。(メッキじゃないな。何だろう???)あがってきたのは今季初のサゴシ(40cmくらい)だった。頴娃周辺のお魚カレンダーではサゴシの出番はまだ早いので驚いた。


# by kuroebisu | 2016-09-22 18:56 | 釣行記SURF TROLLING

1と4があれば十分

a0107341_11150397.jpg
サーフトローリングにおけるトレーナーについて
画像の中の1はジェット天秤(20号)、2はSトロ専用の天秤(20号)、3はマウスでフローテイングタイプ(20号)、4はシンキングタイプ(25号)。
それぞれ長所・短所があるが、1と2は中層や底のネイゴ・イナダなどの潜伏青モン狙い。3はメッキ中心狙い。4は巻き上げの途中で何回でも沈ませることができるので潜伏青モンが狙える。
海面にナブラやボイルが無ければマウスは逆効果となり、1・2で潜伏青モンを狙う。ナブラやボイルがあれば3・4のマウスがはるかに有利。
1と4があれば十分。


# by kuroebisu | 2016-09-16 11:39 | KODAWARI Sトロ

メッキおるなぁ

a0107341_17501354.jpg満潮後の昼過ぎ。一応?投げてみたら、なんと1投目からヒット!(ワッ!ひょっとして・・・)と期待が膨らんだ。
が、その後5・6回投げてもアタリは無かった。
それから1時間くらい周辺を探り歩いたがマグレの2枚しかゲットできず、(長潮だからダメなんだ。)と勝手に決め付けて、(もうやめよう。)とスタート地点まで戻ってきた。
そこでラストワンのつもりで投げてみた。
ところが・・分からんもんだ。
入れ喰い突入!枝針にも喰ってきてほとんどがダブル。メッキおるなぁ。


# by kuroebisu | 2016-09-10 18:01 | 釣行記SURF TROLLING

潜伏メッキ

a0107341_14591658.jpg早朝がド干潮だったので実験的にお昼の満潮前に投げてみた。(メッキはピーカンの真昼間でも釣れるのか?)
釣れました!
ビーチを探り歩くと潜伏メッキの群れに出くわしプチ入れ喰いとなった。
しばらく穏やかな気象状況が続くのでメッキゲームはさらに熱を帯びる。


# by kuroebisu | 2016-09-09 15:23 | 釣行記SURF TROLLING

ボイル発見

a0107341_13462832.jpg早朝Sトロ。
台風一過、海水温度も幾分下がったような気がした。夜明けを待って出かけたが、現場にはすでに数名のSトロマン?。
いきなり目前にメッキのボイルを発見!
表層にいるようなので天秤をやめてマウスで投げてみた。1投目から入れ喰いが始まった。ナブラ撃ちとまではいかないが1時間くらい心地良い緊張感に酔いしれた。弓角と枝針1本の仕掛け。良型はやはり弓角に集中。メッキは追ってくるので波打際までしっかり巻き取ることが大切。
いよいよメッキゲーム本番!マヨメッキ・メッキの漬け丼三昧になる。


# by kuroebisu | 2016-09-06 14:14 | 釣行記SURF TROLLING

サーフトローリング

a0107341_22385748.jpgサーフトローリングはもともと神奈川・静岡県で盛んな釣りです。
ルアー釣りの範疇に入りますが、ヒット率はルアーの数倍かと。
仕掛けの先端の弓角ゆみづのの字に曲がっている。)がラインを巻くとクルクル回り見事に小魚を演出、それに青物などの回遊魚が飛びつく、という至って単純なシステムです。
思いっきり遠投してリールを巻くだけ、のだれにでもできる超簡単な釣りです。
場所もサーフ(砂浜)・堤防・磯・・・とどこでもOKです。
青物が接岸してくる初秋から初冬(9~11月)がシーズンです。
地方によって獲物が異なりますが鹿児島ではイナダ(ハマチ)・ネイゴ・サワラ(サゴシ)・ソーダ・メッキ(ヒラアジ)などがターゲットになります。
とにもかくにも青物はヒキが強いので釣り上げる醍醐味はまさに爽快。
(鹿児島に多い)メッキでも30cm超えたら(デカメッキ)途中でリールが巻けなくなる瞬間もあります。
一度チャレンジして最初の1尾をゲットできれば必ずやSトロの虜(とりこ)になるはずです。(画像は昨年のもので頴娃サーフ)
Let's try SURF-TROLLING this Autumn!

10月より某新聞(全国紙)の釣りコーナーのライターを担当することになりました。600字も原稿を書かなければなりません。先ずはサーフトローリングを紹介したいと思っています。



More
# by kuroebisu | 2016-09-01 19:46 | KODAWARI Sトロ